留萌奇行 【雪ミクココアと出かけよう】

増毛紀行 【雪ミクココアと出かけよう】
http://tamukumablog.blog.fc2.com/blog-entry-112.html
←前回の日記




ってことで、昨日途中で力尽きた日記の続きをwww


日本海側のオロロンラインは風光明媚で、夕日が綺麗で有名だそうです。荒ぶる日本海もこの日は静か。曇り模様も少しづつ晴れてきて、夕日が撮れるかもってことで・・・・

IMG_6713.jpg

増毛から17km20分、留萌が誇る夕日スポットに到着です。


留萌市は、昔ほどではないが今でもニシンが水揚げされる留萌港が有名です。
現在でもニシンの魚卵であるカズノコの国内最大の加工地
市名の由来はアイヌ語「ルルモッペ」(潮が奥深く入る川)から。
江戸時代まではアイヌと日本人が混在、明治期にニシン漁の北上に伴い漁村として日本人の村が市内に点在していました。
大正期に入り、各地に炭鉱(大和田炭鉱、豊平炭鉱、浅野炭鉱、達布炭鉱)が発見され大変栄えましたが、夕張や三笠などと同様、衰退していきました。
栄えていた当時は(昭和22年頃)留萌本線のほか、羽幌線、天塩炭砿鉄道、留萠鉄道、達布森林鉄道など多くの鉄道路線が留萌駅に乗り入れしていたそうです。

留萌市ホームページ
http://www.e-rumoi.jp/

その留萌で、夕日スポットはこの「黄金岬」です。

『留萌 黄金岬』
かつてはニシンの見張り台だったという留萌の黄金岬は、夕陽に照らされたニシンの群れが黄金色に輝きながら押し寄せたことからそう呼ばれるようになったそうです。

黄金岬は千望台と共に平成12年に「日本の夕陽百選」に認定された土地です。

夕日までは間があったので撮影
IMG_6788.jpg

待つこと数十分。
いよいよ夕日です・・・
IMG_6851.jpg

正直難しい
IMG_6894.jpg

あからさまに逆光ww
IMG_6841.jpg

それでも、まあ、なんとか・・・
IMG_6876.jpg

撮影してみましたww


折角来たんだからってことでww

正直、なかなか難しいですけど、皆様閲覧していただけている方々の琴線に触れるような写真の撮影を今後とも精進していきたいですね・・・


協力してくれたLORさん、うん、ご苦労www

他の人様が来ないかどうか監視したり、レフ版もってくれたり感謝ですww


暗くなってきたんで撤収してLORを送り届けつつ自宅に帰還。

片道賞味3時間160kmくらいですけど、まあ、日帰り圏内ですね。
IMG_3732.jpg

雪ミクココアちゃんのリザルトとしては、往復約360km走行、平均燃費は20km、最高は約22kmでした。カタログスペックは26kmなんですけどね。正直あまり燃費は気にしてないですけど、カタログ数値が余りにもサバ読んでるので笑えます、流石はダイハツww
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たむくま

Author:たむくま
たむくま日記へようこそ! ドール関係の記事を書いております。 DD雪ミクと、SD娘との日々日常を徒然なるままに(*´ω`)

試される北の大地にて、人生を楽しく過ごしてます(笑)
此処に立ち寄られた方が愉しめていただけたら光栄至極です。

LOVE LOCAL HOKKAIDO~
北海道観光に欠かせない「初音ミク」、特に「雪ミク」を応援しています。

職業冒険者。前人未踏の地(ドール)の秘境ハンターですww
料理が好き。身体を鍛えるのも好きなオッサンです(*・∀・*)ノ
マラソンやトレイルマラソン参加してます。
でも、サブカル好きでボカロ廃でドール沼です(笑)
ドール秘境撮影隊です、エクストリームドール撮影を提唱してます。冒険大好き、秘境が私を呼んでいる。自称スプリガン、今日も山野が私を呼んでいるwww

ドール関係の記事を掲載しますので、否定する方は回れ右でwww

Twitterはこちら  @tamukuma5028
F2Cブログ  http://tamukumablog.blog.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR