娘を連れてデートに行こう【青梅鉄道公園】

先週は雪ミクココアで富士に行って来たんで、今回はDS(バイク)です。
KIMG3489.jpg
鉄道総研に新幹線(0系)の試作機が飾ってあるので行って参りました。
P1160964.jpg
試作機と本物の違いが分からないww

286km/hの速度を出して、当時世界最速だったそうですけど、実用化に合わせて速度を落として配備したそうです。
P1160947.jpg
運転席です。
イイですね、朝早いと撮影しやすいです。いつもここはたくさんの子供たちが訪れてますからね・・・

『公益財団法人 鉄道総合技術研究所』
http://www.rtri.or.jp/
日本国有鉄道(国鉄)の鉄道技術研究所などから業務を引き継いで発足した研究機関で、JRグループの公益財団法人である。通称は「鉄道総研」または「JR総研」
『ひかりプラザ (新幹線資料館・鉄道展示室)』
http://densha.odekakeshiyo.net/hikari-plaza/


さて、そうなると気になるのが0系ひかりとの比較でしょうかね。デートですし、ちょっと遠くまで足を延ばしましょう。

青梅には「鉄道公園」なるものがあるそうで。子供たちに大人気だそうです。

この公園は1962年(昭和37年)に鉄道開業90周年記念事業として、旧:日本国有鉄道(国鉄)が開設した、実物の鉄道車両を中心に保存展示している公園施設です。
園内には、明治・大正時代に活躍した蒸気機関車をはじめ、鉄道記念物を含む貴重な鉄道車両を屋外展示しているほか、付属する記念館に、模型を中心とした鉄道の解説資料を展示し、実物にふれながら、鉄道を楽しく理解できる施設です。

貴重な機関車が展示されています。
P1170063.jpg

形式:D51形蒸気機関車
車号:D51 451
製造年:1940(昭和15)年
製造元:汽車製造
国鉄を代表する貨物用蒸気機関車で「デゴイチ」として親しまれました。製造技術が確立し性能も安定していたため、一つの形式としては我が国最多の1115両製造されました。戦前から戦後にかけて全国で活躍した万能機関車です。両数が多いため、製造年次で形態に若干の相違点が見られます。昭和50年、この仲間が北海道で国鉄最後の定期貨物列車を牽きました。
P1170088_20170129221014ca4.jpg

形式:110形蒸気機関車
車号:110
製造年:1871(明治4)年
製造元:英国ヨークシャーエンジン社
1872(明治5)年10月14日、新橋~横浜間に開業した日本で初めての鉄道に使われた10両のうちの1両で、3号の番号が付与されたことから、『3号機関車』と呼ばれています。開業当時の機関車としてはこの機関車と「鉄道博物館」に保存展示してある『1号機関車』(150形)とともに、たいへん貴重な存在になっています。【鉄道記念物指定】

KIMG3509.jpg
形式:8620形蒸気機関車
車号:8620
製造年:1914(大正3)年
製造元:汽車製造
蒸気機関車が国産技術で製造されるようになり、本格的な標準形式として生まれた、大正時代を代表する旅客用機関車(C型)です。動輪の大きさも1600ミリと大きくなり、蒸気の力を車輪に伝えるバルブギアなど構造的にも成熟しています。一形式で687両製造されましたが、当園の『ハチロク』はこれらの中でも、最初に製造した栄誉ある1号機です。

P1170078.jpg
形式:E10形蒸気機関車
車号:E10 2
製造年:1947(昭和22)年
製造元:汽車製造
国鉄が最後に新製した、急勾配用の我が国最大のタンク式蒸気機関車です。太いボイラーや五組(E型)の動輪を持ち、カーブを曲がりやすくするため、中間の動輪にはフランジがありません。当初はバック運転を前提としたため、機関士席が通常の反対側に位置していました。奥羽線の板谷峠などで活躍しましたが、まもなく電化され長期に活躍することはありませんでした。晩年は北陸本線の電源切り替え区間で使用されました。
P1170087.jpg
形式:C11形蒸気機関車
車号:C11 1
製造年:1932(昭和7)年
製造元:汽車製造
蒸気機関車全盛期に造られた、近距離用の標準型タンク式蒸気機関車です。ターンテーブルで向きを変えなくても頻繁に往復できるように、作業性のよい広い運転台を採用しています。輸送量の少ない都市近郊や地方のローカル線で活躍したほか、貨車の入換用としても幅広く使われました。
P1170073.jpg


P1170109.jpg
形式:5500形蒸気機関車
車号:5540
製造年:1897(明治30)年
製造元:英国ベイヤーピーコック社
明治後期から大正期の始めに旅客用として活躍した中距離用の蒸気機関車で、炭水車(テンダ)を連結しています。動輪は二組(B型)あり、高い位置に斜めにシリンダーが取り付けられ、機関車の大きさに比べて先輪のついている台車が長いのが特徴です。明治期には連結器が螺錠(鎖)式でしたが、後に自動連結器に交換されています。


KIMG3519.jpg
そして「0系新幹線」
形式:0系22形新幹線電車
車号:22-75
製造年:1969(昭和44)年
製造元:汽車製造
1964(昭和39)年に開業した東海道新幹線用に製造された0系の東京寄りの先頭車で、この「22-75」号は大阪万国博覧会の輸送のために増備されたうちの一両です。0系は、『ひかり』として世界で初めて時速200kmを超えて営業運転をした記念すべき車両で、全部の車両に動力となるモーターを取り付けた、世界的には珍しい電車方式の高速列車です。(この車両は展示のためにモーター等の床下機器を取り外してあります)

と、まあ、隙を見て子供がいないタイミングで撮影してたら結構時間かかりましたねえw

楽しかったデスwwww


帰りには、青梅で有名な「カレーうどん」の「根岸屋」へ
KIMG3480.jpg

なみなみの表面張力のカレーうどんで有名です
DSCF4383.jpg

いや、こぼれてますけどww

味は普通です、もっちもちなうどんはコシがある讃岐系とは違いますけど、奥武蔵系ともまた違ったうどんでした。
カレー大サービスww

『手打うどん『根岸屋』
東青梅駅前~つゆだくモチモチ名物カレーうどん
https://retty.me/area/PRE13/ARE3/SUB303/100000139651/reports/
住所 :東京都青梅市勝沼1-40-4
電話番号:0428-22-3083


たのしいデートでした(*´ω`) 
スポンサーサイト

娘を連れてデートに行こう【富士山】

先週は、富士に撮影しに御殿場へいってました。

雪も積もってたんで、雪ミクココアで出撃。

DSCF4300_2017012921033942c.jpg
世界遺産は冬が綺麗
KIMG3459.jpg

風が強すぎてウイッグどころか3脚ごと倒れるので撤退ww
それでも、隙みてなんとかデートっぽい撮影を
P1160760.jpg


そして静岡と言えばさわやかです、ええそりゃもうww
KIMG3444.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=BnZVbn0ZwTk


その後、宴会に突入(^o^)/
KIMG3449.jpg
桜エビ、桜エビ
KIMG3451.jpg
しらす、しらす(*´ω`)

ああ、楽しかったデス(^o^)/


開けて翌日
KIMG3460.jpg

折角来たんで、森の中に入って撮影敢行

KIMG3461.jpg

折角ですしねえ(*´ω`)
P1160805.jpg

P1160810.jpg

楽しい旅行でした~(^o^)/ 
P1160910.jpg

【昭和基地開設60周年記念】 南極まつり

平成29年1月29日、この日、昭和基地は観測をはじめて60年がたちます。
P1160967.jpg

1957年1月29日、昭和基地が開設され、日本の南極観測は60周年を迎えました。
http://www.asahi.com/special/nankyoku/
いまから60年前の今日、1957年、1月29日。
53人の勇敢な日本人が、ある偉業を成し遂げました。
南極大陸、上陸。
P1160987.jpg

1956年11月8日に第一次南極地域観測隊(永田武隊長以下53名)を乗せた「宗谷」は、東京港晴海埠頭を出発しました。翌年1月29日20時57分、隊員のうち17名が東南極のオングル島に上陸し、この地域を観測隊の主基地と定め、「昭和基地」と命名しました。
以降60年にわたり、のべ3,376人の観測隊員らの手によって、科学観測が継続されてきました。

この南極大陸観測は、敗戦国日本にとって、当時日本が敗戦から立ち上がったことを高らかに宣言する一大プロジェクトでした。


襟を立てた民進党の代表は宇宙開発やスパコン、南極大陸観測の予算を仕分けしようとしてましたがww
P1170019.jpg

雪上車は遺産として登録されています。

P1170007.jpg
「南極ではさまざまな分野の観測が行われており、南極から運んできた氷、南極で採取された隕石(いんせき)などの実物を通じて、その一端を楽しく知ることができると思います。」
P1170026.jpg

KIMG3498.jpg

「オーロラ発生装置や、お子さんも楽しめる展示や体験コーナーもある。南極観測の歴史を展示するブースでは、観測初期を知る70代以上の方にも懐かしんでいただけるのでは」(担当)
P1160985.jpg

地道に、様々な分野のエキスパートたちが60年をかけて素晴らしい研究を続けております。

海上保安庁、海上自衛隊(宗谷は海自の船籍)を始め我々の仲間も多く携わっております。朝日新聞は海上自衛隊のことに一切触れないでこのイベントを紹介してましたが、ある意味ブレなくてすごいww
KIMG3495.jpg

タロジロは有名ですね、南極物語ですね。
https://wanchan.jp/osusume/detail/3273
幼少のころ、映画を鑑賞して大泣きした覚えがあります。
P1170022.jpg



追悼/ 高倉健さん主演映画名場面 1 【南極物語】
https://www.youtube.com/watch?v=hsgn7XNXaEc



『昭和基地開設60周年記念 南極まつり』
http://www.nipr.ac.jp/syowa60/
日時:2017年1月29日(日)10時~15時(最終入場14時30分)
会場:国立極地研究所(交通アクセス)
主催:情報・システム研究機構 国立極地研究所
協力:朝日新聞社




他に、私が尊敬してやまない「」西村淳」氏も南極大陸越冬隊に在籍していた方です。
南極料理人で有名ですね。
P1170046.jpg

『面白南極料理人 (新潮文庫) | 西村 淳 』
https://www.amazon.co.jp/%E9%9D%A2%E7%99%BD%E5%8D%97%E6%A5%B5%E6%96%99%E7%90%86%E4%BA%BA-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E8%A5%BF%E6%9D%91-%E6%B7%B3/dp/4101153515
海上保安学校を卒業し、巡視船勤務の海上保安官となる。そして二度の「南極観測隊」に参加。
一度目は「昭和基地」、二度目は「ドームふじ基地」で越冬する。隊員たちの食事まわりすべてのことを担当する「調理隊員」という肩書きの一方で、通信・雪上車、車両メンテナンス・観測気球打ち上げのサポート、氷サンプリングのサポート、チェーンソーマン、大工、ボイラーメンテナンス、野外観測旅行のナビゲーター、雪穴堀り、燃料輸送・・・など、氷点下の世界でさまざまな仕事をこなす。



立川・国立極地研究所で「南極まつり」 昭和基地開設60周年記念で /東京
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170127-00000039-minkei-l13



2016年度北極域研究推進プロジェクト公開講演会「北極研究と日本」
http://www.arcs-pro.jp/20170318kouenkai/2016年度北極域研究推進プロジェクト公開講演会「北


南極 & 北極の魅力 講演会のご案内 | 公益財団法人日本極地研究振興会
南極 & 北極の魅力 講演会のご案内 | 公益財団法人日本極地研究振興会

冬のバイク走行中の体感温度は? 【バイク部初詣】

バイク部のツーリングに行ってみました。

今回は参加者は3名、←狂ってる3名はいつものメンバー

初詣ツーリングも、元旦とかにしたいんですけど皆様家庭がありますので、初詣をこの週末に設定。
場所は「バイク神社」です、やはりツーリングで行く初詣はバイク神社でしょうww
経路
経路はこんな感じ

昼食は「奥久慈の軍鶏」にしましょうという事で、移動距離は片道200km位ですね。
DSCF4242.jpg

この日の7時の東京の気温は-2℃、風は2mでしたが、天候は快晴。
雪が降る予報でしたが、多分積雪はしないでしょうと言ったところで、自分の太陽神の力を信じてまいりますww

004.jpg
青空がまぶしい


2017 0114バイク部初詣その1
https://www.youtube.com/watch?v=GF5J7Y4OjBk&t=38s

【大前恵比寿神社 - 大前神社】
http://www.oosakijinja.com/ebisu.html
大前恵比寿神社は日本一えびす様で有名な神社です。
日本一えびす様は地元有志の方々が大前神社に御奉納下さった御神像で、大谷石造りの台座の中には社殿が鎮座しています。(WIKIより)

DSCF4250.jpg

此処もバイク神社なんですよ~
DSCF4254.jpg


金運招来なんで、御利益がありますようにww


そして更にその場所から30分くらい北上すると、いよいよ有名な「バイク神社」の安住神社に到着します。
003.jpg
青空の向こうに雪雲が見えるのが怖いww


2017 0114バイク部初詣その2
https://www.youtube.com/watch?v=OFPvbsLQDQA&t=4s

【栃木県 安住神社】
http://yasuzumi.com/
住所 〒329-1224 栃木県塩谷郡高根沢町上高根沢2313
TEL.:028-675-0357 FAX:028-675-4460
http://jinjamemo.com/archives/48401297.html
DSCF4272 - コピー

混んでたので、巫女さんとの記念撮影は出来ませんでした(^▽^;)
KIMG3367.jpg


寒いしお腹も減ったんで、昼食に奥久慈へ向かいます。

奥久慈は、茨城県北部に広がる豊かな自然が魅力のエリアです。品評会で1位を獲得したことがある奥久慈しゃもや水戸黄門も食した奥久慈ゆば、江戸を支えたこんにゃくなど奥久慈ブランドの食材も豊富です。

【出没!アド街ック天国|~茨城・奥久慈~|】でも放送されてますね(*´ω`)
http://www.tv-tokyo.co.jp/travel/adomachi/20160903.html
http://www.tv-tokyo.co.jp/travel/adomachi/20160903.html



この時点で粉雪がwwww
https://www.youtube.com/watch?v=mOkBzgvcMtM
天候は青空が見えているんですけどwww

気温は氷点下www


そんなこんなで到着・・・下調べしてたお店「とん鈴」
KIMG3370.jpg

閉まってますwww

最早ネタレベルwww
晴れると閉まってる、行った店が閉まってるパターンです・・・・・
寒空の中、バイクで長距離移動の後のこれはさすがに堪えましたね~(苦笑)



気を取り直して。
近所の料亭を検索
KIMG3372.jpg

大子町にある『弥満喜』さんです。
この大子地域は町興しの一環として、あちこちで奥久慈軍鶏の親子丼を取り扱う店が点在していて、評判の店だけでも5軒、そのうちのひとつです。
http://daigo-yamaki.sakura.ne.jp/
奥久慈軍鶏の軍鶏料理の専門店ですが、かなりの人気店らしいです、調べたら結構並ぶんですって・・・
  KIMG3373.jpg

ところがこの日はガラガラw 
流石にこんな日にバイクで来る人が皆無だったようで、お店の方に心配していただく状態ww
バイクは馬鹿にしか乗れないんですが、今回のメンバーはもっと大馬鹿だったんでしょう(褒め言葉)

奥久慈軍鶏を使ったしゃも親子丼・・・・
KIMG3376.jpg
スゲー美味かったですww

寒かったし腹減ったし移動距離が長かったし・・・・って習性も折込済でwww

なんっていうか、鶏の歯ごたえと身の柔らかさが両立して素晴らしい。




【弥満喜(やまき)】
http://daigo-yamaki.sakura.ne.jp/
住所: 〒319-3526 茨城県久慈郡大子町大子741
電話:0295-72-0208




時間も遅いし、雪が降ってきて積もったら困りますので帰路は経路を変更
常磐道から外環道で帰ります。


この時点で気温はだいたい2度~-2度くらいだったそう。
割と着込んでいったんですけど、それでもスゲー寒いwww

調べてみたンですけど、バイクってすごく寒いww
まあ、身体剥きだしですしwww


一般的に風速1mで1度とか言いますけど、ちゃんと調べてみました・・・
もちろん体感温度は、以下で示す湿度・風速・日照量といった気象・環境条件の他に、服装・代謝量・年齢・性別・健康状態等、人体条件の影響も受けるため、その感覚は千差万別で、誤差なく表せる範囲にも限界があるのですけど。


【バイク】冬のバイク走行中の体感温度を計算してみた!体感温度の計算方法
http://redbike.upper.jp/?p=3362


『ミスナール改良計算式』
M=T-(1/2.3)×(T-10)×(0.8-(H/100))
http://keisan.casio.jp/exec/system/1257417058


時速から風速の算出は、以下の式に当てはめるだけです。

風速(メートル/秒)=時速(キロメートル/時間)÷3.6
時速(キロメートル/時間)=風速(メートル/秒)×3.6

ということで、気温に対して、高速走行したバイクの速度を風速で換算すると・・・

気温が2℃で80km/hで走行した場合の体感温度は約-14.8℃
気温-2度で時速100km/hで走行した場合の体感温度は-23℃くらいになりますwww


そりゃ寒い訳だww確かにライダーが少なかったデスねえwww

帰宅後しばらくお湯に指を浸してましたwwwwまだひりひりしてますけど凍傷にならなくてよかったww


走行距離は約400km、7時半出発、帰宅した時間は21時です(*´ω`)


そんな新年走行会でしたww


お付き合いしたいただいた皆様、ありがとうございました。

とてもいい経験でしたね、楽しかったデスwww

1484396040976.jpg

日本カレー奇行その2

IMG_9541.jpg

渋谷のミクイベントをお出掛けして、ツナのたっぷり入ったクレープを食べて、和真で買ったミクさんの眼鏡の調整をしてもらって。
PhotoGrid_1483843263556.jpg
ミクさん眼鏡はずいぶん前に買ってましたが、弦や鼻当ての調整は持ち込みだとなかなかうまくやってくれないんですよね、折角なんで持ちこんで調整してもらいました(^o^)/



閑話休題


前回に引き続き、カレー三昧な感じでお送りいたします。



食べログの情報にも載ってないカレー屋があったんでちょっとお出かけしてきました。
IMG_9532.jpg

インド&ペルー料理「カレーキング」ってお店です。
IMG_9527.jpg

ナンがもっちもちで、ルーも美味しいです、結構辛口にしてけどそんなに辛くないです、ランチで1000円しないですね、良心的な価格です、この手の金属容器に入ってるカレーって大抵それなりの水準ですよね、美味しいです。

情報提供があった(たけりんさん、ミモリーさん)ンで、お出掛けしてきました。

先ずは「秋葉原ミクミクカレー」です。
2017年1月5日にオープンしたこの「ミクミクカレー」、39ミクさんと聞いて、行かねばなりますまいww

場所は秋葉原から1駅、浅草橋から徒歩5分程度です。
IMG_9561.jpg
【テイクアウト&ケータリング専門店「秋葉原ミクミクカレー」は、“プロレスが大好きなカレー屋さん”の本格濃厚金沢カレーです。毎週水曜日は熟成ビーフカレーが390円!!1番人気は何といってもカツカレー。】
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131103/13204142/

今回頂いたのは温玉カレーです。
IMG_9554.jpg

濃厚な金沢カレーはもったりとした感じでそれでいて美味しいです(*´ω`)
雪ミクココアオーナーとしては、店主にお願いをして記念撮影をさせていただきました。
IMG_9553.jpg

快く引き受けてくださった店長ありがとうございます。
IMG_9551.jpg

店内は出来上がったばかりで真新しいです、清潔な店内の座席数は4つほど、店内で召し上がるような感じよりは、テイクアウトがいいのかなと思います。


https://www.facebook.com/mikumiku.curry/
秋葉原ミクミクカレー (@mikumiku_curry) | Twitter

ミクミクカレー | 株式会社39 Thirty-Nine (サーティーナイン)
http://akiba39.com/mikumiku-curry

所在地: 〒111-0052 東京都台東区柳橋2丁目14-4
電話番号:080-2055-3939
IMG_9559.jpg

営業時間(仮)
10:30~15:00
17:00~21:00
※日曜日・祝祭日はイベント出店の為、お休みさせて頂くことが多くなります。




思ったより「初音ミク」はしてません。店長はミク好きですが、プロレスとカレーとコスプレする子がメインですかね。




そのまま、前回の流れで「カレー食った帰りにカレーを食いに行くスタンスで」

次に向かったのは「台場」です、ダイバーシテイビルで復活した「夢民」というカレー屋さんへ

【カレーマニア伝説の「夢民」がお台場に常設店で完全復活 | 日刊SPA!】
https://nikkan-spa.jp/937842
75年の開店以降、西早稲田で38年間愛された伝説のカレー店「夢民」。創業者・高村さんご夫妻の体力的な理由により、12年12月29日に閉店したが、閉店から2年半経った今夏、フジテレビの夏のイベント「お台場夢大陸」で奇跡の復活を果たしたことが全国のカレーファンの話題となった。さらに、この秋、お台場のダイバーシティ東京プラザに常設店として本格的に復活オープン
カレーの特徴は、何といっても創業者ご夫妻が企業秘密として大切に守ってきた秘伝のスパイスと、カレーの概念を覆す、ルーの上に山盛りにされたキャベツ、ほうれん草、卵、トマトといった具材たち。一番人気の「ベーコンエッグ野菜カレー」は、ふわっとした卵に厳選されたキャベツがたっぷりと盛られており、見た目も壮観。(SPA!より抜粋)
IMG_9563.jpg

このカレー屋さん、実は「カラスヤサトシ」の漫画にも登場
カラスヤサトシの日本びっくりカレー (ウィングス・コミックス)
http://www.shinshokan.com/webunpoco/title04.html

もう閉店してしまって食べることができないって書いてあったんですけど、なんと復活じゃないですか(^o^)/

場所はダイバーシテイビルの1階のフードコート
IMG_9568.jpg

注文したのは1番人気の「ベーコンエッグ野菜カレー」ご飯少な目4辛(大辛)

カラスヤさんがおっしゃる通り、野菜がごろごろとどっさりと、こんなにしっかり野菜が入ってるの珍しい。
フォト

しかも評判通りの味、野菜の味がしっかりと生きていてそれでいて全体としてカレーとして調和してて美味しい。
これは凄い、やはり評判になるだけあります。今回私は4辛頼みましたが、それでもそんなに辛くはないです。


【インド式カレー*夢民】
http://www.mumin.jp/
満足感のあるカレーをめざして夢民のカレーは優しくて包容力のあるカレールゥでできています。
東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティー東京 プラザ フードコート内
営業時間:10:00~22:00 ラストオーダー:21:30


LORさんなら激辛行ってくれるんだろうと信じてるwww

強制的に付きあわせたラバスさんありがとう、2件もカレー屋に連れていかれるとは思わなかったでしょうww



しかし、量が多いような感じで有名な店ではないんで、2件食べてもイイ感じでした、しかも美味しいしヘルシー寄りの野菜カレーでしたし(*´ω`)


いやあ、美味しくいただきました、カレーってホント美味しいですね~(^o^)/ 

日本びっくりカレー 奇行

ラーメン、カレーなどは好みの差が多く、一概にすべての人が満足することができない食品のひとつでしょう、為ればこそ、模索するのもまた、求道と言えるのではないだろうか。

奥は深く、沼のように広がり、そして体重増加の懸念もあるわけで。

それでも、美味しいカレーを求めてしまうもの。


LORさんはカレーが大好き。辛いモノにも強いんです。

そんなLORさんが教えてくれたのが「カラスヤサトシの日本びっくりカレー」
http://www.shinshokan.com/webunpoco/title04.html
『カレー大好きマンガ家・カラスヤサトシ。
ちょっぴり個性的なカレー屋さんで戸惑ったり、日本一メチャ辛なカレーに汗だくになってチャレンジしたり、インスタントカレーを食べまくりながら、「なぜこんなにカレーが好きなのか」と自問自答。Wingsで好評連載中、痛快カレーエッセイコミック』
81lsgHnUvwL.jpg

面白い、個性的なカレー屋さんが紹介されてます。口コミやTVの紹介などとはまた違った切り口で紹介されており、コレがまた「気になる」わけで。

ネタになるなら行ってみよう。そんなテーマですww


折角LORさんが来るのだからとネットで立川周辺のカレー屋さんを検索

立川で一番人気のカレー「レインボウスパイス」さんに強行偵察
KIMG3134 (2)
立川で一番注目されている本格インドスパイスを使用しているインドカレーのお店です!市販のルーやスパイスを一切使用せず、本場インドのスパイスを独自にブレンドしているそうです。
KIMG3132 (2)
・・・・すごくスパイシーで美味しいです、美味しいんですけど。パンチがないというか。そんなに辛くないので食べやすいです。

【レインボウスパイス】
http://rbspice.exblog.jp/
住所: 東京都立川市柴崎町3丁目3-4 英ビル 1F
電話:042-524-3117

しかしこれではLORさんが満足する訳がない。


次のお店はチェーン店ですけど漫画にも登場した「camp」です。ららぽーと立飛にあります。
その他、関東全域、静岡、愛知、沖縄にもチェーン展開しています。
「ライブ感」と「野菜感」にこだわる、代々木路地裏から始まった小さなカレー屋さんだそうです。
アウトドア小物が一杯の楽しい店内で、名物「一日分の野菜カレー」や季節商品や店舗限定商品など、いろいろな商品を展開しています。
KIMG3141 (2)

この「一日分の野菜カレー」はオイシイです、辛くないですが。オサレな感じですネ、女性に好まれそうな感じです。鉄鍋で出てきて、女性客に人気が出そうですね。

【野菜を食べるカレーcamp】
http://curry.camp/index.html
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-29-11-B1
TEL:03-5411-0070
日曜定休 11:30~22:30(ラストオーダー)




このお店はそれはそれで紹介したかったんですが、チェーン店なんで、LORさんに紹介しておいて後日勝手に食べに行っていただく方向にします。




今回LORさんを連れて行ったのは、こっちに来てからお気に入りのカレー屋、前にも紹介した「アサノ」さんです。
硬派なグルメ雑誌『dancyu』(ダンチュウ)で「日本一のカツカレー」との称号を与えられたカツカレーですね。
P1160673.jpg

普通に美味しくて私は感動したカレー屋さんですww
P1160683.jpg

このカレーは絶品です。
http://getnews.jp/archives/1252791http://getnews.jp/archives/1252791
ちょっと辛めのルーが心地いい。
胃に落ちてからジワジワと身体の中から熱くなります。
揚げたてサクサクのカツは、薄くもなく厚くもなく、カレーと絡めてご飯と共に口に運ぶのにちょうどいい大きさです。

折角なんでLORさんを連れていったわけです。

取りあえず、美味しくいただいたようで一安心・・・・ところが・・・・

「凄く美味しかった。だけどネタとして弱い。しかも前に掲載してる。純粋に美味しかった。ってだけでは、面白くない」

という、我々ならではの結論に達する。

ならばこそ、行ってみようではありませんか、ネタ度の高そうな店に。
1483571512620.jpg

カレー食った帰りにカレー食うスタイルでww


たむくまジンクスがあるんで1月3日に営業してるか調べてから、電話確認です。



出掛けたのは「日暮里駅」近く、谷中です。
P1160691.jpg

「薬膳カレーじねんじょ 谷中店」
P1160695.jpg

ヘルシーな薬膳カレーのお店です。
P1160699.jpg

漫画で紹介されているだけに、店内にも漫画が置いてありますwww

P1160707.jpg

クコの実やなつめ、またたび、高麗人参など入っている驚きのカレーです、本来カレースパイスも薬膳のようなものですし、きっと相性がイイと思います。

美味しいーっ!てカレーではないです。辛くもないので私にはちょっとうれしいww
そして値段は当然高い訳でww多種多様の薬膳ですから当然ですけどwww
P1160706.jpg


クセはあまり強くなく、食べやすい味です。
食べていると体がどんどん温まってきて、健康に良さそうな気分になってきます。代謝がよくなる感じで汗だくになります。

しかも、我々の次に入店した方々が同じように「特製カレー」を注文したところ
「もう、材料が足りなくて、特製カレーは終わっちゃったんですよ」っですって・・・??
我々の分がラストだったわけ?なんてラッキー(*´ω`) 

【薬膳カレーじねんじょ 】
https://retty.me/area/PRE13/ARE9/SUB903/100000716399/
電話番号・問い合わせ 03-3824-3162
住所 東京都台東区谷中5-9-25



そして、帰宅後。

P1160739.jpg

千葉名物の「サバカレー」をプレゼントwww
更に「たむくま特製、スパイシーチキンカレー味」をつまみにwwww
カレー尽くしな日でしたwww



しかしまあ、世の中にはいろいろなカレーがあって。ラーメンもですが、多種多様の好みがあるこの手の食品、探求はまだまだ続きそうです。体重と健康に気を使いつつ、ちょくちょく調査を続けていきたいところです。

新年会の初詣(そしてコミケは4日目以降に突入)

12月31日の大晦日を過ぎ、あけて2017年。平成29年の始まりです。
北海道から友人のLORが来訪予定。
昼過ぎにアキバで合流です。前日の深酒も何のその、元気いっぱいで集合場所に向かいます。

アキバはコミケ4日目状態で、昼前なのに薄い本を購入するための行列がそれなりにあって、流石はアキバだなと。
田舎じゃ正月なんて何処もやってないし開いてないし。
アキバはなんにも変わらない、普通どころか「とらのあな」に至っては8時から開店してる状態ww
KIMG3195.jpg
とらのあなアキバ店はいつもお世話になってるので、偵察かねて行ってみます。
薄い本を回収しつつ、自分の本が置いてあるのを確認。

今年も平積みどころか「お立ち台展示」でした、担当さん感謝です(;_; 

皆様に少しでも多く手に取って読んでいただけたらと思います。売れたらいいな♪

そんな感じで昼過ぎにLOR到着。

昼食はどうすると、永遠のテーマを掲げたところ、LORは「万世最上階に行きたい」とのことww
KIMG3211.jpg

万世最上階・・・・あのアキバの最高峰ともいえる店・・・・だと?
確かに漫画のネタになるレベルの店ですな、お値段最高峰、普段なら行こうとも思わないレベル。

ところがLORは「ずっと念願だった」という。
ならばこそ、お付き合いしましょう、最上階、摩天楼の「千代田」へ
http://www.niku-mansei.com/contents/02honten/10tiyoda.html
http://www.niku-mansei.com/contents/02honten/10tiyoda.html
『千代田は最高級黒毛和牛ステーキを満喫できる鉄板ステーキ&シーフードのお店です。名画の並ぶ落ち着いた雰囲気のなか、プロの料理人がお客様の目の前で一品一品食材を焼き上げていきます。華麗な包丁さばきやフランベなど、カウンター調理ならではの趣向も充実。』

まさかジャケットも着ないでスカジャンで来るなんて思わなかったです、正直客の中で浮きまくりww
勢いってすごいなあw
「千代田」は地上8階、アキバの街を見渡せる位置にあり
KIMG3204.jpg
ちょっとした優越感を味わえます。人がごみのようだww
KIMG3206.jpg
目の前で専属の焼方が調理する姿を見て食事、凄い世界だなあって思います。

デザートもコーヒーも付きますし、正直、コスパは悪くないです、高いですけどそれはもう、最上級のサービスとロケーション、大混雑の正月でも最上階だけ空いててスムーズに食事ができる。

何より肉がウマい。口の中で解けるお肉。すごい。とても美味しく頂けました(^o^)/

正月早々、馬鹿なことをやってるなとお互いに言いつつ、開いてる店を攻めます。
LORさんは年に数回しか来れないため、来たら行きたいお店がたくさん。
元旦早々開いてるカメラ屋へGOwwww
KIMG3213.jpg
マップカメラに吸い込まれていく様は、もう、ネタとしか言いようがないww

世界のカメラの方は閉まってました。流石は元旦

LORさんの被弾の模様は、私の口からは言えないんで、後日のLOR日記をお楽しみにww

初日は空いてるお店も少ないですしそれなりの時間に帰宅。
昼食を食べすぎたんで夕食は蕎麦でもたぐろうとしてたんですけど、なんと富士そばが閉まってるwww蕎麦屋は大晦日に本気出すから元旦早々は開店してないんだなと痛感・・・・

いよいよコミケ5日目、新年会に備えます。

毎年皆さんのつぶやきをみて、ああ、アキバ組楽しそうだなって思ってました。
いよいよ自分たちが参戦です、期待しかないw

朝5時過ぎに起床、6時には出発、アキバに向かいます。
流石は2日、中央道が今まで見たことがない位空いてる。それでも北海道の高速とは違って走ってっる車もちらほら。流石は東京です。
なんと1時間かからないでUDX到着、流石正月、いつもの半分の時間じゃないですか(゚Д゚)

7時過ぎにはもうアキバの街をウロウロ。
昨晩食べれなかった蕎麦を食べようと、アキバの駅構内に向かいます。
ところがわざわざ入場券を買ってまで行ったのに閉店。駅そばまで閉店してる状況とは・・・・
仕方がないんでカフェでモーニングを。
KIMG3218.jpg


※例によって「晴れ神」発動して「行った店が閉まってる」フラグが断ってる状態ですねww

8時にはヤマケンさん、トクさん、南井さんと合流。喫茶店で新年のあいさつをしつつ。。。。

いよいよ薄い本を求めに戦場へ向かいます。
開店前にメロンへ並ぶ。待機列はそんなに長くないです、イイ感じです
10時開店と同時に、仲間たちは戦場へ

LORたむくま組はメロン→とらのあな→UDX特設会場→メロン特設会場→で、回収完了。この時点で1時間かからずに回収完了。

LORの行きたいガンショップに向かいます。
何店舗か開いてる店を巡って
KIMG3222.jpg

ヤマケンさん達は合流して神田明神へ向かい、我々はようやくたどり着いた「小諸そば」で蕎麦食べてから武器屋寄って、その後合流予定です。もう、前日の夜から「舌」が蕎麦を食べたがってるんだから仕方がないww


神田明神は行列が形成、ヤマケンさん曰く「少ないよたいしたことない」とのことですけど、こんなに神社に並んでるのって私は見たことがないwww北海道の神社でこんなに並んでたら凍傷患者が出ますよww
P1160596.jpg
無事に参拝を すませて、御神籤は中吉。まずまず。来年は扇子型の御神籤を買おうと思います。

15時にパセラを予約したとのことで連絡を受け、いったん車に戻ってドールバック持って合流です。
そしてパセラ最上階にて、歌頭さん、とんちゃん、ゆいさん、ぼむさん、ウオーカーさんと合流、あとからたけりんさん、たくろうさんも合流、大人数で新年会です(*´ω`)
P1160653.jpg

仲良しメンバーが集まるのっていいですよね

ボスもご機嫌ですwwww
P1160636.jpg


たわわの上映会を行ってる状態です、たくろうさん楽しそうデスww
P1160654.jpg

ハニトーはパセラ名物。美味しいですよね~仲間がいるから食べられる。独りじゃちょっと注文しないなあって思うんですけど、ホントウマい


足湯でレイたんと雪ミクココアと
P1160618.jpg


ぼのちゃんと3人娘で足湯~(^o^)/
KIMG3239.jpg

集合写真も忘れずに
KIMG3242.jpg


新年そうそう楽しい時間はあっという間に過ぎ・・・・・

パセラ解散の時間、そしてさらに我々は戦いにww
ドルポでかずさん一行と合流、たけりんさん、たくろうさん離脱。

SEN行って福袋買わなきゃ~
コミックZINに行かなきゃ~
ヨドバシ行ってレンズ見なきゃ~

逐次メンバーは離脱しつつ、残った我々はさらにヨドバシの上のフードコートで閉店までまったりしつつ歓談www

ヤマケンさん達は〆のラーメンに向かい、たむくまLOR組はこの時点で離脱

いやあ、念願の新年会に参加出来て何よりでした、チョー楽しかったww
都合14時間以上アキバに居たんですけど楽しくて楽しくてww

仲間って大切です(*´ω`) 





開けて3日。
元旦2日にやってなかった店を攻めます。中野へGO
フジヤカメラ本店へ向かいます。
ブロードウエイで偵察しつつ(※ハピさんに偵察結果を報告)

更に立川のガンショップ「アングス」
P1160710.jpg


で、LORさん被弾した模様www
P1160715.jpg

MP40です。ハルトマンが弾が入んないってやってたあの銃です
P1160727.jpg



そんな感じで3日を過ごして、4日朝、LORを駅に送って仕事に向かいます。
この後、LORさんは一人で戦場に向かい。更に被弾するらしいんですけど、そのお話は後日またww

3が日をLORさんと過ごし、コンビ活動が楽しい正月でした、29年目もよろしくお願いします。

コミケ91戦果報告&新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます、旧年中はお世話になりました、本年もよろしくお願いいたします。

さて、今回のコミケですけど、委託という形で参加させていただきました。
サークル参加楽しい。もう一般参加しない方向で行こうかなと・・・
KIMG3162.jpg

サークル参加ですが、自分のサークルではないんで手搬送、200部を超えた委託本と設営機材で重量はドールも連れていないのに40kg超えてました(笑)

サークルを手伝う予定の浜木戸さんと合流
KIMG3166.jpg

設営に入ります。
KIMG3167.jpg

もう一つの委託先、ヤマケン提督のブースにも委託本を預けます。

浜木戸さんのブースは3人分の新刊(浜木戸さん、るなおじさん、私)、カレンダー、ポストカード、既刊と、盛りだくさんww
いや、ホント、ありがとうございます;つД`) 
Czo_06IUAAAc1bG.jpg

Czo_1ZQUkAABrXC.jpg

ヤマケン提督のブースはモジュール本、私も参加していますがこの企画、スゲーいいモノだと思うんですけどね・・・・・そして既刊の改訂版の委託本です。
tE8W4eU_ - コピー

さて、戦果は、トータル(コミケ以外の頒布を含め)で現時点での集計ですが、
【雪ミクさんと雪まつり】は200部刷って、とらのあな委託が現在70部、残数差し引いて、約50部頒布ですね、いやあ、なかなか厳しい(^▽^;)
ユキミクココアトタビヲシヨウ広告 - コピー

【雪ミクココアと旅をしよう「北海道観光編」】は150部刷ってとらのあな委託が70部、残数差し引いて約15冊ですね、再販希望者数に対してなんだか全然売れなかったww
頒布チラシ(改訂版)

ですがまあ、とらのあな委託もありますし、夏コミも超ボマスもありますし、ぼちぼちやって行こうかなと思います(*´ω`) 

で、打ち上げww
KIMG3177.jpg

2次会
KIMG3186.jpg



ギリギリまで楽しく過ごした大晦日
KIMG3192.jpg

中央線の電車内で新年を迎えましたww  




やはりコミケは楽しいですね。
KIMG3171.jpg


出来ることが少ないなか(音楽作れないし絵もそんな描けない、裁縫もできないし)、製作者側サイドで関われるというのは嬉しいものです。
クリエイティブってほどではないですけど。

KIMG3173.jpg


なんだかんだで「テルユア」なんですよね、ミクさんのお陰様でこんなにも楽しく過ごせてる。


夏コミで「秘境本」出したら、もうネタが出てこない限りは打ち止めかな・・・・今年の(2017年)冬コミまでは参加したいなあ・・・・






◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



さて、昨年は、一昨年のコミケの総括から、元旦はホテルでLORと過ごしwww 基本休日は野外撮影を楽しみつつ、2月には雪ミクキャストの発表、3月は引っ越し、4月から東京暮らし。そして6月には勢いでバイク購入www 夏はドル活してましたねえ・・・・色々出掛けたり合宿したり。
ツーリングと撮影で気が付いたらもう秋になってましたね、10月末には追突されて雪ミクココアが事故車にww  
予定詰め詰めで毎日毎週ぶち込んでいたら、なんだか1年終わっちゃったwww

今年はもうすこし計画的に遊ばないといけませんねwww

取りあえず、雪まつりとWF、高田の夜桜、伊自良湖、マジカルミライ2017は参加が決まってます、ミクさんイベもそうですけど、ドール野外撮影&登山、長野県に行きたい。穂高とか登りたい。マラソンは2本は走ろうと思います、バイク部のツーリング、北海道でバイクで走らせたい。

色々企画していきたいですね、本年も宜しくお願い致します。


プロフィール

たむくま

Author:たむくま
たむくま日記へようこそ! ドール関係の記事を書いております。 DD雪ミクと、SD娘との日々日常を徒然なるままに(*´ω`)

試される北の大地にて、人生を楽しく過ごしてます(笑)
此処に立ち寄られた方が愉しめていただけたら光栄至極です。

LOVE LOCAL HOKKAIDO~
北海道観光に欠かせない「初音ミク」、特に「雪ミク」を応援しています。

職業冒険者。前人未踏の地(ドール)の秘境ハンターですww
料理が好き。身体を鍛えるのも好きなオッサンです(*・∀・*)ノ
マラソンやトレイルマラソン参加してます。
でも、サブカル好きでボカロ廃でドール沼です(笑)
ドール秘境撮影隊です、エクストリームドール撮影を提唱してます。冒険大好き、秘境が私を呼んでいる。自称スプリガン、今日も山野が私を呼んでいるwww

ドール関係の記事を掲載しますので、否定する方は回れ右でwww

Twitterはこちら  @tamukuma5028
F2Cブログ  http://tamukumablog.blog.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR