【エクストリーム】秩父のクレイジーマウンテン【二子山】

中選漏れ
コミケットC91抽選漏れ― 
44500組のサークル応募、9000組落選・・・・まさかの2割・・・正直だいぶ落ち込んでいたが、頒布本の委託先も見つかり、気を取り直して頑張って行こう・・・

そうだ、山に登ろう。自分はどこからきてどこに向かってるのか、原点を探そう。
なんて、御大層なことを考えた訳でもないんですけど、なんだかショックを吹っ切る為にも、行った方がいい気がして・・・

で、何処に行こうかなと考えたけど、土日は紅葉時期で何処も混んでます。こっちの山はハイカーブームで混雑必須、「ヤマノススメ」も「山と食欲と私」もベストセラーですし山ガールも多いですよね。高尾なんてもう二度と行くもんかww

そんな中、考えたら森林浴目的で低山日帰りツアーなんて通常激混みなんで、発想を変えてみる・・・

人気がない、難易度の高そうな。そしてドール撮影し易くて、他の方がドール撮影を敢行できそうにない場所・・・・

探してみました。いいブログを発見ww→

【難易度最凶、墜落御免のクレイジーマウンテン】
http://www.redsugar.red/entry/futagoyama

futagoyama.jpg
秩父のクレイジーマウンテン、二子山?百名山でも二百名山でもない・・・調べたらこんな山でした。

秩父に存在する異端児「二子山」。西岳(1,165.8m)と東岳(1,122m)から成る双耳峰を有した石灰岩の岩山です。標高1156mと低いながら、鎖のない岸壁登りと刃渡りの非じゃないくらい怖い稜線。
場所は埼玉県秩父郡小鹿野町にある山で、群馬県多野郡神流町との境界に「生えてます」www
DSC04078.jpg

まさに「生えている」といってもいいほど、他の山に比べて秩父山系では異質です。
石灰岩自体は、武甲山や両神山でもあるので秩父らしいんですけど、この場所はちょっと違う。

独立した岩山は秩父では珍しく、これはブログを見る限りでは登頂するとヨーロッパアルプスのような感覚を味わえる・・・?まさに秩父のジャンルダムだと・・・?穂高は行ったことないけど、先ずは経験だなとww


エクストリームドール撮影を敢行しますwww

「おもしれえってのは大切なことだぜ?」(ブラッグラグーンより抜粋)

朝早く、5時前に出発、朝早いと空いてますね。国道。

朝の気温は5~6℃、肌寒いですけどまあ、登山ですしイイ感じです。
国道299号から見える二子山は、その姿が既に気が狂ってるような山でしたww
DSCF6158.jpg



DSCF6164.jpg

登山道着、装備を整えて
DSCF6168.jpg

登頂開始です
DSCF6171.jpg

入山してスグに沢を超える。距離が短いだけあって、いきなりハードルが高いww
DSCF6181.jpg
1時間も歩いたらちょうど東岳と西岳の境に。

まあ、今回は両方行くんで、東岳から攻めます。
P1150805.jpg

東岳の風貌、シャレになってないw

若干後悔しつつ・・・・
DSCF6237.jpg
よじ登ります。貼りつきます。岩を3点支持しつつ・・・踏み外したら大怪我じゃすまんなと・・・
正直、この手の登攀、久しぶりでした。イイ感じでアドレナリン出っ放しですww

無事に東岳、登頂
8217329964_5680e6aaa6.jpg

DSCF6209.jpg

眼前に広がる「両神山(百名山)」が美しい・・・
後ろを見るとそびえたつ「西岳」
P1150791.jpg


雲海がドール撮影を楽しませてくれます、ああ、登ってよかった。

次はあそこね?西岳です・・・・が、正直、何処をどうやってよじ登るのか見当もつかないww

DSCF6206.jpg

取りあえず、ちょっと休んで、東岳を後にします。
この時点で誰ともすれ違わない。人気がないっていうか・・・平日万歳
いよいよ次は西岳です。
案内看板には物騒なことが書いてありますがwww
DSCF6180.jpg

いざ、クライム―
DSCF6235.jpg
殆ど壁じゃねえかwwwどっから登るんだとwww

こんな感じですwww
P1150859_20161101182032264.jpg

ええと・・・登山じゃないな・・・クライムだよこれ、いや、登山客に好かれないでクライマーが寄ってくるヘンタイな山だなこれは
DSCF6262.jpg

こんな感じですよ?西岳www
コレは確かに・・・・恐ろしいヤマじゃないですか・・・・頭のネジぶっ飛んでるwwww
強調文
落ちたら死ねます、痛くないと思う多分。だって即死するww
DSCF6249 - コピー

登頂完了。。。いや、登攀完了ww

途中で写真が少ないのは正直撮ってる余裕がないwww
DSCF6251.jpg

それでも、ああ絶景です。登ってよかったw山頂独り占め
DSCF6257.jpg

下は崖です、30cm踏み外したら真っ逆さまですww

冗談じゃなく怖いww
P1150834.jpg

でも、こんな場所でドール撮影はなかなかできないんじゃないかなってw

ってことで、エクストリームドール撮影、久々の復活ですww
P1150829.jpg

いやあ、風が強かったり、雨が降ったらコレ登頂できないっすわww
登山好きだけどこれってクライミングじゃん、そんな得意じゃねえぞww

たまに「命のやり取り」してる緊張感って、イイデスよね。
ああ、下手すると死ぬって。楽しいなww
デンジャラスドランカー?

凄く楽しかったですけど・・・・

あれです、この山は、登山好きにはクソ山ですね。でも、大変な分、標高のわりにとても美しい景色が堪能できます。
IMG_20161031_135404.jpg

楽しかったですけど、寒くなってきたので下山。
ウイダーゼリーとスニッカーズ食べて補給。
7時過ぎから登って撮影しつつ・・・12時半に下山、そこそこのタイムです。

お腹が減ってましたが、山で持って行った食料は食べないで、折角ならと、小鹿野名物「わらじかつ丼」を食べに行きます。
DSCF6283.jpg

美味いですけど、もう少し肉って感じの方がよかったかなと豚丼に思いを馳せ・・・
1477896342152.jpg

温泉入って帰路につきました。


いやああああ、良い山だったー(^o^)/  
クライム失敗なんてザラ、天気が悪けりゃ引き返す世界、無事に登頂できる幸せですよ、今回は登山客が3名しかすれ違わなかったし、絶景(&ドール撮影)独り占めです。









この時は楽しい思い出ばかりで、この後起きる悲劇は想像もしてなかったデス・・・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たむくま

Author:たむくま
たむくま日記へようこそ! ドール関係の記事を書いております。 DD雪ミクと、SD娘との日々日常を徒然なるままに(*´ω`)

試される北の大地にて、人生を楽しく過ごしてます(笑)
此処に立ち寄られた方が愉しめていただけたら光栄至極です。

LOVE LOCAL HOKKAIDO~
北海道観光に欠かせない「初音ミク」、特に「雪ミク」を応援しています。

職業冒険者。前人未踏の地(ドール)の秘境ハンターですww
料理が好き。身体を鍛えるのも好きなオッサンです(*・∀・*)ノ
マラソンやトレイルマラソン参加してます。
でも、サブカル好きでボカロ廃でドール沼です(笑)
ドール秘境撮影隊です、エクストリームドール撮影を提唱してます。冒険大好き、秘境が私を呼んでいる。自称スプリガン、今日も山野が私を呼んでいるwww

ドール関係の記事を掲載しますので、否定する方は回れ右でwww

Twitterはこちら  @tamukuma5028
F2Cブログ  http://tamukumablog.blog.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR