「霧氷」



※霧氷(むひょう)は着氷現象の一種で、氷点下の環境で樹木に付着して発達する、白色や半透明で結晶構造が顕著なモノですね。(Wiki調べ)


氷点下の環境で樹木に氷が付く自然現象の「霧氷」。

本州の人にとって霧氷ってとても珍しいもの。きっと見ただけでもカンゲキでしょうね。
P1130142.jpg

見るものすべてが氷。凍てついた世界です。


この日の千歳は、氷点下19.1℃だったそうです。

4時半に雪ミクココアに叩き起こされます。

「マスター、起きて、今日は久しぶりに青空が撮れそうよ♪」

天気を確認。雨雲レーダーやアメダス、天気図、衛星画像を基に雲を想像します。
「-20℃近いじゃねえか、こんな日はさすがに外に出たくねえぞ」
「あら、何を言ってるのかしら、マスターは。出かけるのは決定事項で、折角晴れているんだから何処の場所に行くかって話でしょ?」
(・・・出かけるのは決定事項なのか)
「・・・支笏湖はまだ雪が少なくてな、イイ画が撮れん」
「千歳川や漁川のほとりはどうかしら?きっと樹々が凍って素敵だわ」
(・・・雪ミクだから、まあ、寒いの好きなんだよなあ・・・まあ、機嫌を取るというか、機嫌を損ねる訳にはいかないからな。どれ、連れていくか・・・)
「・・・わかったわかった、じゃあ、準備するよ、寒いからちゃんと暖気しておいてくれよ。」

明け方に間に合うよう、日の出の時間を掌握して(この日は7時くらいに日の出)6時出発

ヒートテックにウインドブレーカー、スキーウエア、セーター、ダウンジャケットと、重装備です。
素手ではなにも触れないんで外気に触れないように薄い手袋と厚手の手袋を履きます。帽子も。
外気温が―15℃を下回るようであれば、鼻毛も睫毛も凍りますし、眼球の水分が凍るんで目が痛むほど。
車を停めれる場所がほとんどないのが冬場の欠点。路肩は雪山になってしまうんです。
近くの公民館に停めて徒歩移動、道が無い場所に入って行くんでスノーシューは必須です。



P1130097.jpg
寒いんで、雪ミクさんも満足そうwww


P1130028.jpg

牧場、原野、この風景がここでは霧氷の楽園。

P1130089.jpg

広葉樹に付いた霧氷に太陽の光が差し込む景色

P1130116.jpg
冬は寒い。身も心も寒いけど、気分が全てクリスタル。



P1130177.jpg
千歳川からは寒いとき川や池から出る湯気(蒸気霧)が幻想的な風景を魅せてくれました。

P1130172.jpg
草も木も無造作の雑木林も皆キラキラ輝くのを見入るたび、とても元気が出てくるのです。


ポエミーなこと書きましたが、マスターは鼻水垂らしながら寒さに震えて撮影ですよww



それでも。

折角、愛娘にせがまれて、行ってきました霧氷地域。この季節は北海道の至る所で見られるこの現象、厳しい大自然ならではの景色ですが、この幻想的な景色を少しでも皆様と共有出来たらなと思いました。

楽しんでいただけら幸いです。



P1130076.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たむくま

Author:たむくま
たむくま日記へようこそ! ドール関係の記事を書いております。 DD雪ミクと、SD娘との日々日常を徒然なるままに(*´ω`)

試される北の大地にて、人生を楽しく過ごしてます(笑)
此処に立ち寄られた方が愉しめていただけたら光栄至極です。

LOVE LOCAL HOKKAIDO~
北海道観光に欠かせない「初音ミク」、特に「雪ミク」を応援しています。

職業冒険者。前人未踏の地(ドール)の秘境ハンターですww
料理が好き。身体を鍛えるのも好きなオッサンです(*・∀・*)ノ
マラソンやトレイルマラソン参加してます。
でも、サブカル好きでボカロ廃でドール沼です(笑)
ドール秘境撮影隊です、エクストリームドール撮影を提唱してます。冒険大好き、秘境が私を呼んでいる。自称スプリガン、今日も山野が私を呼んでいるwww

ドール関係の記事を掲載しますので、否定する方は回れ右でwww

Twitterはこちら  @tamukuma5028
F2Cブログ  http://tamukumablog.blog.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR