【TMAF(TOYAKOマンガ・アニメフェスタ)】

友人のLORに電話。
「俺が貴様に命令を与えてやる。ママをファックするより簡単な任務だ。土曜日早朝、貴様は洞爺湖に取材を命じる。命令だ、拒否は許さん!
わかったら口からクソ垂れる前に返事をしろ! 眠い!? 甘ったれるなこのチンカス野郎! パパのマスカキのカスから生まれた貴様に自分の意思などあると思ったか!」


というわけで、TMAF(洞爺湖マンガアニメフェステイバル)の取材をしてまいりました。
立場上、ワタシは影分身を使った、または幽体離脱、それともファンネルを使って会場の取材をwww

IMG_0050.jpg

IMG_0074_20140622031347ad1.jpg
抜けるような青空。
快天で何より。

TMAFは洞爺湖温泉街を全体を会場とし、コスプレイベントや同人即売会やトークショーなどを展開。当初は2010年洞爺湖温泉誕生100年記念事業の一環として一回限りの企画として行われたようですが、多数の要望にこたえる形で以降も毎年6月に行われています。
実は今回で5回目。
IMG_0022.jpg
TMAF2014では、コスプレイベントや同人誌即売会、痛車展示、声優や漫画家によるトークショーなど様々なイベントを開催。

初日は「7月から放送予定のアニメ「フランチェスカ」先行上映会」「2014年秋から放送予定のアニメ「天体のメソッド」キャラパネルやPV上映」も行われました。

実はTMAFでは洞爺湖温泉街がすべてコスプレ会場となっています。
コスプレはオールジャンルOKです。最早カオスwww
お陰様でドールイベント会場並みに自由度の高いご挨拶が出来ましたwww
IMG_9191.jpg
町の協賛なのでいい感じです。羆とミクさん
IMG_9185.jpg
ボカロ勢はやはり一大勢力。
IMG_0044.jpg

皆様協力的で楽しい撮影が出来ました。
IMG_9243.jpg

IMG_9241.jpg

艦コレ勢も多い
IMG_0048.jpg
天龍
IMG_9276.jpg
第六駆逐隊「雷電」「天竜龍田」水雷戦隊。(この方々はコスプレ顔出しOK)

前からちょくちょく日記にも登場いただいている「PONPOG」ユニットです。
IMG_9230.jpg
相変わらずの美人っぷり。一昨年の冬に空港でご一緒させていただいてから、覚えていただけているので、撮影も快諾、光栄でした(^^♪
IMG_9228.jpg

PONPOG
http://ch.nicovideo.jp/gpp
彼女たちは今年5月よりスカウトされてプロになってます。イベントなど、お楽しみいただけたら幸いです(^^♪

紹介しきれなかった方々もたくさんいらっしゃいました。

痛車会場でも、たくさんの方々にご挨拶できました(^^♪
IMG_9173.jpg
展示されていた痛車は、初音ミクなどボーカロイド仕様の痛車が多い。
IMG_9170.jpg

IMG_0028_20140622031322989.jpg

次いで東方Projectなど。
IMG_9226.jpg

IMG_9250.jpg

ボーカロイド仕様の痛バスや、車自体が飛行甲板となった「艦これ」仕様の痛車などインパクトのある痛車もあったり。
IMG_9177.jpg

IMG_0034.jpg
多数の痛車の方々の愛車を拝見できました(^^♪

冬に雪まつり会場で御挨拶した「北海道道東の美玖さん(みんカラ)」にもお会いできました。
STAFFの美玖さん、会場にドール卓を設置、数人のドールオーナーで撮影会も(^^♪
IMG_9221.jpg

IMG_9225.jpg


他にも様々なイベントなどが(*´ω`)
IMG_9259.jpg

IMG_9255.jpg

町興しイベントなので、街全体が素晴らしいくらいカオスですwww

屋台も出ていましたので昼食
IMG_9238_20140622031445b2b.jpg


お祭り会場を離れて、洞爺湖でも撮影
IMG_9313.jpg

IMG_9296.jpg


そのほか紹介しきれなかった画像はアルバムにて

大変楽しく過ごさせていただきました〜♪
撮影にご一緒させていただいた皆様、お疲れさまでした(*´ω`)


来年は「卓」を準備して、ドールブースを作ったり、道内のマイミクさんとオフ会感覚で撮影できたらいいなあって思います(*‘∀‘)
スポンサーサイト

Ландыши(君影草)

気が付いたら6月に入り、「芝桜」「チューリップ」「菜の花」の季節も終わってしまいました。毎年収穫している「ギョウジャニンニク」「タラの芽」も、採りに行く暇がないほどの怒濤のスケジュールでした・・・・

ま、仕事ですから仕方がない。

昨年も行きましたけど、手稲前田森林公園の「藤」がまだギリギリか・・・?ってところだったのでお出掛けしてまいりました。
IMG_3081_201406081259022f6.jpg

正直この最近の連日の暑さでかなり散ってましたが、何とか間に合いましたね。

しかし、風が強かった・・・・ので撮影は大変でしたが、まあ、髪がふわっと動くのも、またいいかなって思いました。
IMG_3097_20140608125904fb6.jpg

そういえば、内地ではそこらじゅうで咲く「藤」は実は温帯以南に生息するので、北海道では滅多に見ることができないです、この前田森林公園くらいかもしれません。

「牛島のフジ」(埼玉県春日部市)「藤島の藤」(岩手県 仁昌寺)「熊野(ゆや)の長藤」(静岡県行興寺)「黒木の大藤」(福岡県素盞嗚神社)「宮崎神宮のオオシラフジ」(宮崎県 宮崎神宮)が有名ですけど、行ってみたいものです。
IMG_3127_20140608125905266.jpg

※手稲前田森林公園
http://www.sapporo-park.or.jp/maedashinrin/
「環状夢のグリーンベルト構想」における手稲緑地の中心となる拠点公園として、何もないところから 昭和57年から10年間かけ新たに「森林」を作り出した公園です。
展望ラウンジから手稲山に向かって約600mのカナール(運河)がまっすぐに伸び、両側の240本程のポプラが空を仰ぐ景色は異国情緒を感じさせます。



そして北海道ならではの花「スズラン」(君影草)の季節です。
IMG_0028_20140608125901497.jpg

スズラン(鈴蘭、学名:Convallaria majalis)は、スズラン亜科スズラン属に属する多年草
。君影草(きみかげそう)、谷間の姫百合(たにまのひめゆり)の別名もあります。
IMG_3174_201406081259079c0.jpg

強心配糖体のコンバラトキシン (convallatoxin)、コンバラマリン (convallamarin)、コンバロシド (convalloside) などを含む有毒植物です。

本州中部以北、東北、北海道の高地に多く自生する。北海道を代表する花として知られております。
IMG_3229_2014060812593150a.jpg

※フランスでは、花嫁にスズランを贈る風習があり、また、メーデーにスズランの花を贈り合う。フィンランドの国花であり、スウェーデンのイェストリークランド地方の花でもある。(Wikiより)

良い花ですよね。
ロシア語ではЛандыши(ラーンドシィ)と言います。
https://www.youtube.com/watch?v=qRp_RvJ4LEs&list=PLC3E1D606BF6C10A7
「ロシア民謡」「スズラン」
1.トィ スィヴォードニャ ムニェー プリニョース (あなたが今日わたしに持ってきたのは)
Ты сегодня мне принёс
ニィ ブゥキェーッ イス プィーシヌィフ ロース(豪華なバラの花束じゃなかったし)
Не букет из пышных роз
ニィ テュルパーヌィ イ ニィ リーリィイ(チューリップでもユリでもなかった)
Не тюльпаны и не лилии
プラチィヌール ムニェー ロープカ トィー(あなたがおずおずとわたしに差し出したのは)
Протянул мне робко ты
オーチィヌ スクロームヌィエ ツヴィトィー(とっても地味な花)
Очень скромные цветы
ナ アニー タキーィエ ミールィエ(でもそれはとても可愛らしかったわ)
Но они такие милые

ラーンドィシィ ラーンドィシィ(スズラン、スズラン)
 Ландыши ландыши
スヴェートラヴァ マーィヤ プリヴェーッ(明るい五月の挨拶)
 Светлого мая привет
ラーンドィシィ ラーンドィシィ(スズラン、スズラン)
 Ландыши ландыши
ビェールィィ ブゥキェーッ(白い花束)
 Белый букет

IMG_3241_201406081259324e6.jpg

ミクさんでも撮影してみましたwww
IMG_3255.jpg




天気は「今年も霧雨」でしたwww正直、観に来るお客様も多いので、速やかな設置、撤収が必要です。





チューリップは既に散っていていい画が撮れそうになかったのですけど、オオデマリ: (大手毬, 学名:Viburnum plicatum var. plicatum f. plicatum) 別名テマリバナはイイ感じでした。
IMG_3272.jpg

http://www.yasashi.info/o_00014.htm
IMG_3284_20140608125937e96.jpg



※国営滝野すずらん丘陵公園オフィシャルウェブサイト
http://www.takinopark.com/

「雪ミク2014」の衣装

友人のヤマケン提督にいただいた贈り物を開封です♪

「雪ミク2014」の衣装は鼻血が出るほどうれしい(実際少しウルッと来ました)


早速なので着替えさせようと・・・・・・


あの・・・・ピリカさん?

IMG_2906.jpg

「どうかなぁ?可愛い?」
・・・うんまあ、そういった需要があるのは知ってるよ、俺も嫌いではないし。
「魔法少女みたいでしょ?」
・・・そりゃ、雪ミク2014は魔法少女だけど・・・・・
IMG_2894.jpg



エレナさん?何してるんですか?
IMG_2930.jpg

いや、その・・・・まあ、この衣裳を着てみるって選択肢も、ないわけではないのですが・・・
雪ミクじゃねえ(笑)




冗談半分で楽しみつつ。

サービスタイム突入ですwww
IMG_3033.jpg

見えちゃいけないのです、色々とwww
IMG_3042.jpg

楽しんでいただけたら幸いです♪



IMG_2982.jpg

「雪ミク2014」デース♪
IMG_3021.jpg

腿がまぶしい(本当は雪ミク2014はニーハイではないのですけど私の趣味で変更されました)


IMG_2978.jpg

エレナのマントも新調してます♪
白と黒の魔法使いみたいな?

IMG_3049.jpg

雪ミク2014でした♪

仮面ライダー変身ベルト【ドール充電】

マイミクのトク型駆逐艦(トクさん)から、ステキな贈り物をいただきました。
IMG_0007.jpg

「仮面ライダー(スカイライダー)&スーパー1」「仮面ライダーゼクロス」の変身ベルトです♪

丁度「ガキの頃」にこのライダーが放映してました。ブラックも観てましたが既にいい歳だったので。
(そのくせ、社会人になってからも平成ライダー観てますけど)
ありがたい話です。

この贈り物、ドール好きには周知ですけど、ちょうどDDサイズなんですよね♪

別に、娘に変身させようとは思ってないのですけど、うちのピリカはやんちゃなお転婆姫。きっと喜んでくれると思って、贈っていただきました♪

IMG_0010.jpg
ZX(ゼクロス)ベルトはコレはこれで。風車はないですけど手裏剣が付いてる「ピリカ得仕様」です。

IMG_0012.jpg

スカイライダーは、ちゃんとセーリングジャンプできるようなギミックが。


IMG_0015_20140607224326447.jpg
スーパー1のベルトでは「あざとく写真撮影」してみました。(笑)

IMG_0019_20140607224346315.jpg

ありがとうございます、ピリカも喜んでいますよ♪


可愛く撮れていたらありがたいものです。




そうそう、ちょっとしたつてで、先輩に「トマト」をいただきました。
キャベツと葱とトマトと梨と桃は好きな野菜です♪
IMG_0025.jpg

こんな感じで如何でしょう?(笑)
※トマトはスタッフ(私)が責任を持って食べますのでご安心を。

「和人の船、婦女を乗せてここを過ぐればすなわち覆沈せん」(神威岬)

さて、先日、神威岬に行ってきた時のお話を。

IMG_0319.jpg

積丹半島には代表的な美しい景観を持つ3つの岬があります。その一つが「神威岬」(カムイみさき)です。先端に点在する岩と直立する神威岩を間近に望む所まで遊歩道「チャレンカの道」があり美しい眺めを楽しみながら散策ができます。駐車場から遊歩道を右方向に進んだ高台からは右に、水無しの立岩が、そして左手には起伏に富んで長く続く神威岬の景観が望めます。
IMG_0332.jpg
岬の付け根にある駐車場から先端部までは尾根沿いに整備された遊歩道(強風時は立入禁止)で徒歩20分から30分ほどですね。先端部は岩山がそのまま海へ落ち込んでいくような状態になっており、沖には神威岩という岩礁があります。


神威(カムイ)とはアイヌ語で「神」を意味する言語です。
この付近は古くから海上交通の難所として知られていました。
神威岬の伝承(アイヌ伝承)ではこんな話も。
『神威岩伝説』
奥州からひそかに逃れた源義経は、日高、平取の首長のもとに身を寄せた、その後、首長の娘チャレンカは義経を強く慕うようになったが、義経は北へ向かって旅立つ事に。後を追ってチャレンカも神威岬までたどり着ついたけど、既に義経一行は出帆していて、チャレンカが大声で叫んでも折からの強風にかき消されて届かず悲しみにくれたチャレンカは、「和人の船、婦女を乗せてここを過ぐればすなわち覆沈せん」という恨みの言葉を残して海に身を投げてしまう。その姿がやがて岩と化したと言い伝えられているのが神威岩です。以来、女性を乗せた船がこの沖を過ぎようとすると必ず転覆したため、神威岩はかつて女人禁制の地となっていました。

まあ、そうはいっても、現実は、和人が岬から奥地へ定住することで、ニシン漁を始めとした権益を損なうことを恐れた松前藩による規制と考えられていますがね。
1855年(安政2年)に蝦夷地一帯が幕府直轄下におかれると女人禁制は解かれ、奥地への定住が進んでいったそうです。
また、日露戦争時にはロシア艦隊の来襲に備えて監視所が設けられていたことも。

軍事地理学的にも、地政学的にも重要な場所の一つではあります。


そんな場所なんですけど、風光明媚な環境、観光客が絶えない人気スポットでもあります。


こういった場所での撮影は、夜明けとともに撮影www
観光客が岬に着く前に、ダッシュwww




IMG_2667.jpg

・・・女人禁制の地で撮るなんて、なんて罰当たりな・・・・
IMG_2676.jpg

「此処はとてもいい景色だわ。素敵ね。女人禁制?何をいまさら言ってるの?そもそも、ここが女人禁制の地だったのって、いつの話なの?こんな素敵な景色を見せる為に貴方は私を何処にでも連れて行くんだって言ったでしょう?」

・・・・はい、そうでしたねえ・・・・気に入っていただけたのならば、イイケド
IMG_2670.jpg
プロフィール

たむくま

Author:たむくま
たむくま日記へようこそ! ドール関係の記事を書いております。 DD雪ミクと、SD娘との日々日常を徒然なるままに(*´ω`)

試される北の大地にて、人生を楽しく過ごしてます(笑)
此処に立ち寄られた方が愉しめていただけたら光栄至極です。

LOVE LOCAL HOKKAIDO~
北海道観光に欠かせない「初音ミク」、特に「雪ミク」を応援しています。

職業冒険者。前人未踏の地(ドール)の秘境ハンターですww
料理が好き。身体を鍛えるのも好きなオッサンです(*・∀・*)ノ
マラソンやトレイルマラソン参加してます。
でも、サブカル好きでボカロ廃でドール沼です(笑)
ドール秘境撮影隊です、エクストリームドール撮影を提唱してます。冒険大好き、秘境が私を呼んでいる。自称スプリガン、今日も山野が私を呼んでいるwww

ドール関係の記事を掲載しますので、否定する方は回れ右でwww

Twitterはこちら  @tamukuma5028
F2Cブログ  http://tamukumablog.blog.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR