摂津から播磨国にて


ちょいとばかり、大阪近郊に行く用事がありまして、行ってまいりました、関西へ。

今回はフェリーの旅です、雪ミクさんも同行してもらいました。
船上は優雅な時間を過ごせますのでね。
IMG_7156_20151222234010bdc.jpg
日の出とともに、クッソ寒い甲板にて撮影ww
IMG_7157.jpg

IMG_7189.jpg
途中仙台港に寄りましたが、半舷上陸しないで人が居ないところを撮影

優雅な船旅でした。

関西は数年前にも行きましたし、京都は先月にも行っておりますが、粉もの系の食べ物がおいしいですね。
IMG_7221.jpg
過剰な看板も賑やかで、特徴的ですね
IMG_7214.jpg

IMG_7224.jpg

IMG_7257.jpg
ビールが進みます
KIMG0635.jpg

KIMG0622.jpg

飲み食いも楽しいですけど、折角なんでちょっとばかり地理のお勉強を。
内地は北海道と違って城郭跡がたくさんあります、緊要な地形が何処の場所なのかという事を知るチャンスですよ。

城郭や神社がある場所は基本的には地盤が堅牢です。

このあたりだと摂津の国、播磨の国等ですかね?丁度大河ドラマ「黒田官兵衛」で出て来たのではないでしょうか?(ワタシはドラマは見てませんが)
IMG_7242_20151222234053af6.jpg
此処は「伊丹城跡」ですね。城主で有名なのは「荒木村重」です。
IMG_7243.jpg
有岡城とも呼ばれ、国の史跡に指定されています。
IMG_7251.jpg
南北朝時代、摂津国人の伊丹氏によって建築された、日本最古の天守台を持つ平城です。
天正2年11月5日(1574年11月18日)、荒木村重によって攻め落とされ、のちに伊丹氏の伊丹城を大改修し、有岡城に改称されました。
荒木村重は後に謀反を起こし、有岡城は織田信長に攻められて落城したんですけどね。
城の東側を流れる伊丹川との間は崖になっており、さらにその東側には駄六川と猪名川が流れており、これらの河川が天然の要害となっています。


お次は神戸駅の周辺です。この神社は「湊川神社」ですね。
IMG_7205.jpg

阪神大震災でも被害が少ないのは、先にも言いましたが「地盤堅牢な場所に建っているから」ですね。
IMG_7207.jpg
この神社は私にとっては靖国と共に聖地です。
湊川神社-楠木正成公を祀る神戸の名社ですからね。
IMG_7210.jpg
楠木 正成(くすのき まさしげ)は、鎌倉時代末期から南北朝時代にかけての武将です。
建武の新政の立役者として足利尊氏らと共に活躍。尊氏の反抗後は南朝側の軍の一翼を担い、湊川の戦いで尊氏の軍に破れて自害しました。
今日でいうゲリラ戦法を得意とした正成の戦法は、江戸時代に楠木流の軍学として流行し、正成の末裔と称した楠木正辰(楠木不伝)の弟子だった由井正雪も南木流軍学を講じていたそうです。

とは言っても何が一番と言えば楠木公は【尊皇思想】が何よりも有名です。
江戸時代には水戸学の尊皇の史家によって、正成は忠臣として見直されました。以下はWikiより抜粋
『会沢正志斎や久留米藩の祀官真木和泉は楠木正成をはじめとする国家功労者を神として祭祀することを主張し、慶応3年(1867年)には尾張藩主徳川慶勝が「楠公社」の創建を朝廷に建言した。長州藩はじめ楠公祭・招魂祭は頻繁に祭祀されるようになり、その動きはやがて後の湊川神社の創建に結実し、他方で靖国神社などの招魂社成立に大きな影響を与えた。

幕末、維新志士たちは、武家政権を倒し天皇親政を実現しようとした南朝の忠臣らを自らに重ね、彼らを理想とした。特に楠木正成はその忠臣の筆頭に挙げられ、多くの維新志士が彼の崇拝者となり、その祭祀を行った。明治維新の意義は、公的には神武創業に回帰するという意味が岩倉具視らの強い主張により与えられたが、実際の倒幕運動は神武創業というよりはむしろ建武の新政を理想として行われたものであった。それは江戸時代に儒学の興隆によって興った南朝正統論に起源するものである。
明治維新が実現すると、楠木正成は、皇室に忠義を尽くした第一の功臣として顕彰され、神社が建てられることとなった。神社の創建には薩摩藩、尾張藩、水戸藩などが主導権を争ったが、最終的に神社は国家が祀るものとして、政府が主導して建てられた。
明治になり南北朝正閏論を経て南朝が正統であるとされると「大楠公」と呼ばれるようになり、講談などでは『三国志演義』の諸葛孔明の天才軍師的イメージを重ねて語られる。また、皇国史観の下、戦死を覚悟で大義の為に従容と逍遥と戦場に赴く姿が「忠臣の鑑」、「日本人の鑑」として讃えられ、修身教育でも祀られた。



とまあ、軍人の鏡なんですね、江戸城にもその威容が銅像として飾られております。
http://www.minatogawajinja.or.jp/


隣の姫路には、そう、姫路城がありますね。
KIMG0643.jpg

平成の修理が行われて、現在の姫路城は大変綺麗な状態です。
漆喰にカビが発生していないため全体的に白く見えますね。
KIMG0638.jpg

工事正式名称は「国宝姫路城大天守保存修理工事」で工事期間は2009年6月27日着工から2015年3月18日竣工。事業費は28億円(素屋根工事費 12億6千万円、補修工事費 15億4千万円
2015年3月27日に修理工事が完了しました。
KIMG0641.jpg

国宝姫路城は平成5年12月、奈良の法隆寺とともに、日本で初の世界文化遺産となりました。
別名を白鷺城といいますね。

江戸時代以前に建設された天守が残る現存12天守の一つで、中堀以内のほとんどの城域が特別史跡に、現存建築物の内、大天守・小天守・渡櫓等8棟が国宝に、74棟の各種建造物(櫓・渡櫓27棟、門15棟、塀32棟)が重要文化財に、それぞれ指定されています。(WIKI より)
KIMG0646.jpg

ワタシは人が居ない時間帯に出掛けて人が来ない場所を探すのが得意ですのでww
KIMG0645.jpg


機会があればと思ってましたがようやく行けました。



勿論、城郭跡ばかり巡ってる訳ではないので、京都に続いて聖地訪問は続く。

天使のすみか・神戸店 - ボークス
https://www.volks.co.jp/jp/shop/kobe_nest/
KIMG0667.jpg

KIMG0670.jpg




大阪ショールーム | 株式会社ボークス
http://www.volks.co.jp/page.jsp?id=23480
IMG_7236.jpg

IMG_7230.jpg


ほんのひと時でしたが、少しでも関西近郊の文化に触れることが出来て良かったです。

帰りのフェリーも楽しんで。
IMG_7341.jpg

IMG_7322.jpg

IMG_7306.jpg

そんな関西滞在~でした(^o^)/ 
IMG_7298.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たむくま

Author:たむくま
たむくま日記へようこそ! ドール関係の記事を書いております。 DD雪ミクと、SD娘との日々日常を徒然なるままに(*´ω`)

試される北の大地にて、人生を楽しく過ごしてます(笑)
此処に立ち寄られた方が愉しめていただけたら光栄至極です。

LOVE LOCAL HOKKAIDO~
北海道観光に欠かせない「初音ミク」、特に「雪ミク」を応援しています。

職業冒険者。前人未踏の地(ドール)の秘境ハンターですww
料理が好き。身体を鍛えるのも好きなオッサンです(*・∀・*)ノ
マラソンやトレイルマラソン参加してます。
でも、サブカル好きでボカロ廃でドール沼です(笑)
ドール秘境撮影隊です、エクストリームドール撮影を提唱してます。冒険大好き、秘境が私を呼んでいる。自称スプリガン、今日も山野が私を呼んでいるwww

ドール関係の記事を掲載しますので、否定する方は回れ右でwww

Twitterはこちら  @tamukuma5028
F2Cブログ  http://tamukumablog.blog.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR