バレンタインデー

バレンタインデーは、2月14日に祝われ、世界各地で男女の愛の誓いの日とされております。
もともと、269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日と伝えられていた歴史を持ちます。

当時、ローマでは、2月14日は女神・ユノの祝日。ユノはすべての神の女王であり、家庭と結婚の神でもありました。
翌2月15日は、豊年を祈願するルペルカリア祭の始まる日。当時若い男たちと娘たちは生活が別だったのです。祭りの前日、娘たちは紙に名前を書いた札を桶の中に入れることになっており、翌日、男たちは桶から札を1枚ひき、ひいた男と札の名の娘は、祭りの間パートナーとして一緒にいることと定められていたそうです。そして多くのパートナーたちはそのまま恋に落ち、そして結婚したらしいです。
ローマ帝国皇帝・クラウディウス2世は、愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がるという理由で、ローマでの兵士の婚姻を禁止したそうです。その時にキリスト教司祭だったウァレンティヌス(バレンタイン)は秘密に兵士を結婚させたのですが、発覚。捕らえられ、処刑されました。
処刑の日は、ユノの祭日であり、ルペルカリア祭の前日である2月14日があえて選ばれたという残酷さです。ウァレンティヌスはルペルカリア祭に捧げる生贄にされたのです。
このためキリスト教徒にとっても、この日は祭日となり、恋人たちの日となったというのが一般論です。(出典Wiki)

日本社会に定着したのは、1970年代後半から。「主として女性が男性に親愛の情を込めてチョコレートを贈与する」という「日本型バレンタインデー」の様式が成立しました。


欧米でも恋人やお世話になった人にチョコレートを贈ることはあるが、決してチョコレートに限定されているわけではなく、またバレンタインデーに限ったことでもないそうですね。
女性から男性へ贈るのがほとんどという点と、贈る物の多くがチョコレートに限定されているという点は、日本のバレンタインデーの大きな特徴。
また、友人として贈る「義理チョコ」、同性(主に女性)間で贈り合ったりする「友チョコ」、男性が女性に渡す「逆チョコ」、自分で買って食べる「自己チョコ」というものもみられますね。

日本のチョコレートの年間消費量の2割程度がこの日に消費されると言われるほどの国民的行事
になってます。


ピリカは手作りチョコに挑戦したようです。
DSCF8753.jpg

DSCF8756.jpg

市販のチョコを砕いてます。
DSCF8758.jpg

湯煎にして溶かして型に入れます。
DSCF8760.jpg


完成です
DSCF8766.jpg


はい、どうぞ〜♪
DSCF8771.jpg

ザクのヘッド型は非常に便利ですねwwwwで、これで板チョコ4枚分。200gですwww
※100gのカロリー:557kcal 80kcalあたりのグラム目安量は14.34g。炭水化物が多く55.8g、脂質が34.1g、たんぱく質が6.9g



大変良くできました!
しかし・・・・なんだか・・・・まだらになってる・・・・
むう、ピリカ。湯煎の温度が高かったな・・・?

チョコレートは高温におかれるとココアバターが溶けて表面に浮き出し、その後冷えて固まるときに白く粉をふいたような状態になります。コレをブルーム現象と言います。

湯煎にするときは60度前後で行わないと、それ以上高温の場合はこのブルーム現象(ブルーミング)が起こります。
こうなるとみかけも悪く、チョコレート本来の味も損なわれますが、食べても別に害はありませ んが・・・・

せっかく作ってくれたのならば。
お礼も考えねばならないですね。
DSCF8802.jpg

エレナと作戦会議

DSCF8796.jpg

砕いたチョコにバターを入れて、レンジで1分。混ぜ合わせて、クッキーミクスを入れます(ホットケーキミクスでもよい)
DSCF8797.jpg

フライパンにクッキングシートを敷いて、弱火で焼きます(8分程度)そのあと、水を大匙いっぱい入れて3分蒸します。
DSCF8799.jpg

DSCF8801.jpg

ココアパウダーを振りかけて切れば、簡単ガトーショコラの完成です。
DSCF8808.jpg


ほら、どうかな?

DSCF8814.jpg


以上、バレンタインデーでしたwww
スポンサーサイト

「初音ミクGTプロジェクト展示車両」「片山右京氏トークショー」「コスプレDAY」【SNOW MIKU 2014】

いよいよ【SNOW MIKU 2014】の最後を飾るのは新千歳空港www
此処では「初音ミクGTプロジェクト展示車両」「片山右京氏トークショー」「コスプレDAY」「ニコニコ超会議」が行われます。雪ミクとは関係無いように思えますが、この期間中はそれこそ「街中がミクまつり」状態、そこらへんのおばちゃんや、小さなお子さんまで「ミクちゃん、ミクちゃん」と愛されています。

文句があるとすれば否定厨のおバカさんくらいでしょう、この街ではミクさんは偉大なヒロインなのですwww

前日もレン×りぃさんと商品受け渡しなどがありましたが、この空港は私の庭でもあるので(月に2回以上はぶらぶらしてます)また登場。5・6・10・11日と、期間中4日も行きましたねwww

さて、GT2014初音ミクの車両が公開です。ネットでもUPされているので珍しくないかもしれませんけど、やはり生で観るのは違います。2011年度から(LORさんに至っては初年度から)スポンサーやってるわけではないですからね、気合い入っちゃいますwww
IMG_1113.jpg


全体的な雰囲気が、「痛クルマ」っぽくないですね、今年。
IMG_1117.jpg

そして2014年レーシングミクさんは、空母ヲ級などを手掛けてる絵師さんです。
IMG_1124.jpg


可愛い・・・

スタッフに撮影許可をいただいて、うちのミクさんの記念撮影をと・・・
IMG_1147.jpg

数枚撮っていたら、気が付けば後ろに人だかりが。
慌てて片付けようとしたら「撮らせてください」「もう片付けるんですか」「かわいいい~どうやって手に入れたんですか?」などなどのありがたいお言葉が!!

撮影続行です。
IMG_1153.jpg


フロントはあまり長時間できませんのですぐに片付けたら、小さなお子さんまでDSで「撮りたいんだけど」と言ってくる始末www

IMG_1159.jpg

サイドの邪魔になりにくい場所に移動。公式かと思ったなどと言われ気分がよかったですww

11時からはトークショーが始まり、邪魔になるといけないので離脱、3階のイベントホール翔にて休憩です。

IMG_1163.jpg


休憩場所でも出してましたがwww


此処でも、公式と勘違いされ、ばかばか写真を撮られます。
オーナーとしては、嬉しい限りです、お披露目会便乗ですねwww

先日のオフ会で同行された方やボークスでの撮影会で見かけられた方々ともここで何人か会えました。
日差し君には「何処にでも現れますね、たむくまさん」って言われましたが、ミクさんの居るところを移動してるだけです。何度もエンカウントするのは、日差し君も同じだからでしょう?(爆)
まさに「愚問にも程がある」ですね(笑)


さらに、この日は空港自体が「コスプレDAY」だったので、レイヤーの方々がたくさんいました。

うちの娘と記念撮影していただきました。
IMG_1166.jpg
桜ミクさん

ふわふわコートさん
IMG_1168.jpg


マジカルさんとカイトさん
IMG_1171.jpg


リンちゃん
IMG_1173.jpg


ルカとミクさん
IMG_1174.jpg

リンちゃん
IMG_1176.jpg

リンちゃん
IMG_1186.jpg

リンちゃん率が高い・・・・
P2110122.jpg
P2110117.jpg
P2110055.jpg

撮影しあうレイヤーさんたちや買い物するレイヤーさんたちはほほえましい。

DD持ってる人が近寄ってきて「一緒に撮らせてください」
IMG_1185.jpg

DD-07番ですね、記念撮影です。

いやあ、なんだかすごくうれしい。50人くらいには撮影していただけましたね。

腹ごしらえは「松尾ジンギスカン(まつじん)のラムロースです
P1080114.jpg

昼食を終え、レイヤーさがし。昨年一緒に撮影させていただいたPONPOGさん、発見。やはりwww

うちのミクさんと(LORさんのミクさんも)撮影させていただき感激です
P2110159.jpg


この方たちは顔出しNGではないですので。しかしクオリテイ高いなあ・・・
IMG_1196.jpg

そうこうしてるうちに「ニコニコ町会議」が始まりました。
P2110169.jpg
P2110168.jpg

混み合ってまいりましたので離脱・・・・

・・・そのあとみいさんから空港到着の連絡があったので、お別れのご挨拶に。
楽しくお話しできました。

都合8時間くらい空港で楽しんでまいりました~
なんだかうちのミクさんが人気者になった感じで(実はただの便乗)嬉しい1日でしたwww



今回、この日記が最後です、【SNOW MIKU 2014】
数回に分けてお送りしましたが、如何だったでしょう?

この時期ならではですけど、街を挙げてのミク祭り、恐ろしいくらい撮影しやすい環境が整っておりましたね。
楽しく過ごせました。

色々な方ともお会いできましたし、いいことです。

また来年もきっとお会いできる方も多いことでしょう。
私が内地に出掛けた際にもお会いできる事でしょう。

読んでくださった皆様も、雪まつりに行った気になって楽しんでいただけたら幸いです。

【SNOW MIKU 2014】ファクトリーとボークス撮影会

雪まつり関連イベント取材、今回でいよいよ第5回目です!
今回は【SNOW MIKU 2014】ファクトリーホールと雪祭初音鑑です。

この日の気温は千歳で-23℃、札幌も-16℃くらいまで下がった模様。


【サッポロファクトリーホール会場・サッポロファクトリーアトリウム会場】
2014年2月8日(土)~2月11日(火・祝)開催
この前の遠征では開催していなかった場所、初日です。此処では
「物販 ・MAGICAL SNOW MUSEUM・「ぬりえお面」ワークショップ・ステージイベント・イラストコレクション・グッズコレクション」が展開

また、ホール入場者には入場記念ピンズをプレゼント!(入場料500円)

さらには「ねんどろいど雪ミク」「フィグマ雪ミク」の予約分の配布会場でもあります。
「ねんどろいど 雪ミク Magical Snow Ver.税込¥4,500」
「figma 雪ミク税込¥4,000」

※「ねんどろいど 雪ミク Magical Snow Ver.」と「figma 雪ミク」のWEB受注販売が2014年2月9日(日)から行われます!申し込みは「GOODSMILE ONLINE SHOP」にて


10時に開場なので(受け取り予定は12時)会場の様子を見ると・・・・
DSCF8994.jpg

ファクトリーホールの周囲を取り囲むような行列。入場制限が敷かれている状態ですwww
天気も良かったのでまだマシですけどこの時間に気温は-10度前後。寒かったのではないでしょうかね


入場するための行列はソレでも順調に進み1時間ほどで入場できました。リストバンドをつけてくれるので再入場可。ドルパなどではおなじみの方式ですね。
会場内。物販は大混雑です。前もって買い物を済ませておいてよかったと本気で思いましたww
DSCF9025.jpg



他にも「イラスト展」「グッズ展示」などが開催
DSCF9001.jpg




12時配布予定のねんどろいどを受領する際に、フィグマも一緒に配布していただけたので効率よく受領できました。
DSCF9038.jpg

この時点でスタンプラリーもコンプリート
IMG_2061.jpg

一度離脱して、昼食です。
DSCF9041.jpg

雪ミクコラボ「ホワイトカレー(葱入り)」です。
ビジュアル的には非常にかわいらしいですね。味は兎も角www
赤ワインを楽しんで、その後アトリウム会場を撮影(ジョッキ×1杯追加)


アトリウムは全体的に雪ミク状態
DSCF8983_20140211205528573.jpg

エレベーターも
DSCF8989.jpg

メイコV3紹介やふわふわ、ぬり絵コーナーなども。
DSCF9050.jpg

この時点でLORさん(撮影班)がファクトリーに到着、合流。

撮影班が到着したので、再びファクトリーホール会場に移動。撮影再開


空いていたので係の人にお願いして撮影(プレスの方にも撮影していただけました)
DSCF9053.jpg
(※この後、大量のねんどろいど軍団やドールがステージ上に並べて撮影して取材を受けたらしいのですけど、そのころには私たちは離脱していたので詳細は不明)

撮影が終わり次第、会場を移動。16時からの「初音鑑」へ備えます。


ススキノにあるKRAPS HALL(クラップスホール)にてコンサート「雪祭初音鑑」公演です!
札幌市内で「ままま式雪ミク」が舞い踊ります!!
http://piapro.net/snowmiku2014/hatsunekagami.html
公演が50回ほどに分かれていたため(会場も狭い)混雑しないで入場も整斉と行われておりました。


今回は16時からのBlueと17時からのwhite公演で。
非常に盛り上がりました!!声が枯れちゃいましたねwwよく訓練されたボカロ廃の皆様と楽しんでまいりました。

ままま式、可愛いですねえ・・・・LORさんはルカの衣装のショートパンツに反応してましたwww
千本桜はwhiteの振り付けの方が好みですね。曲目は個人的にはBlueが良いと思いました。


公演が終わった後は、LORさんとお食事。ささやかながら誕生会ですwww
その後は、別のグループとオフ会です。
21時30分からの予定だったのですけど、遅れて22時くらいから始まりましたね。

DSCF9073.jpg

居酒屋さんでは祭壇がwwww持ち寄ったねんどろいどでこんな感じでwww
皆さん初めてお会いする方ばかりでしたが、楽しく交流できたと思うのです。


2次会ではカラオケ屋さんに移動(この時点でレン×りいさんが0時を超えた為、離脱)
雪ミクルームは期間中予約でいっぱいだというので、別の部屋でグッズだけ貰えるプラン。
カラオケ屋でちゃんと歌うのは10年ぶりくらいですか。皆さんボカロ廃なので、全部ボカロの曲でしたwww

3時を過ぎたので解散。まだ飲みたがった方もいましたがwww
数件行った漫画喫茶は安定の「満席」だったので、カプセルホテルに移動。5時くらいにようやく仮眠です。

翌朝は撮影班のLORさんと7時半に合流予定でしたが・・・・寝坊www
9時くらいまで爆睡、しかも二日酔いwww

まあ、考えたら、朝からトータルでジョッキ20杯以上は飲みましたしwww
5kの麦酒を飲んだ計算ですね。
※LORさんは私が爆睡してる間、独りでスタンプラリーの続きしてました。撮影も。

10時に合流してアニメイトで景品を受領して、翌日のこの日はボークスの撮影会。
スタンプラリー会場でもあるボークスでは「DD初音ミク」が展示、札幌店のみで追加受注も行っていましたので、撮影会は集客の意味合いもあったのでしょう、店長、是非ミクさん連れてきてくださいねって言ってましたしwww

撮影ブースで撮影。
DSCF9101.jpg


ミクさん所有ドールオーナーが集まってきて、勝手にボカロ祭開催www
DSCF9112 - コピー

DSCF9126 - コピー

スタンプ台から「DDミク展示」と「撮影ブース」が見えるように配置されていたので、スタンプを押しに来た方々に見えるのですwww
たくさんの一般客(この場合、ドールオーナではない意)が撮影してくれましたwww
前日にオフ会でお会いした方も2人ほど来店、1人DD申込みしていきましたね!
この会場で多くのボカロ廃の方々の名刺をいただけました。
大抵は皆様Twitterだけをやってらっしゃるようです、mixi派の私としては寂しいですけどねえ。

2時間ほどの長時間の撮影会が終了。
大変有意義に過ごせましたね。

【SNOW MIKU 2014】雪まつり会場と新千歳空港

この時期は札幌市をはじめ、北海道のいたるところで「公式キャラクターの「雪ミク」が溢れかえっております。

そりゃ、イベントです。祭りには行かねばなりますまい。愚問にも程があるwwww

それしか選択肢がないんだ・・・「私はたむくま軍曹。今日は今までで一番長い日になる。(小山力也調で)」

24さながらの「ミッション開始」です、速度と行動力が試されるこんな時は事前に計画をすべきなのでしょうが、私は行き当たりばっ旅(笑)

空港は相変わらずの「公式がビョーキ」状態です
DSCF8833.jpg

空港ではこの期間、下記のイベントが実施されています。
グッズ販売
「びにぺた」手作りコーナー
「初音ミクGTプロジェクト」展示(11日はGTレースカーも展示)
SEGAゲーム試遊スペース
(コスプレDAY-2/11)
NOTTV雪祭初音鑑ブース
プレシャスメモリーズ展示&体験ブース
ステージイベント
イラスト展(KEI)

他にもARミクさんブースなどでDL出来るミクさんの新曲とか、だばあミクさんも。
DSCF8837.jpg


トークショーは「ミカタンブログ」でお世話になった「ミカタン」が今までの雪ミクのイベントについて色々語ってました。
DSC_9272.jpg
ダヨーさんも参加。大人気でした

生の「ミカタン」です。元気そうで何よりです
DSCF8844.jpg

この「空港センタープラザ」(2F)で、先ずは一か所。

そして2ヶ所目は「空港イベントホール翔」のミクさんブース(3F)
DSC_9278.jpg

昨年までは等身大ミクさんがお迎えしてくれていたこのブースは羽田にミクさんを取られたので居ませんでした。
が、グッスマレーシング協賛ブースが
DSCF8842.jpg

優勝トロフィーや優勝者のボンネットまで飾ってます。レーシングミクさんの衣装も展示

※スタッフには許可をとりました。っていうかスタッフが数人観に来て褒めていただけました。流石はミクさんwww



さて、なにが1か所2カ所って言いますと・・・・

雪ミクさんイベントで「スタンプラリー」が実施されてます。
昨年はそんなに苦労しなかったのですけど、今年は10カ所。
①サッポロファクトリーホール
②ボークス 札幌ショールーム
③タイトーステーション 札幌狸小路店
④さっぽろ雪まつり西11丁目会場
?&?雪ミク(初音ミク) グッズ販売コーナー
 FamilyMart  ※異なる店舗で2つスタンプをGETしてください
⑦アニメイト札幌
⑧アニメイト新千歳空港
⑨新千歳空港内 イベントホール翔
⑩新千歳空港内 センタープラザ

【雪ミクの各スポットを巡るスタンプラリーを開催!スタンプ制覇で景品をプレゼント!】
2014年2月5日(水)~2月11日(火)
※ファクトリーホールのみ2月8日(土)からとなりますのでご注意ください
※営業時間はスタンプポイントによって異なります
http://piapro.net/snowmiku2014/event_stamp.html


それぞれ、840円以上買い物して1点につき1個の縛りがあるハンコラリーです、商魂たくましいデスネ・・・
しかも。
貰えるのは「ステッカー」「クリアファイル」です・・・
だがしかし。この手のイベントは「実施することに意義がある」のです。そおれ、燃えてきたwww

丁度頼まれたアイテム(北海道限定含む)もあることですし、買い物しなきゃいけないのであれば、コレを楽しまない手はありませんなwwww

そのあと空港のアニメイトでポンチョやぬいぐるみをゲット。スタンプ捺印3カ所目です。

本来の計画では、この日は空港を撮影しておしまいの予定でしたが・・・・
私は、どうも、「あと何時間何分あるから何ができる」って考える性質のようで(爆)

現在時15時20分・・・・イケるはずだ・・・・・時間がない、さっさとやるんだ!それしか選択肢がないんだ!

まあ、いつ悪天候になるかわからない土地柄、出来ることは出来る時に全部詰め込むのがたむくまクオリテイです。
ま、通常でも丸1日あれば全部まわれるとは思うんですけどね。イベント楽しみつつ2~3日かけて楽しむのがいいのかとは思います。

15:45  千歳IC~札幌に向けて前進開始


西11丁目会場には、そうです、雪ミクさんの雪像が。
DSCF8849.jpg

DDミクさん撮影です!!!
衆人環視、実はミク廃の方々が多かったので、逆に褒められたり撮影されたりしたくらいです。
IMG_2069.jpg

ああ、勇気を出してよかった・・・・多くの方に撮影していただけました。
DSCF8852.jpg

暗くなってきたので、行列の状況を確認・・・一時間半はかかりそうな状況・・・・
他のスタンプラリーの時間は・・・・ボークスやアニメイトは20時には閉店・・・・よし、ここは速やかに移動して、他のポイントを抑えるんだ!!
DSCF8862.jpg

ってことでファミマにて買い物。CDやクリアファイルを購入、2カ所のファミマで買い物をして4カ所目、5カ所目の

移動は雪道でもダッシュですwww
脳内では「何分かかりそうだ?」
「あと15分です」
「10分でやるんだ!」って感じでしたwww


次はタイトーステーション
DSCF8865.jpg

そしていつもお世話になってる「ボークス札幌」
DSCF8870.jpg

これで6カ所目と7カ所目をゲット、アニメイトに前進
DSCF8868.jpg

8カ所までクリアー。
この辺りになると、チョコやチョコクランチにも手を出してますwww

そして、西11丁目に舞い戻り・・・・

むう、行列が増えている・・・仕事帰りの方々が参戦し始めたか・・・いや、ままよ。
最後のスタンプは「ファクトリー」(8日から)、ココを逃す訳にはいかん。どうせ土日はもっと混む。しかもラバーストラップはこの店でしか売ってない。


吹雪の中を並ぶさまは「ロシアの配給」のようです。よく訓練されたミク廃の皆さまは文句も言わずひたすら並ぶ、待つ。
歯はガタガタ鳴るし、さすがに寒かったですけどねwww

当初3時間ほどと言われていたのですけど、2時間ほど経過して、ようやく買い物を。
目的のラバーストラップをゲットして、ハンコもいただきました。これで9カ所、残すはあと1か所です。

待ってる間、あまりにも寒くて、LORさん召喚
「いつも巻き込んで、本当にすまないと思っている。」

で、札幌にて合流するまでの間は「雪まつりの撮影」です。


8丁目 雪のHTB広場 大雪像 イティマド・ウッダウラ(インド)
雪像制作:第18普通科連隊、第11施設中隊、第11通信中隊
DSCF8885.jpg


7丁目 HBCマレーシア広場 大雪像 スルタン・アブドゥル・サマド・ビル
雪像制作:北部方面通信群、第101指揮所通信大隊
DSCF8891.jpg


5丁目 STV広場 大雪像 ウインタースポーツ天国、北海道!
雪像制作:陸上自衛隊 第11旅団第11特科隊、第11後方支援隊、第11偵察隊、第11高射特科中隊、第11特殊武器防護隊
DSCF8900.jpg

吹雪でも大混雑です
DSCF8901.jpg

それもそのはず。雪まつりは世界的に観ても大きなイベントです。(今回は65回目)
第64回さっぽろ雪まつり(白無垢ミクさんから雪まつり公式キャラに)は、236万7000人が。
63回(平成24年) : 205万4千人(ふわふわコート雪像倒壊事件)
62回(平成23年) : 241万6千人(雪ミク電車開始、札幌市と提携)
61回(平成22年) : 243万3千人(雪ミク登場)
60回(平成21年) : 208万人
と、多くの人が来訪されるイベントです。

札幌の都心を東西に横切る大通公園において展開される、約1.5キロメートルの雪と氷のドラマ。
真っ白い雪と透き通る氷だけによって創り出された芸術品は、制作者の思いをのせて観客の皆さんに何かを伝えます。この大きさでこれだけ精巧に表現できるのが「さっぽろ雪まつり」最大の魅力です!!

【さっぽろ雪まつり公式サイト|SAPPORO SNOW FESTIVAL】
http://www.snowfes.com/
北海道札幌市、さっぽろ雪まつり実行委員会運営の公式サイト。会場案内、雪まつりについて、観光案内。

ついでに蛇足ですけど解説を
【雪ミクとは?】
雪ミクとは「真っ白い『初音ミク』の雪像」をモチーフにデザインされた冬の北海道を応援するキャラクター仕様の『初音ミク』です。2010年「さっぽろ雪まつり」で雪像となる『雪ミク』を記念して、フィギュアが登場したのがその始まりです。各方面で人気を博した『雪ミク』は、翌2011年にはマフラーなどを身につけバージョンアップしたデザインが誕生しました。2012年からは毎年、衣装デザインをピアプロコラボによる一般公募にて募集しています。2014年は「雪ミク×魔法少女」をテーマに衣装をdera_furyさん、魔法少女に欠かせない小さなペットはnekosumiさんのデザインに決定いたしました。今シーズンで5周年を迎える雪ミク!魔法少女になった雪ミクが北海道にかける雪の魔法とは…?

【初音ミクとは?】
天使です。
あ、いやいや、解説します。
『初音ミク』とは、札幌に本社を置いているクリプトン・フューチャー・メディア(株)が、2007年8月に開発した、「歌を歌うソフトウェア」であり「キャラクター」です。発売後、たくさんのアマチュアクリエイターが『初音ミク』ソフトウェアを使い、音楽やイラスト、動画など様々なジャンルの作品をインターネットに公開し、日本はもとより海外でも人気のバーチャル歌手となりました。
札幌市と同社は2010年12月2日に「シティプロモート」連携協定を結んでおり、初音ミクや雪ミクを通して市の魅力を国内外に発信しています。
(SNOW MIKU 2014のサイトへ)
http://piapro.net/snowmiku2014/


LORさんが合流したので居酒屋で成果報告と次回の作戦会議です


グッズ販売回収と、スタンプをおおむね揃えたのには訳があるのです。
誕生日ではありますが、8日は「ねんどろいど」「フィグマ」を回収し、最後のスタンプポイント「ファクトリーホール」撮影、そしてそのあと「初音鑑」があるのです。(オフ会も)
ただでさえ大きい面積の「フィグマ」「ねんどろいど雪ミク」に加え「DDミクさん」や[撮影機材」を持って高速移動は困難、しかも混みあう事は必須ですからね。そのうえ「お土産」「グッズ」は厳しいですよねえ・・・?
出来ることは前づめで行わせていただきました。


ミッションとしてのグッズ獲得は無事に完遂
戦果は上々です
IMG_2089.jpg

フォトダヨーさんのラーメンやカップの惣菜は明らかに「便乗」くさいですけど、チャンと買いました。お布施みたいなものですwww←ミクさん教

帰宅は24時前後。吹雪の中LORさんを家に送り届けてから帰宅。
片づけて寝たのは2時半過ぎ・・・そして翌日は仕事ですwww

いやあ、でも、こういう疲れってば、全然苦になりません。ミクさんに癒された1日だったなあって感想でしたwww

【節分】

【節分】
各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。
節分とは「季節を分ける」ことを意味しています。
江戸時代以降は特に立春(2月4日)の前日(2月3日)を指します。
余談ですけど、大寒の最後の日なので、寒さはこの日がピークであるとされています。

1・豆まき 「福は内、鬼は外」と声を出しながら福豆(炒り大豆)を撒いて、年齢の数だけ(もしくは1つ多く)豆を食べる厄除けを行うのが一般的ですね。

2柊鰯 邪気除けの柊鰯などを飾ります。

何故こんなことをするかと言うと、季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うための悪霊ばらい行事が執り行われるのです。

豆は、「穀物には生命力と魔除けの呪力が備わっている」という信仰、または語呂合わせで「魔目(豆・まめ)」を鬼の目に投げつけて鬼を滅する「魔滅」に通じ、鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがあるそうです。

こういう「中二病」っぽい設定は燃えますねえwwww

IMG_1955.jpg

更に、本来は煎り大豆を撒くのに、何故「落花生」なんだと言いますと・・・千葉県(落花生の産地)とは関係なく、北海道、東北、信越地方ではおよそ8割以上の方が落花生を使っているのです。

大豆の場合、撒いた豆と食べる豆とは別という場合がほとんどなのですが、落花生の場合、撒くものと食べるものが一緒なのです。
確かに殻付きですから中身はきれい、大きいから拾うのも簡単、小さなお子さんでも安心。とても合理的なシステムですね。
伝統的な大豆から落花生に変化したのは「昭和30年代、北海道から」だそうで「雪の中でも落花生なら拾いやすい」「食べ物が粗末にならない」「大豆は夏の豆だが、落花生は秋冬の豆。カロリーも高いので寒い地域で好まれる」などの理由から落花生を撒くようになり、それが雪の多い東北や信越地方にも広がっていったようです。


IMG_1948.jpg

「豆まき」だからって、パラ(銃弾)をばら撒けとは言ってないぞ、ピリカ・・・・ (((( ;゚゚)))アワワワワ
IMG_1950.jpg

・・・銃口がマズイ側に向いてるぞ?ピリカさん?俺が鬼なんですか?((;゚Д゚)ガクガクブルブル 


そして、近年は「恵方巻を食べる」のも行事になってまいりましたね。

【恵方巻】
節分に食べると縁起が良いとされる「太巻き(巻き寿司)」を食べる行為で大阪地方を中心として行われている習慣です。
恵方巻の名称は1998年(平成10年)にセブン-イレブンが全国発売にあたり、商品名に採用したことによるそうです。
それ以前は「丸かぶり寿司」などと呼ばれておりました。

「その年の恵方(2014年は東北東)を向いて、巻き寿司を切らずに、無言で食べる。」
とされています。

IMG_1964.jpg

・・・ピリカさん?切ったりしては行けませんよ。もちろんバールも使いませんからね? ヽ(;´Д`)ノ

実際の話、商業的イベントとしてこれを利用した関係業界の販売促進活動・関連商品・商戦が活性化しているのが現状です。

由来も諸説がありますけど、はっきりしたことは何もわかっておりません。

1・豊臣秀吉の家臣・堀尾吉晴が偶々節分の前日に海苔巻きのような物を食べて出陣し、戦いに大勝利を収めたという故事を元にしているという説

2・江戸時代の終わり頃、大阪の商人たちの商売繁盛と厄払いの意味合いで、立春の前日の節分に「幸運巻寿司」の習慣が始まったとする説



IMG_1973.jpg

・・・サービスカットですね? |ョω・`) チラ

普通は七福神をかけて、7種(かんぴょう・キュウリ・玉子・桜でんぶ・紅ショウガ・椎茸・蓮根など)巻きの太巻きを使いますけど、北海道は海鮮王国なので「海鮮太巻き」もチョイスです。


柊鰯は、柊の葉の棘が鬼の目を刺すので門口から鬼が入れず、また塩鰯を焼く臭気と煙で鬼が近寄らないとのこと。日本各地に広く見られる風習です。

平安時代には、正月の門口に飾った注連縄に、柊の枝と「なよし」(ボラ)の頭を刺していたことが、土佐日記から確認できるそうです。
現在でも、伊勢神宮で正月に売っている注連縄には、柊の小枝が挿してあります。

西日本一円では節分にいわしを食べる「節分いわし」の習慣が広く残っております。
関東近郊では特に柊鰯の風習を今でも受け継いでいて、ごく普通に柊鰯が見られ、さらに東京近郊では、柊と鰯の頭にさらに豆柄(まめがら。種子を取り去った大豆の枝。)が加わるそうです。

食べ物なので、折角ですし、鰯のつみれ汁を食べました。
カット根菜と味噌、鰯のつみれ(この状態で売ってます)で出来る簡単設計www


DSCF8818.jpg

此方はエレナさんからですか、はい。 ♪ヽ(´▽`)/



以上、節分行事でした。

IMG_1962.jpg


※撮影の小道具はスタッフが食べましたのでご安心を。
撮影してると、冷めるし堅くなるので、味は落ちますけどねwwwww

毎年恒例【ワカサギ釣り】

正月休暇には残念ながら川が凍ってなかったので、延期していた「ワカサギ釣り」に行ってまいりました。

風は穏やか。気温は-5度くらい。これならなんとか耐えきれます。


皆、テントなどを持ってきてますが、我々は、『装備は最小限、軽易に釣りに行く』というモットーで、テントなどは用意しておりません。「金をかけなくても釣れりゃいいんだよ、釣れりゃ」の精神ですねwwww


アイスドリルで穴をあけて、さあ、釣り開始です。


出だしは快調でしたが、どうも渋い・・・・爆釣とはいかない状態です・・・・

当たりがないと合わせられない
DSCF8643.jpg

ピリカも暇そうな感じです
DSCF8642.jpg


そういえば「氷上でのワカサギ釣り」で「ドール撮影」は前代未聞の様な気がします。
でも、周囲の人は自分の穴しか見てないので、迷惑にはなりませんねwww
DSCF8652.jpg


結局、50匹くらいだったでしょうか・・・・昨年に比べて少ないです・・・・
DSCF8647.jpg

で、吹雪いてきたので撤収、流石に気温が高めとはいえ、雪が降ってきて風が出てきたら耐えきれません。やはり来年はテントを立てようと心に誓い、(持ってることは持ってる)今回は残念ながら、それなりの釣果でした。


DSCF8656.jpg

釣果です。

ワカサギは唐揚げが美味い。
まだ生きている状態で揚げるのがたまらなく残酷ですが、これがまた美味いんです!!
売っているワカサギは、ちょっと生臭さがあるのですけど、新鮮そのもののこのワカサギは臭みが全然ありません。
むしろ「スナック菓子のような」さわやかさと、魚のうまみが堪能できます。
「これを食べたら、売っているワカサギなど食べる気にもならない」レベルです。
DSCF8665.jpg



美味しそうでしょ?(笑)
DSCF8668.jpg

はい。どうぞ~

【ワカサギ(公魚)】
キュウリウオ目キュウリウオ科の種。日本の内湾や湖に生息する食用魚。
冬期に釣りや刺し網、地引網などで多く漁獲されます。

中でも寒冷地での釣りは、凍りついた湖面に直径15cm程の穴をあけワカサギを釣り上げるもので「穴釣り」と呼ばれ日本の冬の風物詩のひとつともされています。
天ぷら、フライ、から揚げ、マリネ、南蛮漬けなど、いろいろな料理にされます。美味しい魚です。



今週も、動き回った感じで過ごしましたwww
やはり「オープンフィールド」は楽しいですね。基本アウトドアな生活は私なりにとても楽しいwww

ファミリーマート×雪ミクコラボ食品を喰らう【SNOW MIKU 2014】

「SNOW MIKU 2014」イベント開催に先駆けて、ファミリーマート×雪ミクコラボ食品を発売!
http://piapro.net/snowmiku2014/event.html
http://blog.piapro.jp/2014/01/snow-miku-2014-4.html



さて、上記のニュースを観て、行かない訳がない。愚問にも程がある(笑)
行ってきました、ファミリーマートwww

期間2014年1月14日(火)~2月11日(火・祝)
※「桜ミクまん(こしあん)」のみ2月5日(水)~販売、無くなり次第終了です。
会場ファミリーマート店舗(一部店舗を除く)
※「雪ミクホワイトクッキーシュー 紫芋ホイップ&カスタード」「桜ミクまん(こしあん)」のみ全国展開です。
その他の商品は北海道ファミリーマート店舗限定です


という事は、桜ミクまんは、後日、ということで。
他の商品、特に「北海道ファミリーマート店舗限定」は入手せねばなりますまい。


DSCF8534.jpg
入手しました。


雪ミク ホワイトクッキーシュー 紫芋ホイップ&カスタード 180円
DSCF8539.jpg

"雪ミク"の白をイメージしてホワイトチョコレートでコーティングしたクッキーシューです。
中には、カスタードと紫芋ホイップクリームが入っていました。
DSCF8544.jpg

コレは、全国展開の商品ですね。いよいよ本命。

DSCF8538.jpg

雪ミクの魔法で温かくなっちゃった!?レアチーズ 240円
DSCF8547.jpg

"雪ミク"の白と"魔法少女"をモチーフにしたスイーツ。
温めて食べるタイプのチーズケーキは初めての体験。


DSCF8536.jpg

森の妖精を封じ込めし白き大地の魔法石(きのこピラフおむすび)138円

自然豊かな北海道の地に住まう妖精を封じ込めた"魔法石"という設定で作られた、きのこピラフのおむすびです。
中具には、マッシュルーム入りのクリームソースが入ってます。

まあ、どの辺が魔法石なのかはわからなかったデスケド・・・美味しいですよ、これ。

DSCF8541.jpg

雪ミクが見つけた白き大地に眠る卵色の聖域(ホワイトシチュー&オムライス) 500円

オムライスに、北海道をイメージしたホワイトシチューがかかってます。
ケチャップがミクさんの今年のテーマ「マジカル」を彷彿とさせる「M」に・・・見えなくもない。



名前が中二病ですけど、大丈夫だ問題ない。
我等がミクさんの商品ですからねwww
プロフィール

たむくま

Author:たむくま
たむくま日記へようこそ! ドール関係の記事を書いております。 DD雪ミクと、SD娘との日々日常を徒然なるままに(*´ω`)

試される北の大地にて、人生を楽しく過ごしてます(笑)
此処に立ち寄られた方が愉しめていただけたら光栄至極です。

LOVE LOCAL HOKKAIDO~
北海道観光に欠かせない「初音ミク」、特に「雪ミク」を応援しています。

職業冒険者。前人未踏の地(ドール)の秘境ハンターですww
料理が好き。身体を鍛えるのも好きなオッサンです(*・∀・*)ノ
マラソンやトレイルマラソン参加してます。
でも、サブカル好きでボカロ廃でドール沼です(笑)
ドール秘境撮影隊です、エクストリームドール撮影を提唱してます。冒険大好き、秘境が私を呼んでいる。自称スプリガン、今日も山野が私を呼んでいるwww

ドール関係の記事を掲載しますので、否定する方は回れ右でwww

Twitterはこちら  @tamukuma5028
F2Cブログ  http://tamukumablog.blog.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR