ドール野外撮影「駒門風穴」



富士までの経路を体で覚えるのに、5時に家をでて富士山に行ってきました。今回も富士山は登りませんwww

前回は河口湖から西湖、精進湖とまわったんで、今回は行ってなかった山中湖にお邪魔しました。
バイクで(笑)
いやしかし梅雨明けしたんで暑い。

バイクってば夏に暑いし冬は寒いし。なんでしょうね、流石は「馬鹿にしか乗れん」乗物ですね。

そういえば、梅雨明け宣言がある前に今日には梅雨が上がるという予想をしたら見事的中でしたね。まあ、天気の判定は得意ですけどww


昔住んでた富士近辺、籠坂峠は変わってなかったですが、道の駅とかちゃんとできてて凄いww

山中湖から望む富士山は綺麗でした。冠する雪が無いんで、もう少し早い時期にまた来たいですね。
DSCF5280.jpg


しかしまあ、北海道で培った、人が来なさそうでかつソコソコ撮り易い風景の場所を探すカンみたいなのが我ながらイイ感じでした
DSCF5275.jpg

山中湖で富士を望むピリカ

そういえば山中湖は富士五湖で一番大きくて一番浅い湖ですね。

7時過ぎたころからぼちぼち観光客が出て来たんで、富士で温泉に入るか沼津や焼津で海産を食べるかなって考えて、移動開始です。

移動中に、「おや、あれはなんだ。駒門風穴・・・?」

前に鍾乳洞や風穴は行ったことがありますが、確か涼しかったようで・・・
聞いたことが無い風穴ですけど、ちょっとカンが働いたんですよ・・・・

多分あまり人が来ないんじゃないかなって・・・・

DSCF5292.jpg

案の定、あまり流行ってないw

駒門風穴は、約1万年前の大爆発で三島溶岩流で出来た溶岩洞窟だとネットで紹介されていました。
他の風穴は観光客が多いのですが、ここは住宅街の一角にあり静かな環境でゆっくり見て回ることができ、写真が趣味の人にもお勧めです。
DSCF5294.jpg

DSCF5300.jpg

足場は悪いデス。滑りにくい履物を用意した方が良いと思います。
住宅街の中にあり、有名ではありません。観光バスが来るような観光地ではありません。洞窟探検気分に浸るにはちょうどいいです。
P1140806.jpg


実はこの風穴、総延長409メートルと規模も富士山麓では最大級。
長さ291メートル、枝穴は110メートルもあります。内壁は凹凸し、天井から垂れ下がる無数の熔岩鍾乳石、肋骨を思わせる溶岩流の跡や、千畳敷広場など見ることができます。
P1140812.jpg

照明が整っているので安心して見学できます。洞内の温度は年間通して13度。目が退化した昆虫が棲息しています。国指定の天然記念物ですね。
P1140821.jpg


PhotoGrid_1469841474395.jpg

タイミングが良かったんでしょうかね、本当に人が居ない場所でした(^o^)/

ある程度撮影が終わったころ、観光客が出てきましたんで離脱しました。



駒門風穴 (御殿場)---御殿場市観光ガイド『駿河湾 百景』 - 駿河湾観光連盟
http://www.surugawan.net/guide/53.html


  そして沼津デス。
沼津。昔行ったっきりであまり覚えては居ませんが「桜エビ」「生シラス」が有名だったような気がします。

沼津港周辺|沼津市観光WEB
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kankou/taberu/numazukou/

調べたところ、おいしそうな店ばかり

沼津魚市場食堂
港の牡蠣センター「カキ小屋」
魚河岸丸天みなと店
魚河岸割烹 さかなや千本一
http://www.senbon1kamome0.com/access/numazuminatomap/

今回お邪魔したのは「丸天」です。大抵上記に記載された店は行列角度ですw
DSCF5302.jpg

生シラス、そして生の桜エビの丼
DSCF5304.jpg


念願でしたw  生のシラスなんてこっちしか食べれません・・・

チョーうまかったデス(*´ω`)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たむくま

Author:たむくま
たむくま日記へようこそ! ドール関係の記事を書いております。 DD雪ミクと、SD娘との日々日常を徒然なるままに(*´ω`)

試される北の大地にて、人生を楽しく過ごしてます(笑)
此処に立ち寄られた方が愉しめていただけたら光栄至極です。

LOVE LOCAL HOKKAIDO~
北海道観光に欠かせない「初音ミク」、特に「雪ミク」を応援しています。

職業冒険者。前人未踏の地(ドール)の秘境ハンターですww
料理が好き。身体を鍛えるのも好きなオッサンです(*・∀・*)ノ
マラソンやトレイルマラソン参加してます。
でも、サブカル好きでボカロ廃でドール沼です(笑)
ドール秘境撮影隊です、エクストリームドール撮影を提唱してます。冒険大好き、秘境が私を呼んでいる。自称スプリガン、今日も山野が私を呼んでいるwww

ドール関係の記事を掲載しますので、否定する方は回れ右でwww

Twitterはこちら  @tamukuma5028
F2Cブログ  http://tamukumablog.blog.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR