FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六甲全山縦走大会参加【孤高の人聖地巡礼】


「六甲全山縦走路」は、六甲山の西端(神戸市西部)から東端(宝塚市)までを踏破する関西では最も代表的な登山ルート。関西での山歩きの象徴にもなっています。
六甲全山縦走路を有名にしたのが大正末期から昭和初期にかけての登山家、和田岬にある神港造船所のエンジニア・加藤文太郎。「地下足袋の加藤」とも呼ばれており、新田次郎の小説「孤高の人」の主人公のモデルにもなってます。
彼は登山かとして有名になる前、20歳のとき、6時に和田岬の寮を出て塩屋から山に入り、横尾山、高取山、菊水山、再度山、摩耶山、六甲山、石の宝殿、太平山、岩原山、岩倉山、宝塚とおよそ50キロメートルの縦走路を踏破し、その夜の11時に和田岬まで歩いて帰った。全行程およそ百キロメートルを17時間かけて歩き通した伝説の人です。
https://www.youtube.com/watch?v=dEnhB8w5OaY
神戸ではそんな彼の偉業を讃えるため、毎年11月に全山縦走大会を行っております。http://www.city.kobe.lg.jp/culture/event/rokko/
これを知ったのは年明け、参加したかったので調べたところ、3月に兵庫労山で大会をやってるとのこと。
六甲全山縦走大会:兵庫労山http://outdoor.geocities.jp/rokkozenjyu/
独りで勝手に登ってタイムトライアルするのもいいけど、やっぱ最初はちゃんと歩いて写真撮ってきたいなあって思って、この大会参加を決めました。
記録欲しかったんですよ。証明書。
Screenshot_20190311-065134.png

フォロアーさんで仲良しさんのぽややんさんにこの話を持ち掛け、土地勘がない補完を計ります。須磨浦公園まで早朝送ってもらえることに(/ω\)カンドウデス

フォロアーさんのシゲさんはトレランなどでこの大会に出ており、関西ではメジャーな登山と認識してるので、是非とも行ってみたかったわけですよ。

前日には京都HTドルパだったわけで、歌頭さんと参加。皆様との同窓会状態です(ドルパ報告書は後日)
宿泊は西宮、ホテル宿泊して、ぽややんさんに迎えに来てもらいます。4時半、ホテル発
須磨浦公園に5時着
KIMG8420.jpg
受付を5時半に済まして、いざ出発、私の前にはだいたい100名位いました。皆さん朝早いなあ
KIMG8423.jpg
旗振山まで順調です、真っ暗ですが整備された階段道は灯り等要りません。
6時には到着。
KIMG8425.jpg

横尾まで6時半過ぎ、順調です、このあたりで住宅地に出ますが、ようやく明るくなってきます。
KIMG8429.jpg

須磨アルプスは綺麗です、馬の背、チョーかっこいい
KIMG8431.jpg
やる気出ますよね、縦走路
KIMG8430.jpg
高取山に8時頃到着。イイ感じです
KIMG8439.jpg
ドルドルしますww
菊水山に10時着
KIMG8443.jpg
鍋蓋山に行く途中で小雨がパラパラ
KIMG8448.jpg
11時45分、大龍寺着
KIMG8450.jpg
摩耶山を目指します
KIMG8451.jpg
こういう低標高なのに急峻があるのが嬉しい。
丹沢や高尾、奥秩父にはなかなかない山です、良い山じゃないか
KIMG8462.jpg
摩耶山山頂、雨が収まったのでドルドル12時47分着
雪ミクさんとデートです


その後は土砂降りに。霧でろくに景色も見えません、登山道渋滞を味わってしまいます。すごく抜かしたかったですが我慢

走 れ な い 縛 り が こ ん な  苦 し い と は 
KIMG8468.jpg
六甲山山頂はコースに入ってないのであまり人が来ない、雨降ってましたが折角なんでドール撮影
KIMG8471.jpg
雪ミクさんずぶ濡れ

この後も展望は期待できず。
アスファルトの方がスピードが上がらない、縦走路の方が速い、走りたいのを我慢

太平山に17時着

岩倉に17時45分。
KIMG8475.jpg
凄く夜景が綺麗でした

ゴールは塩尾寺、18時4分でした。

KIMG8476.jpg

ぜんざいをいただいて
KIMG8477.jpg

風来坊さんとぽややんさんが待っててくれている宝塚駅に向かいます、ゴールしたのでもう走れます、
宝塚までブッ飛ばしていきます。道間違えたww

コースレコードは以下の通り
標準タイム比較 - コピー
12時間半で到着、正直、標準タイムは(徒歩)16時間ですから、タイム倍率は0.7です、初参加ではまずまずかなと思います。
神戸の方に聞いたら、速い方かと言われました。雨降ってなかったら、もっと・・・・・遅いデスね、ドール撮影するからww
でも、S1geさんこのコースをトレランで5時間台なんですよね、敵わないなあ・・・スゲエっす

ガチでトレランするならまた話は変わるかもしれませんが・・・・でも8~10時間くらいかかるなきっとこれ・・・・

正直この山は凄くよかったです、ちゃんと山です、面白い。
アスファルトの方が楽だとか思う方は知りませんが、山道が好きな私としては、良い山でした(*´ω`)


打ち上げでぽややんさんが粉もの奢ってくれました( *´艸`)
KIMG8484.jpg
お好み焼きがウマい
KIMG8488.jpg
ぽややんさん帰宅後、風来坊さんに大阪に連れて行ってもらいます(独りではいけない)
串カツ食べて2次会


Effect_20190310_220922.jpg
ホテル記念撮影。

完走証明書がすごくうれしかったです。

ずぶ濡れの服やザックを洗濯&乾燥。2時頃就寝。

そして6時起床www

新幹線に乗って帰宅
KIMG8505.jpg
551の豚まんが美味しかった
KIMG8506.jpg
シンカンセンノスゴクカタイアイスは本当に硬かったww

IMG_vpkohg.jpg

ホント、行ってよかった六甲全山縦走、公称56km(たぶん50kmないとおもうけど)
絶対フルマラソンよりキツイです、達成感が凄いwww


また行きたいですね、ホント、今回お世話になった方々、ありがとうございました。また行きます!!
六甲縦走
スポンサーサイト

【雪ミクエスト】そして宴は終わる!SNOWMIKU2019 10thAnniversary その3

KIMG8080.jpg
しぐぽんさんにサイン書いてもらった

さて、いよいよ北海道を後にすべく、ろくに寝てませんが旅は続くww

今回のふりっぱーの難易度をひたすら挙げている個所はこの「コーチャンフォー新川店」ですね、中央区から離れて最寄りの駅発寒からも離れているため、クルマで来ていない人には拷問ですww
KIMG8136.jpg
『札幌 コーチャンフォー新川通り店』
http://www.coachandfour.ne.jp/news/news.php?shop=shinkawa
KIMG8149.jpg
10時開店だったので9時半には待機

空いてるので撮影許可をいただいて撮影
KIMG8144.jpg
コラボメニューは色こそ青いけど美味しかった

ここでてるみくさんが飛行機で帰る為離脱、発寒駅まで送ります。

そして千歳空港へ社会人一般のお土産を購入

ぷりっぱーはコンプです。
P1260697.jpg

KIMG8151.jpg
ナポリンも押えます(推しだけ)

空港で空路を旅立つ仲間にご挨拶しつつ、浜木戸サンバーを待ち合流

カレーラーメンで有名な「味の大王」に向かいます・・・・・・が・・・・
味の大王|公式サイトhttps://tabelog.com/hokkaido/A0108/A010802/1003490/dtlrvwlst/B136585879/?lid=tabelog_pickup_review
※味の大王 総本店 (苫小牧市)のカレーラーメンは 札幌・函館・旭川・釧路に続く 北海道第5のラーメンです。
16時に閉店、閉店スキル発動してますwww

第2案で、セコマでお弁当を買って乗船(時間がいつでも押すのは我々の使命)
KIMG8160.jpg

帰りは「さんふらわあ ふらの」です。
これも新型です
総トン数 13,816トン
航海速力 24ノット=約45km/h (速度の値に 1.852 を乗算)
全長 199.7m 全幅27.2m 

KIMG8163.jpg
セイコーマートのホットシェフの弁当は相変わらずけた違いに美味しいwww
KIMG8164.jpg
1994年にセイコーマート店内で誕生した「HOT CHEF(ホットシェフ)」
https://www.seicomart.co.jp/instore/hotchef.html

そして船内は宴にwwwwww

寝不足のはずなのに盛り上がっちゃうのが我々www


朝もちゃんと起きて早朝撮影wwww
KIMG8169.jpg
帰りのフェリーは暖かかった。北海道に比べたらですがwww

KIMG8175.jpg
いい撮影しました
KIMG8180.jpg
JD3人娘、フェリーの旅って感じですねwww



そして
2月12日14時40分

大洗港、到着。雪ミクの聖地からガルパンの聖地へwww

KIMG8187.jpg
予約してた「味よし」さんのあんこう鍋です
KIMG8190.jpg
ホントウマい。あんこう鍋最高だ

実は、この店を決める前に、行きのフェリーで「大森のあんこう鍋は絶品だ。ちゅう心のもウマいが、大森はいいぞ。」ということで帰りには大森に行く手はずだったんですけど・・・・・
「あんこう鍋大森」http://www.ajidokoro-oomori.com/
大森さんに電話したところ・・・・12日は定休日だった

閉店スキル発動wwww

で、今回はこちらの「味よし」さんに予約して(営業時間外だけど)開けてもらってました。

味よし - 大洗/魚介料理・海鮮料理
https://taptrip.jp/2767/

そして、旅は終焉へ・・・・・

浜木戸サンバーと別れ、たくろうさんの家へ向かいます。

途中で「ゴジララーメン」が食べたくなって寄り道
KIMG8199.jpg

KIMG8202.jpg
いうほど辛くはないです。コレはSS・超激辛ですがwwww

北京ラーメン(川口/ラーメン)
https://www.facebook.com/122pekin

そして帰宅。2月12日、22時半くらいですかね。

荷物を片付けて、雪ミクさんのお手入れを
KIMG8204.jpg
流石にウイッグも汚れてた、LUXでリンス&コンデイショナ―です

ねんどろいども開封
KIMG8069.jpg


雪ミクエスト、全行程終了です!!!
P1260564.jpg

作戦行動、ご同行いただいた方々、ありがとうございました。
浜木戸サンバーといく雪ミクエスト、今回のメンバーは浜木戸(@hamakido_MD90 )たむくま(@tamukuma5028)たくろう(@takmik1978 )歌頭(@kon_kato )てるみく(@terumiku_ )

旅の最中お会いできた皆様へ、感謝の極み!

ご挨拶した方々、お会いできなかった方をはじめすべての雪まつり関係者、雪ミク好きのみんなへ感謝の意を。

素晴らしい雪まつりでした、ありがとうございました!!


DSCF7616.jpg

【雪ミクエスト】狂乱の宴だ!SNOWMIKU2019 10thAnniversary その2

KIMG7943.jpg
苫小牧着、11時、外気温は-10度以下、流石に今回は「試されて」ますね。

さあ、雪ミクエストその2です、狂 乱 の 宴 が は じ ま る よ 

KIMG7945.jpg
どうしても歌頭さんに食べさせてかった「マルトマ食堂」のマルトマ丼です、時化のせいで具材はちょっと残念でしたが、美味しく頂けました。

しかしここで時間がロス(並んだので)千歳空港へ向かいます。
KIMG7949.jpg
雪ミクスカイタウン着・・・・・ふりっぱーがない・・・だと???
また来なきゃいけないじゃないか・・・・・(;´Д`)

KIMG7952.jpg

ピアプロの壁にご挨拶して土産物を買い、離脱、次の目的地「青少年科学館」へ向かいます。

KIMG7958.jpg
何とかこの日の公演に間に合った!!
KIMG7954.jpg

プラネタリウム「今日の星空 SNOW MIKU スペシャルプログラム」
https://www.ssc.slp.or.jp/event/evm2/30679.html
プラネタリウムで「今日の星空 SNOW MIKU スペシャルプログラム」を上映。
星空解説プログラム(2月のテーマ:オーロラ)と、今回のために新たに制作された、Aono.Y氏による5分程度の雪ミクフルドームコンテンツ『懐中銀河』がすごくよかった!!
https://www.youtube.com/watch?v=Z67GnzoWO9k

ここで浜木戸さん歌頭さんはファンライブへ向かいます。私達は、シアラーさんと合流、夜の雪像撮影をします

KIMG7970.jpg
ああ綺麗、西11丁目会場の雪の女王は素晴らしい
KIMG7979.jpg
合わせ法被で記念撮影
KIMG7977.jpg
撮影は素早く、そして速やかに撤収して・・・・

そして大雪像を確認
KIMG7998.jpg

これってばスゴイのww

さっぽろ雪まつり2019年プロジェクションマッピング&ライトアップショー Sapporo Snow Festival projection mapping
https://www.youtube.com/watch?v=Nc6AMsIk_m4

大雪像

さっぽろ雪まつり2019年プロジェクションマッピング 【初音ミク】「Hard Rock Family Live」
https://www.youtube.com/watch?v=1aUmHq_tyVQ&feature=youtu.be
動画撮影です

KIMG7994.jpg
大雪像、凄くうれしいデスね、10周年に相応しい

その後は飲み会
KIMG8004.jpg
美唄焼き鳥食べながら

雪ミクカラオケルームへ向かいます。
KIMG8037.jpg

KIMG8015.jpg
2014年から続くこの伝統、日本一高いカラオケルームww

そしてこの時で既に0時前後、ホテルへ戻って、就寝です、2時くらいに就寝。5時起床、シャワーを浴びて早朝撮影に向かいます。
P1260589_20190216052621c29.jpg
撮影後は速やかにホテルへ戻り、朝食

そして私は、ファクトリーへ雪ミクココアを搬入です。
※この時浜木戸さん歌頭さんは物販待機列6時www
KIMG8051.jpg
ダイハツさんの展示です
https://www.daihatsu-hokkaido.co.jp/d_miku_2019/index.php

KIMG8052.jpg
コペンがかっこいい。そして雪ミクココア、雪ミクキャスト、初音ミクキャンバス揃い踏みです。
https://www.dbsc.co.jp/lp/3939.html
KIMG8053.jpg
DBCさんともコラボしてたので来場者多数でした、ありがとうございます

2019年の雪まつりの為に、しぐぽんさんが描き下ろしてくれた背面のイラストのお披露目です(^o^)/
KIMG8054.jpg
この日は夜LIVEだけだったので昼のうちに雪像撮影
KIMG8058.jpg
市民雪像人気投票3位4位おめでとうございます!!
市民雪像人気投票 結果発表
第3位
かき鳴らせ!ヘヴィーサウンド! No.76  (大通12丁目)
チーム名:ツインドリル
第4位
グレー的な・アイドル No. 77 (大通12丁目)
チーム名 北海道ボカロクラスタ



ねんどろいどを引き替えていたので撮影会には遅刻しましたね。美玖さんスミマセン(ノД`)・゜・。

P1260649.jpg
ミライストは押さえておきました

そして、夜はライブです
KIMG8084.jpg
このライブがすごかった!!!

雪ミク-SNOWMIKU-ライブ2019


№ 2月9日(土)
1 テオ
2 愛の詩
3 ローリンガール
4 こちら、幸福安心委員会です
5 ステラ                    
6 炉心融解
7 右肩の蝶
8 劣等上等
9 ピアノ×フォルテ×スキャンダル
10 Pane dhiria
11 Packaged
12 アンノウン・マザーグース
13 なりすましゲンガー
14 Birthday
15 No Logic
16 Leia
17 それがあなたの幸せとしても
18 Nyanyanyanyanyanyanya!
19 Satisfaction
20 ODDS&ENDS
21 好き!雪!本気マジック
22 Snow Fairy Story
23 四角い地球を丸くする
24 (アンコール)
25 雪がとける前に
26 スターナイトスノウ
27 アイ

まさに10周年に相応しい素晴らしいライブでした!!キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

後半、雪ミク課題曲集合完了ですよ、もう凄かった!!


DzBzJLVVYAERFhj.jpg

KIMG8086.jpg
ライブ後は「根」で打ち上げです、でらさん、浜木戸さん、幹事ありがとうございました!

串焼 おでん 根(こん)
https://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB000090941/kuchikomi/0004164149/

ラーメン屋に寄って、解散。
翌日は朝から雪像撮影班と雪ミク電車撮影班に分かれます

KIMG8092.jpg
早朝5時前に起きて撮影準備、7時の始発を狙います。

そしてファクトリーへ展示に向かい、(この頃、たくろうさん、シアラーさん(@naokun1974)、りんつさん(blog.livedoor.jp/teaoevo/)は海産楽しんで、歌頭さんやてるみくさんはフラグ回収、浜木戸さんは昼ライブ)

KIMG8123.jpg
竹工房(@TkFactory19 )さんの作製した北海道型のギターで撮影

KIMG8119.jpg
すっごい嬉しい

KIMG8129.jpg
大雪像でもセッション

KIMG8131.jpg
皆で記念撮影~


KIMG8108.jpg
夕方、フォロアーさんで前から知り合いの蜜母さん(@mitsumai39)がコスしてる現場へ。
雪ミクプリンセスをカツアゲする構図の撮影ができましたww

そしてこの日も夜はライブです、千秋楽
雪ミク-SNOWMIKU-ライブ2019
№ 2月10日(日)
1 テオ
2 愛の詩
3 ローリンガール
4 こちら、幸福安心委員会です。
5 ステラ

6 スイートマジック
7 Fire◎Flower
8 劣等上等

9 ピアノ×フォルテ×スキャンダル
10 スノーマン
11 Yellow

12 アンノウン・マザーグース
13 なりすましゲンガー
14 Birthday
15 Hellow, Worker
16 Leia
17 それがあなたの幸せとしても
18 Nyanyanyanyanyanyanya!(バンドメンバー紹介)
19 Satisfaction
20 ワールドイズマイン
21 好き!雪!本気マジック
22 Snow Fairy Story
23 四角い地球を丸くする
24 (アンコール)
25 雪がとける前に
26 スターナイトスノウ
27 アイ

セトリ替えてきましたね!!盛り上がった~
DzBzIZMVAAEDtqN.jpg
雪をも溶かす熱気でした!!筋肉万歳www

この後は大規模オフ会へ参加して

KIMG8109.jpg
〆は「雪風」です、恒例です

麵屋「雪風」
https://ushigyu.net/2017/11/25/menya-yukikaze-sapporo/

ホント、此処のラーメンはウマいと思う。


こうしてまた、夜が更けていきます。


寝る暇なんてないwwww

続く

【雪ミクエスト】宴の始まりだ!SNOWMIKU2019 10thAnniversary その1


SNOWMIKU2019 10thAnniversaryの雪ミクエストの様子を綴りたいと思います。時系列の時もあればそうでない事もあるかもしれませんがご了承くださいwww

本年度の雪ミクエストの日程は、2月6日夕方発、2月12日夜着の7泊の旅です。

6日夕方、たむくま、たくろう組はプリヤの「雪下の誓」を閲覧後、立川を出発。集合地点に向かいます。今回の集合地点は小河内SAです。浜木戸サンバーがてるみくさんと歌頭さんを回収後、01時、SAにて合流。

KIMG7880.jpg

目的地は「白水川ダム」です、途中、栗子トンネルを経由。
keiro➄
栗子トンネルは、山形と福島の県境「日本一長い無料トンネル」です。
http://www.thr.mlit.go.jp/bumon/kisya/kisyah/images/49643_1.pdf
栗子トンネル(くりこトンネル)は、福島県福島市と山形県米沢市の県境にある栗子峠の下を通る東北中央自動車道のトンネルで、全長8,972mで、2017年(平成29年)11月4日に開通しました。日本の道路トンネルの長さ5位、東北地方では最長のトンネルですね。
無料の道路トンネルとしてはあつみトンネルや寒風山トンネルを抜いて日本一です。
※トンネル延長が5,000 mを超えているため、道路法の規定により危険物積載車両はこのトンネルを通行できない。また、金属製タイヤチェーンを装着した車両は、走行中にチェーンが切れ事故を誘発する恐れがあるため、通行が禁止されている。

いや、良いトンネルでした、長いので楽しい。コンクリート建造物の例どおり、夏涼しくて冬暖かいですね。走り易かったですけど眠いなんてもんじゃないですねww
白川水ダムに着いたのは確か05時半ww
日の出までは真っ暗です、除雪がされていないので奥までは行けません。ちょっと仮眠をしましょうってことで仮眠。歌頭さんや浜木戸さんは夜間撮影wwwww

そしてたくろうさんと私は早朝撮影ww
KIMG7893.jpg
白水川ダム[山形県] - ダム便覧
http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=0442
FNA/重力式コンクリートダム
堤高54.5m/堤頂長367m/堤体積/314千m3
KIMG7884.jpg

9時ごろ、第二目的地の関山大滝の撮影を狙います
KIMG7904.jpg
が、滝が凍ってない。
雪のため下には降りられない。頑張れば降りれるのでしょうが、懸垂下降の道具は持ってきてません(えwww)

でもせっかくなので記念撮影
IMG_20190214_035111.jpg
今回、10thAnniversaryということで、雪ミクオリジナルハッピを浜木戸さんがデザインしてくれました(非売品)
今回の旅のメンバーで記念撮影www
左からたくろうさん、歌頭さん、浜木戸さん、私、てるみくさんですね。真ん中の3名が特徴ありすぎww


ドール用のハッピも作ったので記念に撮影
IMG_20190214_035116.jpg
うちのこ、浜木戸さんとこ、歌頭さんとこ、たくろうさんとこですね。

ここで食べた朝ごはんは美味しかったです、あとで調べたら結構評判のお店だったそうです。
『渓谷美が楽しめる 大滝ドライブイン泉や』
http://yamagatakanko.com/spotdetail/?data_id=299

そして銀山温泉を目指します、そう、浜木戸さん希望の目的地はこの銀山温泉

『銀山温泉』
http://www.ginzanonsen.jp/
山形県尾花沢市(旧国出羽国)にある温泉です。
NHK連続テレビ小説「おしん」の舞台となったことで一躍脚光を浴び、全国的にその名を知られることになった温泉ですね。
最上川支流の銀山川の両岸に大正から昭和初期にかけての木造多層建築の旅館が立ち並ぶ。多くの旅館は、建築された当時としては非常にモダンな三層四層の木造バルコニー建築で、その景観は一見の価値があります!!
KIMG7913.jpg
美しい街並み、いい天気です。ちょっと雪が少ないけど
KIMG7915.jpg
足湯を楽しむうちのこかわいい

撮影後は温泉を楽しみつつ・・・・

ラーメン屋に行こうとしたら・・・・14時までの営業時間です、晴れ神様の閉店スキルが発動ですwww

中華そば初代 梵天丸
http://www.yway.jp/shop/362/

しかも、温泉後トラブル発生、温泉に行く時たくろうさんがドールバックを車から落としたのを気付かずに出発、親切な方が拾ってくださって預かっていただいたのです。

15時に待ち合わせしてドールバックを受け取るよう連絡、飯でも食べて時間を待とうと、銀山温泉の蕎麦屋「伊豆の華」へ向かう・・・・が・・・・

銀山温泉のお蕎麦やさん - 伊豆の華
http://izunohana.com/
お食事は14時半まで・・・・だと・・・・

またしても。閉店スキル発動・・・???ってときに、浜木戸さん「いや、まだだ、まだ1分ある!!」ってことで滑り込みセーフ

美味しく頂けました!!

15時に無事にドールバックを回収、届けてくださった方、ありがとうございました、親切な方でよかったです。

浜木戸サンバーとたむくまココアは目立つのでありがたかったです、連絡ありがとうございました、わざわざ「銀山温泉・雪ミク」で検索をかけて連絡をくださったので、銀山温泉でつぶやいてなかったらと思うと、本当に幸運でしたね(*´ω`)
↓このつぶやきが検索に引っかかった。
https://twitter.com/tamukuma5028/status/1093359832155865088
無題




この後は仙台へ向かいます。
keiro②

仙台港に無事到着。

今回の船は新造戦艦「ニューきたかみ」です。

太平洋フェリー 新造船ニュー「きたかみ」就航
http://www.taiheiyo-ferry.co.jp/kitakami_new/
約14,000トン 全長192.5m 全幅27m 速度は約24.0ノット(45km/h)
KIMG7923.jpg

6日の夜からほぼ寝ないで7日の夜にフェリーへ乗船、10周年に相応しい幕開けでしたwww

そう、まだ旅は始まったばかりです、出発から24時間の内容とは思えない内容の濃さですね。

苫小牧港へ向けて出発です、北海道はこの時、平成最大の寒波到来。

きたかみは時化て揺れてましたね。てるみくさんが船酔い・・・・

そして、クッソ寒い中歌頭さんは吹っ飛ばされそうになりながら撮影敢行wwww
KIMG7936.jpg
私ももちろん撮影してましたww
ええ、八ヶ岳の山頂よりは風が吹いてないですwww

そして2月8日、昼頃、苫小牧へ到着。

いよいよ雪ミクエスト上陸作戦開始です。



つづく

【厳冬期単独】天狗岳(北八ヶ岳最高峰)2640m【ヤマレコ】

P1260252.jpg

やっと行けました冬の天狗岳。
日帰りで冬山の醍醐味を味わえる良い山行となりました。
P1260231.jpg

天狗岳 - てんぐだけ:東天狗岳 西天狗岳:標高2,646m-八ヶ岳
https://www.yamakei-online.com/yamanavi/yama.php?yama_id=446
天狗岳(てんぐだけ)は、長野県茅野市にある八ヶ岳連峰の山です。日本②百名山のひとつ。
八ヶ岳連峰は夏沢峠を境に南側を南八ヶ岳(狭義の八ヶ岳)、北側を北八ヶ岳と呼び、天狗岳はこの北八ヶ岳の最高峰。(南八ヶ岳最高峰は赤岳2899m)山頂部は300mほどの間隔を置いて東西に分かれ、西天狗岳と東天狗岳と呼ばれます。東天狗岳の標高は2,640mで、西天狗岳の標高はで2,645.8mであり西天狗岳の方が高い。

八ヶ岳は南と北で山容が違って、北八ヶ岳はなだらかな山容と深い針葉樹林に特徴があるのですが、天狗岳は南八ヶ岳に近い険しい山容ですね。


前日まで仕事が忙しくて寝不足が続いてたんですけど、折角の休みです、1日で遊べるヤマを探そう。
天気は、予報では週末荒れ模様だったんですけど、この日はちょうど快晴になる見込み。
天気図みて、御嶽や西穂は遠い、蓼科は風が強そうだし・・・入笠山もいいけど・・まてよ・・・・コレは八ヶ岳なら晴れるなと。

4時起きで、4時半出発。7時までにつけばいいな~

渋の湯に向かって前進。
KIMG7719.jpg
ここまでバスやタクシーが来る為かなり除雪されていますが・・・・・
四駆で無い車(プリウス)がスタックしてみんなに迷惑をかけてました。四駆じゃない人は公共機関使おう。迷惑だから。
雪道舐めてんのか。

30分ほど予定より遅れて渋の湯から出発。
P1260350.jpg
重量は22Kg、生きるのに必要な資材のほかにカメラとドールがwww

KIMG7720~2
気温は氷点下10度を軽く下回りますwww

KIMG7722_20190129055639f40.jpg

登山届出して、すぐ横の橋を渡れば登山口。

ようやく日出です、明るくなってきた。
KIMG7728_2019012905564174d.jpg
晴れ男の面目躍如ですねwww

KIMG7733.jpg
黒百合ヒュッテ到着。

結局ここまではチェーンアイゼンだけで来れました、踏み跡があるって楽だなあ。

KIMG7736.jpg
この先は雪山装備
P1260347.jpg
林の中はいい、凄い好きww

P1260231.jpg

中山峠から少し上がると、いよいよ天狗岳が姿を現す。個人的におっぱいに似てる(以下略)男性的なピークを持つ東天狗岳。隣には丸っこい形をした西天狗岳。対照的な形の2つのピーク。

森林限界を超えるので、ここから風が強くなります。顔面が痛いのでブラクラバ装着

P1260244.jpg
スゲエ綺麗

P1260252.jpg
山頂到着です、独り占めww

P1260304.jpg
基本、爆風でドール撮影には向かないwwwww

風が収まるのを待って・・・・・
P1260275.jpg
うわ・・・・ウイックが飛ぶ
P1260271.jpg
岩陰で撮影
P1260256.jpg
山頂ドルドル、うちのこ頑張ったwww

P1260283.jpg
白と青の世界。

IMG_20190127_155832_092.jpg

IMG_-pldk7e.jpg

IMG_-wrl82y.jpg
凄くきれいです

下山開始
P1260327.jpg
途中途中でゲリラ撮影しながらおりますwwww

P1260313.jpg
ああ、かわいいww

白と青の世界は雪ミクさんが大好きな世界

P1260345.jpg
天狗岳をバックに撮影。風は強いままww

コース
無事に下山しました
コースタイム
コースタイムは、一般のタイムの6がけですね、冬でwww冬でこのタイム出せたのが満足ww(※撮影時間は含まない)

とはいえ、踏み跡がある人気の山だからこそ。
下手すれば夏山よりフラットになって歩きやすいですからね。あくまでも装備があればですが。

でも、人が入らない厳冬期の山はまた別です。このまえ行った武尊はラッセルで予定より時間がかかったし、吹雪くと谷川岳のように撤退しなくては命にかかわります。
氷点下20度以下になると、ロープを出すにも機敏にできない。ラッセルも踏み固まらず蟻地獄で、雪崩もおきやすいですからね・・・・

気を付けて楽しみたいと思います。雪山最高ですが。



P1260354.jpg
冬の八ヶ岳、イイですねええ



P1260353.jpg

あ~八ヶ岳。。素晴らしいとこでした。また来ます!

IMG_8s40ah.jpg



プロフィール

たむくま

Author:たむくま
たむくま日記へようこそ! ドール関係の記事を書いております。 DD雪ミクと、SD娘との日々日常を徒然なるままに(*´ω`)

試される北の大地にて、人生を楽しく過ごしてます(笑)
此処に立ち寄られた方が愉しめていただけたら光栄至極です。

LOVE LOCAL HOKKAIDO~
北海道観光に欠かせない「初音ミク」、特に「雪ミク」を応援しています。

職業冒険者。前人未踏の地(ドール)の秘境ハンターですww
料理が好き。身体を鍛えるのも好きなオッサンです(*・∀・*)ノ
マラソンやトレイルマラソン参加してます。
でも、サブカル好きでボカロ廃でドール沼です(笑)
ドール秘境撮影隊です、エクストリームドール撮影を提唱してます。冒険大好き、秘境が私を呼んでいる。自称スプリガン、今日も山野が私を呼んでいるwww

ドール関係の記事を掲載しますので、否定する方は回れ右でwww

Twitterはこちら  @tamukuma5028
F2Cブログ  http://tamukumablog.blog.fc2.com/

C89・C91・C92にて頒布した同人誌は、とらのあな様で委託販売しております、購入する方は是非
雪ミクココアと旅をしよう2「雪まつりの歩き方」
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/47/57/040030475752.html …
雪ミクココアと旅をしよう3「秘境編」
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/54/86/040030548658.html …



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。