バラとユリのお話。

IMG_7888.jpg
日本はバラの自生地として世界的に知られており、品種改良に使用された原種のうち3種類(ノイバラ、テリハノイバラ、ハマナシ)は日本原産ですね。
このように日本人にゆかりのある植物ではあるのですが、バラがいまのように「花の女王」として愛好されるようになるのは明治以降です。

北海道では、ようやく薔薇と百合がいい季節になってきました。
天気も良かったので、撮影です。朝早起きして、長距離機動です。

IMG_7899.jpg

いわみざわ公園「ローズガーデン」です。
【各地のバラ園】
・花フェスタ記念公園 (岐阜県可児市)2003年世界バラ会議の優秀庭園賞を日本で初めて受賞。7,000品種・61,000株でともに国内第1位の規模
・かのやバラ園 (鹿児島県鹿屋市)- 4,000品種・50,000株でともに国内第2位。
・茨城県フラワーパーク (茨城県石岡市) - 500品種、国内第3位の約30,000株を有する。
・バガテル公園 (静岡県河津町)国内第3位の1,100品種を栽培。規模は約5000本。
・東沢バラ公園 (山形県村山市)750種、国内第4位の約20,000株を栽培。
・島田市ばらの丘公園 (静岡県島田市) - 350種類、国内第6位の約8700株を栽培。
・いわみざわ公園バラ園 (北海道岩見沢市)約4haの敷地にオリジナル品種のスカーレット・イワミザワをはじめ、国内流通の極めて少ないカウンティー・オブ・チェシャー、皇太子妃雅子のお印でありバラの原種にあたるハマナスなど計490種、国内第7位(入園無料のものでは最大規模)の約8,600株を栽培。
・双葉ばら園 (福島県双葉町) - 700種、国内第8位の約7500株を栽培。



バラは綺麗ですよね、好きな花です。桜に次いで。

そして、バラが咲いたらユリの季節でもあります。
IMG_7937.jpg
ユリ(百合)は、ユリ目ユリ科ユリ属の多年草です。

北半球のアジアを中心にヨーロッパ、北アメリカなどの亜熱帯から温帯、亜寒帯にかけて広く分布、原種は100種以上、品種は約130品種。
日本には15種があり7種は日本特産種ですね。
フォト  フォト
代表的な種に、ヤマユリ、オニユリ、カノコユリ、ササユリ、テッポウユリ、オトメユリなどがあります。

今回お邪魔したのは「札幌市 百合が原公園」です。

この公園には、有料で「世界の庭園」って展示場があるんです。

(日本庭園)IMG_7941.jpg
(中華庭園)IMG_7947.jpg
(ヨーロッパの庭園) IMG_7951.jpg



汗だくで撮影機材抱えて頑張ってきました。
皆様が写真を観て、楽しんでいただけたら幸いです。

スポンサーサイト

お中元をいただきました。「ソロモンセット」

P1060097.jpg

お中元をいただきました。
道内ではなかなか手に入らない「ビグザム豆腐」が入った「ソロモンセット」です。
内用品は、
充てん豆腐(ビグ・ザムとうふ胴体部ユニット)×1
充てん豆腐(ビグ・ザムとうふ脚部ユニット)×2
充てん豆腐(ザクとうふ(枝豆風味)×2
充てん豆腐(ザクとうふ(黒胡麻風味)×2
IMG_7860.jpg
脚部と胴体部を組み合わせたらなんだか本格的です。
ゴマ豆腐のザクは、さながらドズル親衛隊の「白狼:シン・マツナガ」の機体なのでしょうか??

60センチのミクさんからしても、この巨大さがわかりますwww
IMG_7861.jpg

内容量は、ビグ・ザムが、胴体部420g、脚部120g
ザクとうふが200g


総重量は1460gです(笑)

流石に、いっぺんに食べるわけには行けません。(もったいないし)
ザクは幸い8月まで持ちますし、今回は本体の胴体部を実食。

通常、豆腐は1丁約300gなので、正直デカいです。


ご飯に載せることを奨励されてましたが、私は夜はご飯を食べないので、サラダに載せました。
これだけ大きいとスプーンなどを使ってケーキを切り取るように食べていくと美しく、食べやすいです。
折角サイズが大きいので、いくつかの調味料や食材を用意してあれこれ試しながら食べるとさまざまな味わいが楽しめます。
基本の味が「アボガド風味」なので、そのまま食べてもいいのですけど。

醤油は基本ですが、意外性はないですね。
ポン酢は美味しかったです。
生姜もいいですけど、ワサビは意外に合います。
P1060098.jpg
ザク豆腐は後日食べます。
今から楽しみです。

IMG_7863.jpg

付属でついていた「ジオン」のごはんの型抜き、今後有効に利用させていただくつもりですwwww

【天使のすみか便り】 撮影会開催!

ボークス札幌「天使のすみか」にて、DDの撮影会が行われたので行ってまいりました。
たくさんのオーナー様がたくさんの娘さんを連れてきてました。

今回はDDとのことだったので「ミクさん(DDH-06)」を連れて行きました。




今回の撮影はこのような感じでした。
IMG_7706.jpg
札幌出身だけあってか、「初音ミク」がたくさん集まってました。(うちのミクさんは左端)


皆様お疲れさまでした、大変楽しく過ごせました!!

8月4日はSD:DD合同撮影会ですが・・・・
仕事の関係が空いていれば、是非とも参加したいところです。



IMG_7771.jpg

折角なので、帰りに千歳の「極楽寺」にて紫陽花でも撮影をと思ったのですけど・・・
まだ全然咲いてませんでしたwwwww

悔しかったので、長沼町の馬追丘陵にて撮影してきました。
IMG_7778.jpg

馬追丘陵
北海道の石狩平野の南東に位置する丘陵。「まおい」という名称は、アイヌ語で「ハマナスの実があるところ」を意味する「マウ・オ・イ」に由来する。


7月です、ラベンダーの季節です。
水芭蕉や芝桜を撮り逃した私としては、外す訳には参りません。紫陽花の季節でもありますけど、ラベンダーを優先しましたwwwww
IMG_7564.jpg
朝早かったので、スムーズに撮影できました。
待望の「ラベンダー撮影会」 です。

「ファーム富田 - ふらのラベンダー情報」
http://www.f-la.info/farm/farmtomita.html
ラベンダーの最盛期にあたる7月中旬に見頃となる花を選んでいるとはいえ、毎年多くの観光客やカメラマンの期待に応え続ける力はさすがファーム富田と感心します、はい。
紫の絨毯を広げたかのように、斜面一面をラベンダーが埋め尽くします。


【ラベンダー】
シソ科の背丈の低い常緑樹。学名でラヴァンドゥラ、ラヴァンデュラ
ラベンダーには鎮痛や精神安定、防虫、殺菌などに効果がある。
主に、ポプリ・ハーブティー・アロマセラピー・観賞用などに利用されます。
日本では北海道の富良野地方のラベンダー畑が全国的に有名で、上富良野町、中富良野町、ニセコ町のシンボルとしても指定されてます。栽培発祥地は、札幌市南区南沢であり、1942年に栽培が開始されました。



IMG_7592.jpg
麓郷にも寄りました。「五郎石の家」は、ドラマ「北の国から」で使われたセットです。



IMG_7607.jpg
新富良野プリンスホテル内「ニングルテラス」のも行ってきました。
IMG_7627.jpg
ニングルとは、作家・倉本聰氏の著書「ニングル」の作品に昔から北海道の森に住む身長15cmくらいの妖精の事です。 ニングルテラスでは、自然と森の中で富良野にしかない、富良野だからある商品を中心に販売するログハウスタイプの店舗が点在する村です。富良野の美しい森に建つ15棟とコーヒーショップがあります。

「http://sp.dotown.jp/furano/contents/terrace/
ニングルテラス/北海道富良野観光」


この場所では撮影時に人目が気にならなかったですね、どうも何かの撮影だと思われてましたwww

IMG_7576.jpg
DDミクさんも連れて行きました。

IMG_7653.jpg
富良野オムカレーは、北海道富良野市で販売されている、カレーにオムレツを載せたご当地グルメです。
地元食材(ただし季節等により他産地の食材になる)と牛乳消費を狙った料理で、「富良野オムカレー推進協議会」では下記を義務付けています。
1.お米は富良野産を使う。
2.中央に旗をたてる
3.富良野産の「チーズ(バター)」もしくは「ワイン」を使用する。
4.「ふらの牛乳」を添付する。不足の際には富良野産にんじんジュースをつける
5.料金は税込み1000円以内で提供。
http://www.furano-omucurry.com/map.html
http://www.furano-omucurry.com/


ええ、まあ、何処で食べようが、オムカレーはオムカレーです。美味しいです。


「体力にモノを言わせた」強行軍は、昔「道の駅」完全制覇をした時のようで、非常に燃えますね。

ああ、楽しかったです。
撮影も、使い慣れないカメラの操作練習兼ねてますし、イイ写真を撮れたと自己満足。
写真に重要な技術は追いつきませんが、ロケーションとかはよかったと思います。

大変充実した一日でした。



プロフィール

たむくま

Author:たむくま
たむくま日記へようこそ! ドール関係の記事を書いております。 DD雪ミクと、SD娘との日々日常を徒然なるままに(*´ω`)

試される北の大地にて、人生を楽しく過ごしてます(笑)
此処に立ち寄られた方が愉しめていただけたら光栄至極です。

LOVE LOCAL HOKKAIDO~
北海道観光に欠かせない「初音ミク」、特に「雪ミク」を応援しています。

職業冒険者。前人未踏の地(ドール)の秘境ハンターですww
料理が好き。身体を鍛えるのも好きなオッサンです(*・∀・*)ノ
マラソンやトレイルマラソン参加してます。
でも、サブカル好きでボカロ廃でドール沼です(笑)
ドール秘境撮影隊です、エクストリームドール撮影を提唱してます。冒険大好き、秘境が私を呼んでいる。自称スプリガン、今日も山野が私を呼んでいるwww

ドール関係の記事を掲載しますので、否定する方は回れ右でwww

Twitterはこちら  @tamukuma5028
F2Cブログ  http://tamukumablog.blog.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR