濃昼(ゴキビル)トレイルラン30km



10月18日に開催された「Gokibiru Trail 30K」の30kmの部に【レーミクウエア着て】参加してまいりました。

「濃昼山道」は日本海に面した10.5kmのワンウェイのシングルトラックです。
140718map.jpg

この山道は元々は江戸時代に石狩市厚田区安瀬(ヤソスケ)から濃昼(ゴキビル)まで結ばれた約11kmの山道です。
当時蝦夷地を直轄していた江戸幕府の命により、場所請負人、濱屋与三右衛門によって切り拓かれ、安政4(1857)年に竣工しています。

地図上のルートで最も高い位置は553mで、竣工の同年に箱館奉行に従って濃昼山道を巡検した玉蟲左太夫は、山岳上や沢中の難路が続くこの山道について「かかる開き方にては開かざるも同然なり」と書いています。
明治期になってからは、濃昼山道は、地元の人々の生活道路として使われますが、狭くて崖の迫る道であるために、非常に苦労して通行したようです。それでもこの道路は国道231号線が開通するまで100年間使われてきたそうですが、国道231号線が開通した以降は「忘れた道」になっていました。
その後、廃道となっていたこの山道の自然と歴史的経過を多くの人々に伝えたいと「濃昼山道保存会」が結成され、会員の手によって草刈りが行なわれた結果、2005年秋に全線を通して歩くことが可能になりました。45年振りに整備され、開通した山道です。
ちなみに、「ゴキビル」は、アイヌ語で「岬の陰・水巻く所」の意だそうです・・・
http://www.city.ishikari.hokkaido.jp/museum/if0077.html

DSCF4123.jpg
厚田地区や濃昼地区はなかなか行かない場所なんで事前に偵察
DSCF4121.jpg
夕日と、恋人の聖地が有名ですね。
常にカップルが来る場所なんでドール撮影は出来ませんでした・・・無念

【第4回 Gokibiru Trail 30K (濃昼トレイル30K) 30km 】
http://hokkaidotrailrunningclub.com/
距離: 30km
累積標高: 1200m
スタート時刻:8:30
制限時間:6時間
関門:折り返し地点(旧濃昼中学校)11:30
主催:北海道トレイルランニングクラブ
〒061-3377北海道石狩市親船町107番地 (一社)石狩観光協会内
TEL:080-8289-7513


さて、LORに電話です。


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  
   |    ( ●)(●   トレイルランに出るから
   |      (__人__)  
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃   撮影しに来い
  /     ./ _ノ   
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


         ____
       /   u \
      /  \    /\    はい!?
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |    いきなり何言ってるんですか?
    \  u   `⌒´   /   
                     このオッサン



         / ̄ ̄\ 
       /   _ノ  \   面白そうだから
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)  あと、ドMだから。
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }   で、撮影してくれんと皆さんに
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ   今ひとつ状況が伝わりにくいから
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

 
     ____
   /      \
  /         \   相変わらず、無茶なことをするし
/           \
|     \   ,_   |  無理難題を急遽言ってくるなあ・・・
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |  
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



ってことで、LORに撮影を頼む。コース上などの撮影は私が出来るけど、私を撮ってくれるのが重要www


※トレイルラン
『トレイルランニング(英: Trail running)』
陸上競技の一種で、舗装路以外の山野を走るもの。
マラソンと同様にほとんど装備を持たずに走るクロスカントリーとは異なり、トレイルランニングでは専用の小型リュックサックに必要な装備を入れて走ることが普通。

黎明期では「ランニング登山」と称して、通常登山靴や、登山用の杖などを装備して登るような山を、Tシャツに短パン、スパッツ、ランニング・シューズといったランニングのスタイルで入山して走っていた。
しかし近年のトレイルランニングの普及によって専用の装備も開発されるようになり、トレイルランニング製品の市場も拡大しつつある。例えば、シューズでは、登山靴でもランニングシューズでもない、軽く走りやすくグリップの良いトレイルランニング用シューズを使うことが認知されてきた。また、水筒の代わりにチューブを使って給水できるハイドレーションシステム、走りをサポートするストックなども、使われるようになってきている。(Wikiより抜粋)



いよいよスタートです。
DSCF4141.jpg

コースはこんな感じです
DSCF4148.jpg


紅葉が綺麗ですね
DSCF4154.jpg

IMG_4690.jpg

IMG_4713.jpg
普通のリュックで走ってるのは私だけですね。トレイル用のザック買おうかな・・・
IMG_4701.jpg
正直、トレーニングしてなかったんで、連勤で出張の後に参加するのはきついなあ・・・・ってマジで思いました


でもちゃんとゴール
IMG_4796 - コピー

LORさんがたくさん写真撮ってくれてました。
折り返しからゴールまで寒い中随分待ってくれたので感謝
DSCF4158.jpg

レーミクウエアー着て、楽しんでまいりました(^o^)/ 



トレイルの30kmはフルマラソンより全然キツイデス、とってもいい思い出でしたww
KIMG0378.jpg
LORさんとゴール後の栄養補給でラーメン喰いに行って

馬鹿騒ぎ的なお祭りラーメンを頼む。
蟹と蝦蛄と烏賊と帆立と雲丹が入ってるネタ的なラーメンwww
楽しい一日でした(*´ω`)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たむくま

Author:たむくま
たむくま日記へようこそ! ドール関係の記事を書いております。 DD雪ミクと、SD娘との日々日常を徒然なるままに(*´ω`)

試される北の大地にて、人生を楽しく過ごしてます(笑)
此処に立ち寄られた方が愉しめていただけたら光栄至極です。

LOVE LOCAL HOKKAIDO~
北海道観光に欠かせない「初音ミク」、特に「雪ミク」を応援しています。

職業冒険者。前人未踏の地(ドール)の秘境ハンターですww
料理が好き。身体を鍛えるのも好きなオッサンです(*・∀・*)ノ
マラソンやトレイルマラソン参加してます。
でも、サブカル好きでボカロ廃でドール沼です(笑)
ドール秘境撮影隊です、エクストリームドール撮影を提唱してます。冒険大好き、秘境が私を呼んでいる。自称スプリガン、今日も山野が私を呼んでいるwww

ドール関係の記事を掲載しますので、否定する方は回れ右でwww

Twitterはこちら  @tamukuma5028
F2Cブログ  http://tamukumablog.blog.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR