帰還報告書(戦術的敗北)【羊蹄山登山】


【羊蹄山(後方羊蹄山)1898M】 
道南・道央地区で最高峰の成層火山です。
形が富士山そっくりなので「蝦夷富士」とも呼ばれています。

山頂には直径700m、深さ200mの火口(父釜)があり、西北西斜面にも側火口(母釜、子釜)があります。
所属は支笏洞爺国立公園に属し、山頂は倶知安町・喜茂別町・京極町・真狩村・ニセコ町の境をなしています。

明治、大正から昭和にかけて後方羊蹄山(しりべしやま・こうほうようていざん)、マッカリヌプリ、蝦夷富士、真狩山の呼び名がありました。現在は国土地理院発行の地図では「羊蹄山」に統一されております。

IMG_8909.jpg
さて、今回は「羊蹄山」登山に行ってきました。
蝦夷富士と呼ばれる「独立峰」1890mの山です。

天候が・・・・雨です・・・・

引き返すのも勇気、なのですけれども・・・・

雨合羽を着て出発しちゃいましたwww


羊蹄山の登山ルートは、真狩と比羅夫、倶知安、喜茂別の4種類があります。
どのルートも高度差があり角度のきつい登山道が続きます。
登りに約4~5時間、頂上の火口部を回る「お釜周り」に2時間。
下山に3~4時間の合計9~11時間を行動する体力が必要です。

今回は「比羅夫コース」。
火口縁迄4ルート中、最短時間で登れるし、真狩や比羅夫は登山口に整備された駐車場があるのです。
但し最短時間で登れるだけ急登部分は正直有ります。

参考日程 日帰り
参考タイム 9時間30分
距離 16.1km
標高差 上り:1668m 下り:1667m

リザルト:登り3時間32分、お鉢周り失敗、下山3時間21分。

登山道はよく整備されており、登りやすいとは思えます。

大雨でしたが・・・・この間の「恵庭岳」も雨でしたし、頑張っていきましょーって感じでした。訓練だと思えばなんてことはない・・・はずでした・・・

流石は悪天候・・・・7合目からは、雨が下から上に降ってくるような感じです。
8合目を超えたらものすごい突風。
9合目から先は、2本足で立ってられないくらいで、四つん這いで頂上に到着しました。

視界は3m、強風で、撮影どころではない状態。
コンデジを出して撮影したのですけど・・・・・

コンデジが故障。

あまりの湿度や雨で、コンデジが撃沈しました・・・・・

お鉢周りどころではなく、身体が浮きそうになるのを堪えて下山。


IMG_8933.jpg
悔しかったので、麓にある「半月湖」にて撮影を敢行。

IMG_8949.jpg
更には、京極町でも撮影


『折角登ったのですけど、景観は悪いし、雨ですし、お鉢周りも断念しましたし・・・それでいて撮影したデーターもぶっ飛んでますしコンデジが壊れるし・・・・』

結論から言えば『ダメージの方がデカい』ので(ご褒美もなかったですし)『戦術的敗北』ですね・・・・

雨の登山は正直ヤバい、今後は考えを改め無くてはならないですね・・・・

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たむくま

Author:たむくま
たむくま日記へようこそ! ドール関係の記事を書いております。 DD雪ミクと、SD娘との日々日常を徒然なるままに(*´ω`)

試される北の大地にて、人生を楽しく過ごしてます(笑)
此処に立ち寄られた方が愉しめていただけたら光栄至極です。

LOVE LOCAL HOKKAIDO~
北海道観光に欠かせない「初音ミク」、特に「雪ミク」を応援しています。

職業冒険者。前人未踏の地(ドール)の秘境ハンターですww
料理が好き。身体を鍛えるのも好きなオッサンです(*・∀・*)ノ
マラソンやトレイルマラソン参加してます。
でも、サブカル好きでボカロ廃でドール沼です(笑)
ドール秘境撮影隊です、エクストリームドール撮影を提唱してます。冒険大好き、秘境が私を呼んでいる。自称スプリガン、今日も山野が私を呼んでいるwww

ドール関係の記事を掲載しますので、否定する方は回れ右でwww

Twitterはこちら  @tamukuma5028
F2Cブログ  http://tamukumablog.blog.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR