滝川・美唄撮影記「アルテピアッツァ美唄」「秋桜」


向日葵が終わったら、次の季節の花は「秋桜(コスモス)ですね。その後紅葉に入り、雪化粧が待ってます。

旭岳の方では冠雪したという事で、もうじき秋桜が咲くと思い、菜の花と秋桜畑で有
名な「滝川市 丸加高原」に出かけてきました。

千歳から約130km、朝6時に出発、8時半到着。


で、車から娘と撮影機材を持って、秋桜の丘に行ってみると・・・


全然咲いてねえ(爆)
2分咲き?って感じでしたwwwww

下調べしなかったのが悔やまれますが、燃料代高騰と仕事で休みが取れない以上、強行撮影するしかありません。

IMG_9238.jpg

無理やり秋桜畑ッぽく撮影ですwwww

IMG_9235.jpg


絨毯のように広がる「秋桜畑」は毎年開花が遅れており10月上旬になってるそうです。
とはいえ、満開の「由仁ガーデン」「滝野すずらん丘陵」では観光客が多すぎて撮影が困難ですしね・・・・


まあ、思いのほかかわいらしい写真が撮れていたので良しとします。

【コスモス(秋桜:あきざくら)】
秋を代表する花。
早いものは夏のあいだから咲き始める品種もある。花は、桃色・白・赤などで薄い花びらが8枚並んでいる。本来は一重咲きだが、八重咲きなどの品種も作り出されている。
花言葉「乙女のまごころ、愛情、たおやかさ」
原産地はメキシコの高原地帯。18世紀末にスペインマドリードの植物園に送られ、コスモスと名づけられた。日本には明治20年頃に渡来したと言われる。
コスモス(cosmos)"の語源は、ギリシャ語の「秩序」「飾り」「美しい」という意味の 「Kosmos, Cosmos」の言葉に由来する。(Wikiより)



『滝川市 丸加高原』 
所在地:滝川市江部乙町3949番地14 滝川市丸加高原伝習館
電話:0125-75-5451  
http://www.city.takikawa.hokkaido.jp/230keizai/03kankourenkei/03kokorokarada/kosumosu.html



しかし、千歳から2時間以上かけてきたので、このままじゃ面白くない。スマホで検索して、『人気がなく、そして景観が素敵な』観光地を検索。

帰りの範囲内で、ありましたよ、ステキな建造物がwwww


『ARTE PIAZZA BIBAI アルテピアッツァ美唄』 -安田侃の彫刻公園-
http://www.artepiazza.jp/
彫刻家・安田侃(かん)が今なお創り続ける、大自然と彫刻とが相響する野外彫刻公園。
1992年に廃校跡地を中心に広大な敷地をもつ世界でも希有な彫刻公園が開園した。木々の中に40点あまりの作品が配置され、それぞれが自然と溶け合いながら豊かな空間を創り出した。(紹介文より抜粋)


「アルテピアッツァ美唄」。美唄出身で世界的彫刻家・安田侃氏の作品が並ぶ芸術の広場です。かつての炭鉱の賑わいは閉山とともに静寂を迎えましたが、新たな芸術空間として再生しているそうです。

IMG_9312.jpg

確かに綺麗な景色景観、イイじゃないですか、しかも3連休(世間では)なのに「ガラ空き」(爆)


早速撮影開始。
IMG_9306.jpg


IMG_9325.jpg


IMG_9335.jpg


IMG_9341.jpg

ステキな(絵画のような)写真が撮れれば、何でもいいです。
それがたむくまクオリテイ、ジャステイスですwww


娘がかわいらしく撮れていてればいいんですwwww
個人的にはいい画が撮れたかなと思います。

いかがでしょうか?




IMG_9354.jpg

おまけ:野幌100年記念塔での一コマ。

デカいのでなんだかいい写真になりませんでした・・・・
まあ、おもしろいっちゃ面白いですけど。
スポンサーサイト

恵庭【えこりん村】幻想写真展(byたむくま)



恵庭の「えこりん村」にて撮影。

入場料は1200円、動物とも触れ合えるが、ドール撮影のために出かけている私には関係ないwww

重要なのは「銀河庭園」です。

1時間半しか撮影時間がなかったために、全部は回り切れませんでしたが・・・

新しいドレスを買ったのでやはり撮影したくなるのですよねえwwww

IMG_9077.jpg
「チェルシーツリーハウス」小さな家がとてもいい雰囲気でした。
IMG_9075.jpg
木立の中に建てられたツリーハウスです。
IMG_9079.jpg


「トレリスガーデン」(格子の庭)
IMG_9107.jpg
お姫様チックな「エレナ」の雰囲気とゴシックロリータなドレスが、イイ感じです。
IMG_9109.jpg
個人的に素敵な構図だと思うのです。いい画が撮れました。
IMG_9113.jpg
格子窓が印象的です。イイ感じです。
IMG_9117.jpg
窓の外からの撮影。こういった撮影は楽しい。



他にも撮りたい場所はたくさんあったのですけど、夕方で日が傾いてきて、閉園時間になったため、撤収。

改めて今度は平日にゆっくりと来たいものです。

IMG_9120.jpg



ボークス撮影会(2013年9月)

IMG_8968.jpg
ボークスニュース55号が出て、秋の新作ドレスが発表、抱き合わせで撮影会が敢行されました。

私は行けるときは予定を変更しても行くんです。頑張りました。雨降りでもなんでもいいんです、撮影する機会は逃してはいけませんwwww



今回は「アイマス祭り」でした。でも「ミクさん4体・ルカ1体」
IMG_8984.jpg


各々のミクさんです。それぞれオーナー様の思い入れが反映されていますね。
IMG_8985.jpg


LORさんのミクさん。06番ホワイト。おなじみです。
IMG_8986.jpg


今回初お目見えの方です。撮影転記、よかったのかしら・・・
IMG_8987.jpg


ルカです、これもLORさん。
IMG_8988.jpg


うちの娘。実は撮影現場での写真が気に入らなかったので自宅で撮影しなおしました。
IMG_9002.jpg




ボークスで「初音ミク」が発売されるのですけど、手元に届くのはちょうど来年のこの時期。
それまでは「ミクさん」は「公式」ではない「それぞれのミクさん」です。

・・・いや、発表されても公式が発売されて手元に届いても、自作のミクさんは自作のミクさん、オーナーの想いを乗せて、活躍することでしょう。


幸い、他にも日本全国でたくさんの自作ミクさんをお持ちの方が多数いらっしゃいます。大変励みになります。



撮影会、何度目かの参加になりますけど、新しいオーナーの方々とお目見えするのは大変楽しいことだと思うのです。

私は「新参者」ですけど、今後ともDDオーナー様方と楽しんで交流できることを願いつつ。


今回も楽しい撮影会を楽しませていただきました。

帰還報告書(戦術的敗北)【羊蹄山登山】


【羊蹄山(後方羊蹄山)1898M】 
道南・道央地区で最高峰の成層火山です。
形が富士山そっくりなので「蝦夷富士」とも呼ばれています。

山頂には直径700m、深さ200mの火口(父釜)があり、西北西斜面にも側火口(母釜、子釜)があります。
所属は支笏洞爺国立公園に属し、山頂は倶知安町・喜茂別町・京極町・真狩村・ニセコ町の境をなしています。

明治、大正から昭和にかけて後方羊蹄山(しりべしやま・こうほうようていざん)、マッカリヌプリ、蝦夷富士、真狩山の呼び名がありました。現在は国土地理院発行の地図では「羊蹄山」に統一されております。

IMG_8909.jpg
さて、今回は「羊蹄山」登山に行ってきました。
蝦夷富士と呼ばれる「独立峰」1890mの山です。

天候が・・・・雨です・・・・

引き返すのも勇気、なのですけれども・・・・

雨合羽を着て出発しちゃいましたwww


羊蹄山の登山ルートは、真狩と比羅夫、倶知安、喜茂別の4種類があります。
どのルートも高度差があり角度のきつい登山道が続きます。
登りに約4~5時間、頂上の火口部を回る「お釜周り」に2時間。
下山に3~4時間の合計9~11時間を行動する体力が必要です。

今回は「比羅夫コース」。
火口縁迄4ルート中、最短時間で登れるし、真狩や比羅夫は登山口に整備された駐車場があるのです。
但し最短時間で登れるだけ急登部分は正直有ります。

参考日程 日帰り
参考タイム 9時間30分
距離 16.1km
標高差 上り:1668m 下り:1667m

リザルト:登り3時間32分、お鉢周り失敗、下山3時間21分。

登山道はよく整備されており、登りやすいとは思えます。

大雨でしたが・・・・この間の「恵庭岳」も雨でしたし、頑張っていきましょーって感じでした。訓練だと思えばなんてことはない・・・はずでした・・・

流石は悪天候・・・・7合目からは、雨が下から上に降ってくるような感じです。
8合目を超えたらものすごい突風。
9合目から先は、2本足で立ってられないくらいで、四つん這いで頂上に到着しました。

視界は3m、強風で、撮影どころではない状態。
コンデジを出して撮影したのですけど・・・・・

コンデジが故障。

あまりの湿度や雨で、コンデジが撃沈しました・・・・・

お鉢周りどころではなく、身体が浮きそうになるのを堪えて下山。


IMG_8933.jpg
悔しかったので、麓にある「半月湖」にて撮影を敢行。

IMG_8949.jpg
更には、京極町でも撮影


『折角登ったのですけど、景観は悪いし、雨ですし、お鉢周りも断念しましたし・・・それでいて撮影したデーターもぶっ飛んでますしコンデジが壊れるし・・・・』

結論から言えば『ダメージの方がデカい』ので(ご褒美もなかったですし)『戦術的敗北』ですね・・・・

雨の登山は正直ヤバい、今後は考えを改め無くてはならないですね・・・・

9月の札幌ボークス撮影ブース

IMG_8810 - コピー

9月の札幌ブースの撮影に行ってきました。9月15日には撮影会があるのですけど、落ち着いて撮影するのはやはり撮影会とは別の日に・・・

と、いう事で、友人のLORさんと撮影です。

IMG_8821 - コピー
LORさんはルカまで制作。
なんかもうね、LORさんはマドハンドの呪い(フィギュアやドール所有者のビョーキ)に感染してますからね、羨ましい話ですwww(私も感染者)

IMG_8846 - コピー
もちろん、LORさんのミクさんと私のミクさんで「ダブルミクさん」も撮影。


今回のボークスのブースは、音楽まつりがテーマ。
9月のドルパアフターの「アイマス」千早、雪歩の撮影に対応しつつ、8月30日の「マジカルミライ」で発表された「初音ミク」のDDの予約開始に対応したとしか思えないブース作りですwww

15日の撮影は、きっと多くのオーナーの「初音ミク」さんが集まってくれるのではないでしょうか・・・??


IMG_8842 - コピー




もう一つの撮影ブースは「ゴシック」調。

IMG_8814 - コピー

うちの娘「エレナ」の衣装に映えますね。

IMG_8828 - コピー

最近は雨続きで「マトモな撮影」が出来ていなかったので、ご満悦です。



(でも、この日は撮影が閉店間際だったので慌ててバタバタでしたけどね)
プロフィール

たむくま

Author:たむくま
たむくま日記へようこそ! ドール関係の記事を書いております。 DD雪ミクと、SD娘との日々日常を徒然なるままに(*´ω`)

試される北の大地にて、人生を楽しく過ごしてます(笑)
此処に立ち寄られた方が愉しめていただけたら光栄至極です。

LOVE LOCAL HOKKAIDO~
北海道観光に欠かせない「初音ミク」、特に「雪ミク」を応援しています。

職業冒険者。前人未踏の地(ドール)の秘境ハンターですww
料理が好き。身体を鍛えるのも好きなオッサンです(*・∀・*)ノ
マラソンやトレイルマラソン参加してます。
でも、サブカル好きでボカロ廃でドール沼です(笑)
ドール秘境撮影隊です、エクストリームドール撮影を提唱してます。冒険大好き、秘境が私を呼んでいる。自称スプリガン、今日も山野が私を呼んでいるwww

ドール関係の記事を掲載しますので、否定する方は回れ右でwww

Twitterはこちら  @tamukuma5028
F2Cブログ  http://tamukumablog.blog.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR