支笏湖 丸駒温泉

さて、折角の休日だったんですが、なぜか体調が悪化ww
いきなり鼻血がでるわ、痰が絡むわ、咳が出るわ熱が上がるわで、とても健康じゃないwww
風邪なのかしら?

・・・しかし、仕事の日には休まないで、休日に体調不良とか。どんだけ社畜なんだろwww

ってことで、回復したかったので昔マイミクさんにいただいた「丸駒温泉」の入浴券(1000円)を使用することに。


温泉に浸かれば体調がよくなるのかも・・・?って感じで。

その前に、折角行くのですから支笏湖でも撮影できないかなと・・・思ったんですけどね。
ガスってけぶって、コレじゃいかん、諦めて離脱。
今日は湖畔撮影は無理だ
IMG_3999.jpg

まあ、野外撮影はお天道様には敵わないってことですねえ。

さて、「丸駒温泉」ですが。
支笏湖畔で最も古い丸駒温泉の開湯は大正4年。かつては湖畔を行く船のみが交通手段でしたが、現在は陸路が確保されてます。私道が開通。
実はこの温泉は「秘湯」の仲間でして、全国でも約20か所しかないといわれる、足元湧出湯の天然露天風呂なんです。
浴場と湖を岩場で隔てただけの野趣あふれる造りは、創業当時から変わらぬ姿を守り続けています。
湯は、支笏湖の湖水と同じ、無色透明。
湯の深さも、季節によって上下する、支笏湖の水位と同じ。
自然まかせのこの風情が、秘湯と呼ばれるゆえんです。
IMG_4004.jpg
まあ、ニセコや登別などの温泉の方が「効きそう」ですけどね。北海道は大分や群馬や伊豆に並ぶ「温泉地」ですからね、この温泉は自宅から車で40分とたいへんお手軽です。

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉(旧泉質名:含土類・石膏-食塩泉)(中性低張性高温泉)
源泉温度:54度
効  能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・痔疾・慢性消化器病・慢性皮膚病動脈硬化症・病後回復期・疲労回復・健康増進・切り傷・やけど・慢性婦人病・冷え症

折角ですから長々と楽しんで、昼食は支笏湖名物の「姫鱒」料理で
IMG_4011.jpg
「ヒメマスの姿焼定食」
上品な味わいです。イイ値段します。そして分量が足りませン(笑)

美味しかったですけどね、ヒンナヒンナ(*´ω`)


【湖畔の宿 支笏湖 丸駒温泉旅館】
http://www.marukoma.co.jp/onsen.html



さて、湖畔が撮影できなくて、黙って帰ってくるワタシではない。

地元民として、人様が全く来ないところが沢山あるのを知ってますので、ソリャ撮ってきますよ。

今回は「支笏・洞爺国定公園」の「復興の森」にて撮影
IMG_6973.jpg

エレナの出番です
IMG_6970.jpg

ウイザードの衣装はなかなか野外では使い勝手がいいデスネ
IMG_6988.jpg

周囲数キロは人が居ません。むしろ鹿や熊との遭遇戦の方が怖い。しかもその確率の方が高いww
IMG_7014.jpg

そんななかでの「ドール野外撮影」

エレナの出番は久しぶりでしたが、雪ミクさんの季節ももうすぐ終わり、夏はピリカ、そして冒険はSDのエレナに頑張ってもらいましょうwww




で、帰宅したら、相変わらず体調が悪い、どうも風邪なのかな・・・悪化させてんじゃねえよってツッコミが入りそうです、大人しく寝て早く治したいです。


それでは皆様、「イランカラプテ~」(^o^)/

スポンサーサイト

留萌奇行 【雪ミクココアと出かけよう】

増毛紀行 【雪ミクココアと出かけよう】
http://tamukumablog.blog.fc2.com/blog-entry-112.html
←前回の日記




ってことで、昨日途中で力尽きた日記の続きをwww


日本海側のオロロンラインは風光明媚で、夕日が綺麗で有名だそうです。荒ぶる日本海もこの日は静か。曇り模様も少しづつ晴れてきて、夕日が撮れるかもってことで・・・・

IMG_6713.jpg

増毛から17km20分、留萌が誇る夕日スポットに到着です。


留萌市は、昔ほどではないが今でもニシンが水揚げされる留萌港が有名です。
現在でもニシンの魚卵であるカズノコの国内最大の加工地
市名の由来はアイヌ語「ルルモッペ」(潮が奥深く入る川)から。
江戸時代まではアイヌと日本人が混在、明治期にニシン漁の北上に伴い漁村として日本人の村が市内に点在していました。
大正期に入り、各地に炭鉱(大和田炭鉱、豊平炭鉱、浅野炭鉱、達布炭鉱)が発見され大変栄えましたが、夕張や三笠などと同様、衰退していきました。
栄えていた当時は(昭和22年頃)留萌本線のほか、羽幌線、天塩炭砿鉄道、留萠鉄道、達布森林鉄道など多くの鉄道路線が留萌駅に乗り入れしていたそうです。

留萌市ホームページ
http://www.e-rumoi.jp/

その留萌で、夕日スポットはこの「黄金岬」です。

『留萌 黄金岬』
かつてはニシンの見張り台だったという留萌の黄金岬は、夕陽に照らされたニシンの群れが黄金色に輝きながら押し寄せたことからそう呼ばれるようになったそうです。

黄金岬は千望台と共に平成12年に「日本の夕陽百選」に認定された土地です。

夕日までは間があったので撮影
IMG_6788.jpg

待つこと数十分。
いよいよ夕日です・・・
IMG_6851.jpg

正直難しい
IMG_6894.jpg

あからさまに逆光ww
IMG_6841.jpg

それでも、まあ、なんとか・・・
IMG_6876.jpg

撮影してみましたww


折角来たんだからってことでww

正直、なかなか難しいですけど、皆様閲覧していただけている方々の琴線に触れるような写真の撮影を今後とも精進していきたいですね・・・


協力してくれたLORさん、うん、ご苦労www

他の人様が来ないかどうか監視したり、レフ版もってくれたり感謝ですww


暗くなってきたんで撤収してLORを送り届けつつ自宅に帰還。

片道賞味3時間160kmくらいですけど、まあ、日帰り圏内ですね。
IMG_3732.jpg

雪ミクココアちゃんのリザルトとしては、往復約360km走行、平均燃費は20km、最高は約22kmでした。カタログスペックは26kmなんですけどね。正直あまり燃費は気にしてないですけど、カタログ数値が余りにもサバ読んでるので笑えます、流石はダイハツww

増毛紀行【雪ミクココアとお出掛けしよう】

た「せっかくの休日なのに雨じゃねえか・・・」
掃除もしたしシーツも洗った、だが天気が悪いと乾きも悪い。洗車も出来ないし、2度寝でもしようかなと思ったんですがね・・・

雪ミク「最近はマスター、平日は全然かまってくれてないじゃない?何処か連れて行ってくれてもいいのよ?夏場には私は出番が減るんだから~」
た「・・・(確かに夏場はピリカやエレナの出番が増えるしイベントもフランチェスカ関係が多くなるだろうしな・・・GWまでは雪ミクでイケるか・・・桜が咲くまでが勝負っていえば勝負かも知れん・・・)」

ってことで。
「千歳が雨なら、晴れてるところに行けばいいじゃないの」って理屈が成立www
「むう、夕方には日本海側は晴れるみたいだな・・・?日帰り出来る範囲で・・・と・・・」

た「って事で、ドライブに行こう」
LOR「・・・いや、いきなり電話してきたと思ったら何言ってるんだ。」
た「うん、ドル充しないと。今から行くわ」
LOR「(ため息)まあ、通常営業か・・・」

事前に電話するだけ昔よりマシです。さて、出発。「苺ましまろの伊東伸恵」ばりの勝手な理論ですが、思い立ったら吉日ですよネ?
IMG_3743.jpg
路肩にはまだ雪が見えます、残雪って汚くて撮影には向かないなあ・・・
そんな感じでココアブッ飛ばして到着。

た「着いたぞ」
LOR「まだ引っ越しの片付けとか終わってないんだが」
た「レフ版もったり、周囲の監視するだけだ、問題ない」
LOR「何もかも問題だらけのような気がするが」
た「娘たちは久々に会えて喜んでるみたいだぞ?」
IMG_3802.jpg
「きゃーーひっさし振り~」
IMG_3805.jpg
「引越ししたのに来てくれてありがと~」

LOR「・・・(諦めたらしい)まあ、そうだなwwwで、何処に行くんだ?」
た「・・・増毛あたり?」
LOR「何で疑問形なんだよ・・・」

記念撮影
IMG_6775.jpg


さて、目的地は「増毛」(ましけ)に設定。

昼食。日本海側は良質な漁港が多いので(北海道全般ですが)魚介類が美味い。
P2210652.jpg
「上生ちらし」


増毛町は北海道北西部、留萌管内南部に所在。日本海の海岸美がみられる雄冬海岸と暑寒別天売焼尻国定公園の一部である暑寒別岳が美しい土地です。(天気は曇りでしたが雨模様の千歳より全然マシです)
ボタンエビの漁獲高が日本一で、アマエビやタコなどの水揚げも多い。
良質の水を利用して酒造も行われており、明治時代からある國稀酒造(元:丸一本間合名会社)は、日本最北にある造り酒屋として有名です。
町名の由来はアイヌ語の「マシュキニ」「マシュケ」(カモメの多いところ)から。
毎年「えび祭」が開催されています。平成27年度は5月30日(土)から31日(日)予定。

折角なんで、「国稀酒造」に行ってみましょう。(ワタシの趣味ですけど)
P2210694.jpg
國稀酒造は、北海道増毛郡増毛町の清酒製造・販売を行う日本最北端の酒蔵です。
1882年(明治15年)創業。2001年(平成13年)10月1日、「丸一本間合名会社」から「國稀酒造株式会社」に法人格及び社名を変更。初代は本間泰蔵。『國稀』『北海鬼ころし』が主力商標。
P2210791.jpg
南部杜氏の流れを汲み、昔ながらの製法を守る蔵であり、暑寒別岳山麓からの良質な天然水に拘った酒造りをしてます。此処の酒は好きです(^o^)/
工場見学もできます。
IMG_3789.jpg



国稀酒造
https://www.kunimare.co.jp/

高倉健主演の映画『駅 STATION』のロケ地ともなった事でも有名です。

駅 STATION
北海道・増毛町、雄冬岬、札幌市などを舞台に、様々な人間模様を描き出した名作である。劇中に八代亜紀の代表曲「舟唄」が印象的に使用されていることでも知られている。

http://cinema.pia.co.jp/title/img-4043/cf/1/

酒造だけでお出かけ終了したらつまらない。「ローカル線」でも行こうかと、増毛駅にGO・・・留萌本線(実はまだ廃線になってない)の終着駅なんです。
IMG_3768.jpg
増毛駅です。
1面1線のホームを持つ、行き止まりの地上駅。無人駅で、留萌駅が管理してます。
留置線はなく、列車は行き先を変えて折り返します。
1981年公開の映画「駅 STATION」では増毛駅とその周辺が舞台の中心となりました。
増毛から雄冬は、国道231号線が開通するまではこの増毛からの船でしか行き来できなかったので、シケたり吹雪くとこの駅周辺に閉じ込められてたんですよね。
勿論雄冬までは電車も通ってませんし、夜間は通行止め(崖崩れの危険性がある為)なので陸の孤島に変わりがあるわけではないのですけどww
IMG_3764.jpg

折角の無人駅、しかも観光シーズンじゃないので(雪が残ってますし)撮影し放題、猫一匹見当たりませんww
IMG_6751.jpg
このアングルで撮影できるのは、本来はなかなか実現しません。
IMG_6743.jpg
自由に撮影できます。(現在崖崩れの復旧作業中で電車が来ない)
IMG_6738.jpg
こんな感じで如何でしょう(*´ω`) 

ああたのしい(*´ω`)  

雲が出ていたので、非常に寂れた雰囲気が、終着駅に相応しいのかなと勝手に思ってましたww



イイ感じで過ごしていると、海岸線の方は晴れ間が( *´艸`)
た「よし、夕日を撮影しよう」
LOR「何処で撮るつもりだい?この辺なら・・・」
た&LOR「留萌黄金岬!」



増毛からなら留萌は30分、次のミッションが(たったさっき)決まったところで、続くwww

皆既月食

本日はボークスのアフターでしたね、今回は気に入ったドレスがあったので頑張って並んでみました(*´ω`)   
久し振りにお会いするフォロアーさん達に挨拶しながら、列に並びます。大体10人くらいしか並んでなかったのでうれしい(*´ω`)

で、今回のクジは18番(アキバではだいたい100番くらいの番号?)前回のLORの13番には敵わないものの、良番でした(^o^)/  
P1100451.jpg

無事にドレスやらを回収して、フォロアーさんや札幌SR仲間にご挨拶しつつ、帰路へ。



閑話休題



さて、本日は「皆既月食」でした!!

全国的に観測できるはずなんですけど、今回は天候が不順で内地では雲に隠れて見えなかったようですね。
北海道は明日からは曇天ですけど、本日は綺麗に観測できましたのでご紹介を。
IMG_6638.jpg


【皆既月食 2015年4月4日】
http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2015/lunar-eclipse.html
皆既月食は太陽と地球と月が一直線に並び、月がすべて地球の影に入る現象です。
月は全国的に4日午後7時15分ごろから欠け始め、午後8時54分ごろには月全体が地球の影に隠れる皆既月食になりました。
次に観測できるのは3年後の平成30年1月31日です。
http://www2.astroarts.co.jp/special/20150404lunar_eclipse/index-j.shtml
IMG_6653.jpg

折角なのでミクさんにも見せてあげました。
IMG_6669.jpg

しかし、まあ、夜間の、しかも天体との撮影はなかなか難しい。
IMG_6694.jpg

月下の雪ミクさん。
思ったような撮影が出来なかったので、ちょっと残念です。LOR召喚できなかったのが敗因だな。


そんな野外撮影楽しンで、最近なかなかドール充電できなかった分を補完できましたwwww



おまけ:札幌ボークスSRにて
P1100441.jpg

公式DD雪ミクさんを展示してるようなステージがwww
P1100446.jpg

なので、なんか楽しかったwww

P1100416.jpg
いい気分で撮影できました♪
プロフィール

たむくま

Author:たむくま
たむくま日記へようこそ! ドール関係の記事を書いております。 DD雪ミクと、SD娘との日々日常を徒然なるままに(*´ω`)

試される北の大地にて、人生を楽しく過ごしてます(笑)
此処に立ち寄られた方が愉しめていただけたら光栄至極です。

LOVE LOCAL HOKKAIDO~
北海道観光に欠かせない「初音ミク」、特に「雪ミク」を応援しています。

職業冒険者。前人未踏の地(ドール)の秘境ハンターですww
料理が好き。身体を鍛えるのも好きなオッサンです(*・∀・*)ノ
マラソンやトレイルマラソン参加してます。
でも、サブカル好きでボカロ廃でドール沼です(笑)
ドール秘境撮影隊です、エクストリームドール撮影を提唱してます。冒険大好き、秘境が私を呼んでいる。自称スプリガン、今日も山野が私を呼んでいるwww

ドール関係の記事を掲載しますので、否定する方は回れ右でwww

Twitterはこちら  @tamukuma5028
F2Cブログ  http://tamukumablog.blog.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR