戦車を観に行こう  (土浦武器学校)

陸上自衛隊土浦駐屯地武器学校では、一般的な自衛隊の駐屯地とは違い、陸上自衛隊の装備品を整備する専門技術者や不発弾処理技術者、後方支援を担当する兵站部隊を養成する教育などを実施する施設となっています。

整備や兵站などの専門家を養成しているということもあり、駐屯地内には陸上自衛隊の歴代の戦闘車両や火砲などの実際の車両を展示するほか、自衛隊の小火器の歴史がわかる小火器コーナーや火砲に関する展示を行なう“火砲館”などの施設があります。
年に2回の一般開放日には事前申込みの必要なく、だれでも見学が可能ですガ(※観桜一般開放、開設記念行事などでは一般公開であるので必要ありません。)、2013年4月8日から警備体制の変更により、自由見学が中止となってしまいました。 
現在は2週間前までの事前申し込み制となっており、知らずに行くとお断りされてしまいます。
P1150301.jpg

そんななか、行ってきました、土浦武器学校
DSCF5676.jpg

3式中戦車ですね。アリクイさんチームです。
DSCF5680.jpg

太平洋戦争(大東亜戦争)緒戦において、九七式中戦車は南方作戦におけるビルマ攻略戦やフィリピン攻略戦に投入されたが、主砲(九七式五糎七戦車砲)の威力不足から連合国軍のM3軽戦車に対し苦戦を強いられた。そこで陸軍では、新鋭対戦車砲である一式機動四十七粍砲をベースとする、一式四十七粍戦車砲に換装した九七式中戦車 チハ新砲塔型(新砲塔チハ)と一式中戦車 チヘを実用化し、M3軽戦車に対抗可能となった。(WIKIより)
大半の三式中戦車は連合軍に引き渡され処分されたのですが、2輌だけが残され土浦武器学校に八九式中戦車とともに収蔵・展示されています。
DSCF5687.jpg


M4中戦車は、第二次世界大戦時にアメリカ合衆国で開発・製造された中戦車ですね。
サンダース付属で使用されていますので、皆さんもご存知ですね(*´ω`)
P1150326.jpg

第二次世界大戦の連合国の主力となった戦車で、アメリカ合衆国の高い工業力を基盤にして大量生産され、1945年までに全車種で49,234輌が生産されていたそうです。
車輌単体での戦闘力はドイツ軍のV号戦車パンターやVI号戦車などに劣っていたのですが、数的優位を利用したチームワーク戦法で対抗しております。
日本の陸上自衛隊にも供与されて1970年代半ばまで使用されてました。その後61式戦車と交代する形で全車が退役
DSCF5667.jpg

P1150160.jpg

引率で見学も出来るか聞いたところ、火砲展示は大丈夫だそうです、3式中戦車やM3中戦車、予科練記念館は引率すれば見学できます。
P1150162.jpg


小火器コーナーは開放日に行かなくてはなりません。
P1150176.jpg

こんな感じで展示されています
P1150222.jpg

ちなみに、ゼロ戦の照準器
P1150250.jpg

見る角度でこうやって見えるのです。かっこいい P1150265.jpg

120ミリ滑空砲弾はこんな感じです、90式戦車や10式戦車で使用されております。
P1150279.jpg

予科練記念館も隣に併設
P1150285.jpg


「予科練」とは | 予科練平和記念館
http://www.yokaren-heiwa.jp/02yokarentoha/index.html

「若鷲の歌」 海軍航空隊 予科練
https://www.youtube.com/watch?v=0pkT8ApRfgE


海軍飛行予科練習生は、大日本帝国海軍における航空兵養成制度の一つ。志願制。“予科練”(よかれん)と略称で呼ばれています。
P1150295.jpg

遺書とか展示されています
P1150294.jpg

マトモに読んでたら泣けます

中では私語厳禁、脱帽です。



雄翔館(予科練記念館)  
軍事博物館
住所: 〒300-0301 茨城県稲敷郡 阿見町青宿121−1
電話:029-887-1171


ちなみに、アヒルさんチームで有名な八九式中戦車乙型「チロ」は駐屯地創立記念行事でのみ公開です。

※陸上自衛隊武器学校オフィシャルサイト - JGSDF OrdSchool
http://www.mod.go.jp/gsdf/ord_sch/
駐屯地一般開放のお知らせ
武器学校・土浦駐屯地開設64周年記念行事を次のとおり実施致します。
◎日  時
 平成28年11月19日(土) 午前9時から午後3時まで(予定)
◎実施内容
 記念式典、装備品展示、体験試乗(戦車)、ちびっこ広場、各種イベント多数
 その他決まり次第お知らせ致します。

最大の注目ポイントは陸上自衛隊やアメリカ軍で使用された戦車や、世界で唯一現存する三式中戦車、自走可能な状態にまでレストアされた八九式中戦車乙型「チロ」などが見学可能です。





土浦を後にして向かったのはもちろん大洗
DSCF5705.jpg

到着です、バリボー
土浦から40km位だったかな・・・・??

DSCF5717.jpg

日野屋さんにご挨拶

前日行なわれた「ハートフルタンクカーニバル」にて続編が製作されることとなった朗報
DSCF5800.jpg

ミュージアムも新しくできて、イイ感じ
DSCF5776.jpg

グッズはあまり売ってなかった

DSCF5716.jpg

鳥考さんは臨時休業ww流石俺だww

DSCF5707.jpg

ブリアンの「ガルパン」と、かじまさんの「履帯かつ」を合わせたらおいしいんじゃないかって社長さんが言ってたんでやってみましたww

ビジュアル的にもすごい

そして美味しかったデス




DSCF5806.jpg

続編も決まって、10月からはスタッフがロケハンに入るそうです。

場所はナイショ

映画作成には2年くらいかかりそうですけど、その間も楽しみに待ちつつ、大洗とガルパンが盛り上がってくれることを祈ります。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おつかれさまです。相変わらずアクティブに行動されていて素晴らしい^^

三式中戦車の展示場所は、
アニメでの発見シーンを思い出すような
シチュエーションですね。

Re: No title

三式はもうこの車両くらいしか現存してないんで貴重ですね、取材場所もこちらだったそうっですよ(*´ω`)
プロフィール

たむくま

Author:たむくま
たむくま日記へようこそ! ドール関係の記事を書いております。 DD雪ミクと、SD娘との日々日常を徒然なるままに(*´ω`)

試される北の大地にて、人生を楽しく過ごしてます(笑)
此処に立ち寄られた方が愉しめていただけたら光栄至極です。

LOVE LOCAL HOKKAIDO~
北海道観光に欠かせない「初音ミク」、特に「雪ミク」を応援しています。

職業冒険者。前人未踏の地(ドール)の秘境ハンターですww
料理が好き。身体を鍛えるのも好きなオッサンです(*・∀・*)ノ
マラソンやトレイルマラソン参加してます。
でも、サブカル好きでボカロ廃でドール沼です(笑)
ドール秘境撮影隊です、エクストリームドール撮影を提唱してます。冒険大好き、秘境が私を呼んでいる。自称スプリガン、今日も山野が私を呼んでいるwww

ドール関係の記事を掲載しますので、否定する方は回れ右でwww

Twitterはこちら  @tamukuma5028
F2Cブログ  http://tamukumablog.blog.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR